[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ニュース - ゴルフの記事一覧

  • 「信じられないショット」 元イングランド代表の見事な“チップイン”に実況爆笑

    2018.05.24

    海外サッカー、元イングランド代表MFのポール・スコールズ氏がゴルフの欧州ツアーのプロアマ戦に出場。バンカーから見事なチップインを決める場面が話題を呼んでいる。英衛星放送「スカイスポーツ」のサッカー番組「Soccer AM」の公式ツイッターが動画を公開。実況も「信じられないショット」と“笑撃”を受けている。

  • 松山、10秒の“S字パット”に米実況も興奮↑「いいぞ…」「おお…」「イエス!!」

    2018.05.19

    米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソン(トリニティ・フォレストGC、パー71)第2日は18日、120位から出た松山英樹(レクサス)が8バーディー、ノーボギーの「63」で回り、通算7アンダーで20位タイと急浮上。17番パー3では難解なラインを読み切った絶品の“スネークパット”が炸裂。PGAツアーは「なんてパットなんだ!」と動画付きで公開し、反響を呼んでいたが、現地実況も「いいぞ……おお……イエス!」「やったぞ、完璧な読みだ!!」と尻上がりの興奮で伝えている。

  • 松山、絶品の“スネークパット”に米絶賛の嵐「ボールが生きているかのようだ」

    2018.05.19

    米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソン(トリニティ・フォレストGC、パー71)第2日は18日、120位から出た松山英樹(レクサス)が8バーディー、ノーボギーの「63」で回り、通算7アンダーでフィニッシュ。17番パー3では難解なスネークラインを読み切った絶品の“S字パット”が炸裂。PGAツアーは「なんてパットなんだ!」と動画付きで公開し、米ファンは「偉大なるパットとはこのことだ」「ボールが生きているかのようだ」と絶賛の嵐となっている。

  • 松山、1mピタリの好アプローチに現地実況も唸る 「うん、美しいショットだ」

    2018.05.18

    米男子ゴルフのAT&Tバイロン・ネルソン(トリニティ・フォレストGC、パー71)第1日は17日、松山英樹(レクサス)が2バーディー、3ボギーの「72」で回り、通算1オーバーの120位と出遅れた。しかし、15番パー4ではピンそば1メートルにピタリとつける好アプローチを披露し、バーディーを奪取。現地実況を「うん、美しいショットだ」と唸らせた。

  • “7.5秒の奇跡” 米名手のクールすぎるアルバトロスに拍手喝采 「これは超人技」

    2018.05.14

    米男子ツアーのザ・プレーヤーズ選手権(TPCソーグラス)は13日(日本時間14日)、最終日が行われた。快挙を成し遂げたのが世界ランク9位のブルックス・ケプカ(米国)だ。16番パー5で第2打を直接カップインさせアルバトロスを達成。この日だけで9アンダーと爆発し、通算11アンダーで11位タイでフィニッシュした。

  • 奇跡?珍事? トーマスの“7秒後の生還”に海外メディアも仰天「類まれなる棚ぼた」

    2018.05.13

    米男子ゴルフで珍ショットによる“奇跡の生還”が発生し、海外メディアに反響が広がっている。コースを外れたボールがカート道で弾み、一度はテント屋根に乗ったが、転がり落ちてくると再び、カート道で弾んでフェアウェーに舞い戻った。7秒後に起きたミラクルショットの瞬間をPGAツアーが動画付きで公開し、ファンに驚きが広がっていたが、海外メディアも「今週、最も愉快なショット」「類まれなる棚ぼた」などと取り上げている。

  • これぞ奇跡の脱出!? 名手トーマスの“7秒後の生還”に騒然「誰かが投げ返したの?」

    2018.05.13

    米男子ゴルフで珍ショットによる“奇跡の生還”が発生した。コースを外れたボールがカート道で弾み、一度はテント屋根に乗っかったが、転がり落ちてくると再び、カート道で弾んでギャラリーを飛び越え、フェアウェーに舞い戻った。7秒後に起きたミラクルショットの瞬間をPGAツアーが動画付きで公開すると、ファンは「JT(ジャスティン・トーマス)にとってただフェアウェイへ落とすことは簡単すぎるよ」「テントの誰かがカート道に投げ返したの?」などと目を丸くしている。

  • ウッズ、“往年の美技”炸裂に米ファン大興奮「これは僕らが愛したスティンガー…!」

    2018.05.12

    米男子ゴルフのザ・プレーヤーズ選手権(TPCソーグラス)第2日は11日(日本時間12日)、完全復活を目指す元世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)が2バーディー、1ボギーの71で回り、通算1アンダーの68位タイで決勝ラウンドに駒を進めた。上位とは差を残したが、往年の代名詞だったスティンガーショットを炸裂。PGAツアーが動画付きで公開し、米ファンに「これは、僕らが愛したスティンガー…!」「一級品だぞ!」「最高に魅惑的だ」と熱狂を呼んでいる。

  • 松山、名物“小島グリーン”で池ポチャ2発 米も落胆「素敵な時間を過ごせなかった」

    2018.05.11

    男子ゴルフのザ・プレーヤーズ選手権(TPCソーグラス)の初日が10日(日本時間11日)行われ、世界ランク9位の松山英樹(レクサス)が17番ホールで魔物につかまった。2度池ポチャするなど、パー3のところでなんと「8」。7オーバーの139位と大きく出遅れてしまった。PGAツアー公式ツイッターが動画を公開している。

  • ウッズ、伝説の“18メートルS字パット”に興奮再び「最高という枠を超えた一打だ」

    2018.05.09

    米男子ゴルフのザ・プレーヤーズ選手権(TPCソーグラス)が10日に幕を開ける。松山英樹(レクサス)はもちろん、トッププレーヤーが集まる一戦に注目が高まっているが、PGAツアーは元世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)が17年前の大会で決めた伝説の“60フィートのS字パット”に脚光。11秒をかけてねじこんだミラクルパットを公式インスタグラムで動画付きで公開し、ファンに「最高という枠を超えた一打だ」などと興奮を甦らせている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー