[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

コラムの記事一覧

  • バイエルンかPSGか 川口能活が「GK目線」で読むCL決勝「リコの出来が鍵握っている」

    2020.08.23

    悲願のチャンピオンズリーグ初制覇を目指すパリ・サンジェルマンか、はたまた7シーズンぶり6度目の欧州制覇を狙うバイエルン・ミュンヘンか。

  • 久保建英を成長させる“選ぶ力” 恩師が語る19歳の凄さ「自分で最良の選択ができる」

    2020.08.22

    サッカー日本代表FW久保建英はラ・リーガ1年目のシーズンでレアル・マドリードから期限付き移籍したマジョルカで、35試合出場4得点4アシストという結果を残した。日本人選手の鬼門と呼ばれたスペインで活躍し、新シーズンはビジャレアルへの移籍が決まった久保だが、10歳からフィジカル強化をサポートしてきたプロトレーナーの木場克己氏(KOREトレSTUDIO with 接骨院)はステップアップに導いた「選ぶ力」の存在を明かしている。

  • 偉大な父と比べられる君へ 「金メダリストの息子」と言われた体操・塚原直也の助言

    2020.08.21

    体操の04年アテネ五輪団体金メダリストの塚原直也さんがこのほど「THE ANSWER」のインタビューに応じ、スポーツ界における「2世選手の指導問題」について体験談を語った。

  • 那須大亮×栗原勇蔵がCL4強を分析 「負ける姿が想像できない」で一致したチームは?

    2020.08.18

    ビッグイヤーを手にするのはどのチームか。

  • 八村塁、ルーキーイヤーの本当の評価 他チームベテランの声「過小評価されている」

    2020.08.15

    米プロバスケットボール協会(NBA)のウィザーズは13日(日本時間14日)、セルティックスとの今季最終戦を96-90で勝利し、フロリダ州オーランド近郊で集中開催されたプレーオフ進出を懸けたシーディングゲーム8試合を1勝7敗で終えた。この一戦を欠場した八村塁のルーキーシーズンも終了。48試合に出場して1試合平均13.5得点、同6.1リバウンドの数字が残った。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中断を挟んだ異例のシーズン。昨年10月23日にデビューを飾ってから10か月近く経っていた。八村は「無事終わったことに感謝して次のシーズンに向けて頑張りたい。色々と学べたのでこの1年やったことが役に立つと思う」と振り返った。

  • 「生きている世界は障がい者も一緒」 元Jリーガーの価値観を変えた挑戦(GROWINGへ)

    2020.08.14

    2017月2月。Jリーグで優勝を経験した名守護神が「ブラインドサッカー」に挑戦し、話題を呼んだ。ゴールキーパー(GK)榎本達也氏。横浜F・マリノスで2003~2004年シーズンの連覇に貢献するなど第一線で長年活躍し、FC東京に在籍していた2016年限りをもって37歳で引退した。直後に発表されたのは、ブラインドサッカー選手としての“復帰”だった。

  • MBA取得、起業、俳優挑戦… 廣瀬俊朗が挑戦し続けるワケ「枠にとらわれたくない」

    2020.08.13

    なぜ人は学ぶのか――。そんな永遠ともいえるテーマに答えてくれたのは、ラグビー元日本代表主将、廣瀬俊朗さんだ。2016年の現役引退後にはビジネス・ブレークスルー(BBT)大学大学院に通い、経営学を学びMBAを取得。38歳となった現在も多方面で活躍しながら貪欲に“学び”と向き合い続けている。

  • ESPNが「こんな世界があるとは」と驚き ある日本人監督が“甲子園映画”を作った理由

    2020.08.09

    今年6月、米最大のスポーツチャンネルで甲子園のドキュメンタリー映画が放映された。「KOSHIEN:Japan’s Field of Dreams」。2018年の第100回全国高等学校野球選手権記念大会に臨む球児らの姿を伝えた作品は、米スポーツ専門局「ESPN」メインチャンネルで扱われ、海の向こうで反響を呼んだ。日本でも21日から劇場公開されることが決まった同作品。「THE ANSWER」では、作品の監督を務めた山崎エマさんにオンラインインタビュー。日本の高校野球に対する思いや、作品が全米放送された経緯を語ってもらった。

  • ライバルより成長が遅い中高生へ 27歳で開花した仲川輝人の「僕が腐らなかった」理由

    2020.08.06

    サッカーJ1・横浜Fマリノスの日本代表FW仲川輝人が「THE ANSWER」のインタビューに応じ、「遅咲きのキャリア論」について持論を語った。昨季、27歳にして15ゴールでJリーグ得点王、MVPとともに日本代表初選出。大学時代の大怪我、2度のレンタル移籍など挫折を味わいながら、なぜ20代後半にして開眼することができたのか。自身の考えとともに、かつての自分のように“まだ埋もれている”中高生へ、「遅咲きでも才能を花開かせる方法」の体験談を語った。

  • ラグビー日本代表「具くん」の父 元韓国代表PRがHondaのコーチに必要なワケ

    2020.08.04

    トップリーグ(TL)に世界クラスのレジェンド選手の入団ラッシュが続く中で、Honda HEAT(ホンダ・ヒート)は異色の新加入を発表した。昨秋のワールドカップ(W杯)日本大会でもスクラムのキーマンとして活躍した韓国出身のPR具智元の父・東春さんのスクラムコーチ就任だ。ホンダOBでもある元韓国代表PRのコーチとしての手腕には未知数の部分もある一方で、ホンダという若いチームに新しい強みをもたらす可能性を秘めている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集