[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

卓球のニュース一覧

  • ルーマニアの美女卓球選手、試合後のピースサインに海外脚光「相変わらず美しい」

    2018.11.09

    卓球のITTFワールドツアー「オーストリアオープン」は8日、女子シングルス1回戦を行い、日本勢では前週のスウェーデンオープンで優勝した伊藤美誠(スターツSC)、平野美宇(日本生命)らが2回戦進出を決めた。一方で国際卓球連盟(ITTF)が脚光を浴びせているのが、ルーマニアの美女選手だ。同連盟の公式インスタグラムで勝利後の1枚を公開すると、ファンの反響を呼んでいる。

  • 伊藤美誠は「相手を驚愕させた」 世界一撃破をITTF絶賛「瞬きする時間を与えず」

    2018.11.05

    卓球のITTFワールドツアー・スウェーデンオープン、女子シングルスは4日、最終日を行い、世界ランク7位の伊藤美誠(スターツSC)が優勝した。準決勝(3日)で同2位の丁寧を破ると、決勝では同1位の朱雨玲と、世界トップクラスの中国勢を連続して撃破。圧巻の強さで頂点に立った。国際卓球連盟(ITTF)は公式ツイッターで、準決勝で炸裂させた“みまパンチ”を動画で公開していたが、公式サイトでは頂点まで駆け上がったその姿を「印象的なパフォーマンス」「相手を驚愕させた」と称えている。

  • 伊藤美誠、女王撃破の“みまパンチ”に海外実況興奮「オオ、これはノーチャンス!」

    2018.11.05

    卓球のITTFワールドツアー・スウェーデンオープン、女子シングルスは4日、最終日を行い、世界ランク7位の伊藤美誠(スターツSC)が優勝した。準決勝(3日)で同2位の丁寧を破ると、決勝では同1位の朱雨玲と、世界トップクラスの中国勢を連続して撃破。圧巻の強さで頂点に立った。国際卓球連盟(ITTF)は準決勝で披露した“みまパンチ”を動画で公開。実況者も「これはノーチャンス!躍動している」と興奮気味に伝えている。

  • 卓球W杯開幕、ルーマニアの女子選手が美人すぎると話題 「なんて美しい」と海外虜に

    2018.09.28

    卓球の女子ワールドカップが28日、中国・成都で開幕した。日本から出場の石川佳純(全農)と平野美宇(日本生命)はシードのため、29日の決勝トーナメント1回戦から試合に臨む。一方で美しすぎる卓球選手として注目を集めているのが、23歳のベルナデッテ・スッチ(ルーマニア)だ。国際卓球連盟(ITTF)が前日会見の様子を公式SNSで公開するなど、脚光を浴びている美女選手。この日の予選リーグで2連勝、見事に決勝トーナメント進出を決めた。

  • 喜び爆発、伊藤美誠 衝撃の番狂わせをITTFが称賛「前評判に反し、リベンジ果たした」

    2018.06.11

    卓球の荻村杯ジャパン・オープンは10日、最終日を行い、女子シングルス決勝では世界ランク6位の伊藤美誠(スターツ)が同3位の王曼イク(中国)を4-2で破り初優勝。男子シングルスでも、世界ランク10位の張本智和(エリートアカデミー)がロンドン五輪金メダリストの張継科(中国)に4-3で逆転勝ちし、日本勢のアベックVを成し遂げた。

  • 張本智和、五輪王者W撃破の衝撃に欧州メディアも仰天 「信じられないストーリー」

    2018.06.11

    卓球の荻村杯ジャパン・オープンは10日、男子シングルス決勝を行い、世界ランク10位の張本智和(エリートアカデミー)がロンドン五輪金メダリストの張継科(中国)を4-3で破り、同大会初優勝。女子も決勝で、世界ランク6位の伊藤美誠(スターツ)が同3位の王曼イク(中国)を4-2で破っており、日本勢のアベック優勝となった。

  • 張本智和、ロンドン五輪金の中国選手に逆転優勝! 男女アベックVは5年ぶり

    2018.06.10

    卓球の荻村杯ジャパン・オープンは10日、男子シングルス決勝を行い、世界ランク10位の張本智和(エリートアカデミー)がロンドン五輪金メダリストの張継科(中国)を4-3で破り、同大会初優勝。女子も決勝で、世界ランク6位の伊藤美誠(スターツ)が同3位の王曼イク(中国)を4-2で破っており、日本勢のアベック優勝となった。男女シングルスのアベックVは2013年以来5年ぶり。

  • 伊藤美誠、中国選手に大逆転勝ち! 0-3から4ゲーム連取で決勝進出!

    2018.06.10

    卓球の荻村杯ジャパン・オープンは10日、女子シングルス準決勝を行い、世界ランク6位の伊藤美誠(スターツ)が同10位の陳幸同(中国)に大逆転勝ち。決勝進出を決めた。

  • 張本智和、リオ五輪金メダリスト撃破をITTF称賛 「レジェンドにショック与えた」

    2018.06.10

    卓球の荻村杯ジャパン・オープンは9日、男子シングルス準々決勝を行い、世界ランク10位の張本智和(エリートアカデミー)が、同2位で2016年リオ五輪金メダルの馬龍(中国)を4-2で破った。14歳が成し遂げた快挙を、国際卓球連盟(ITTF)は「レジェンドにショックを与えた」と称えている。

  • 張本智和に次ぐ天才少年 11歳・松島輝空に国際連盟も注目「世界の次なる大物に?」

    2018.06.08

    卓球のワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯で男子シングルスに11歳の松島輝空(木下グループ)が出場。次世代を担う天才少年のワールドツアーデビューが脚光を浴びているが、国際卓球連盟(ITTF)も「SORA MATSUSHIMA」に注目。プレー動画を公開し、「日本の11歳、松島輝空は世界卓球の次なる大物となるか?」とスポットライトを当てている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー