[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

野球のニュース一覧

  • スライディングの足を“高速スイッチ” ナ軍捕手の走塁技術に米記者「マジックだ」

    2020.08.15

    米大リーグ・ナショナルズのヤン・ゴームズ捕手のスライディング技術に現地で注目が集まっている。14日(日本時間15日)のアスレチックス戦、走塁で二塁を狙った際に、伸ばした足を入れ替えてタッチをかいくぐるという高等テクニックを披露。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が実際の動画を公開し、米記者からも「マジックだ。鳥肌が立った」などと称賛が送られている。

  • 秋山翔吾が“好守No.1”獲得 米アンケートでフェンス激突キャッチが5割近い支持

    2020.08.15

    米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手。レフトの守備で再三の好プレーを見せているが、13日(日本時間14日)のパイレーツ戦で飛び出したフェンス激突のスーパーキャッチが脚光を浴びている。米メディアがロッキーズのノーラン・アレナド内野手、メッツのジェフ・マクニール外野手の好守との比較動画を公開し、「最も上手い捕球は誰?」とアンケートを実施。秋山が5割近い支持を得て最多得票者となった。

  • 356億円男の高速スライダー 三振のSS賞打者に米失望「最も適当なスイング」

    2020.08.15

    米大リーグ・ヤンキースのゲリット・コール投手が14日(日本時間15日)、レッドソックス戦に先発し、7回4安打1失点の好投で4勝目を挙げた。9年総額3億2400万ドル(約356億円)で入団した男が投じたキレのあるスライダーに米記者が注目。実際の動画を公開して脚光を浴びせると、三振を喫したJ.D.マルティネス外野手に対しては「最も適当なスイング」などと、米ファンから失望の反響が寄せられているようだ。

  • プロ志望届公示 石川の150キロ剛腕、浦和学院を2安打完封の右腕も…計89人に

    2020.08.15

    日本高校野球連盟は14日、公式サイトで2020年度の「プロ野球志望届」提出者を更新。金沢龍谷(石川)の最速150キロ右腕・加藤優弥や、昨夏の埼玉大会で浦和学院を完封した浦和実・豆田泰志ら11人が追加され、高校生は89人となった。

  • ダルビッシュの「支配的」11K 唸る剛球に米ファン興奮「俺のエース」「不気味だ」

    2020.08.15

    米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手が13日(日本時間14日)、ブルワーズ戦に今季4度目の先発登板。7回1死まで相手打線を無安打に封じるなど、7回1安打1失点の好投で3勝目をマークした。MLB公式は、ダルビッシュの全11奪三振を動画で公開。圧倒的投球に、米ファンからは「エゲツない球だ」「俺のエース」などと反響が寄せられている。

  • “空飛ぶ秋山翔吾”激写 米カメラマン撮影、好守の瞬間に反響「壁紙にしていい?」

    2020.08.15

    米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手は13日(日本時間14日)、パイレーツ戦に「1番・左翼」でスタメン出場。5回の守備で左翼フェンスに激突しながらも捕球する好守を見せたが、7回の守備でも鋭い打球に反応したジャンピングキャッチを披露した。見事な守備の瞬間を、米カメラマンが激写。実際の写真をSNSに公開すると、現地ファンから「かっこいい!」「壁紙に使っていい?」などと反響が寄せられている。

  • ダルビッシュは「CY賞争いの先頭だ」 圧巻7回11Kを米称賛「多彩な投球で圧倒」

    2020.08.14

    米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手が13日(日本時間14日)、ブルワーズ戦に今季4度目の先発登板。7回1死まで相手打線を無安打に封じるなど、7回1安打1失点、11奪三振の好投で3勝目をマークした。快投に対し、米メディアは続々と称賛。昨季終盤から好投が続いていることに触れ「サイ・ヤング賞争いで先頭を走っている」と伝えている。

  • 秋山翔吾に「衝撃受けた」 味方投手がフェンス激突キャッチに感謝「二塁打だと…」

    2020.08.14

    米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手は13日(日本時間14日)、パイレーツ戦に「1番・左翼」でスタメン出場。5回の守備で、後方の打球をフェンスに激突しながらも掴む好守を見せた。見事な好守に、助けられた味方投手は「確かに衝撃を受けたさ」と感謝を口にしているという。

  • ダルビッシュが113年ぶり快挙演出 カブス開幕16戦13勝は「最高の滑り出し」

    2020.08.14

    米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手が13日(日本時間14日)、ブルワーズ戦に今季4度目の先発登板。7回1死まで相手打線を無安打に封じるなど、7回1安打1失点、11奪三振の好投で3勝目をマークした。米メディアは、ダルビッシュの快投によりチームが快挙を達成したと報道。開幕16戦13勝は「1907年以来最高の滑り出し」と、チームにとって113年ぶりの開幕ダッシュであることを伝えている。

  • ダルビッシュ、11Kの渾身156km剛球に米興奮「火がついたユウ」「不公平だ」

    2020.08.14

    米大リーグ・カブスのダルビッシュ有投手が13日(日本時間14日)、ブルワーズ戦に今季4度目の先発登板。7回1死まで相手打線を無安打に封じるなど、7回1安打1失点、11奪三振の好投で3勝目をマークした。7回に11個目の三振を奪った渾身の97マイル(約156キロ)の動画を、米名物セレブが公開。唸る剛球に米ファンからは「火がついたユウ」「今季のダルビッシュは違う」などと反響が寄せられている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集