[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴルフのニュース一覧

  • 松山、“不本意”スーパーショットをPGA復刻「ヒデキは完璧しか認めない」

    2019.02.13

    米男子ゴルフツアーのジェネシスオープンが現地時間14日、開幕する。世界ランク28位の松山英樹(レクサス)はPGAツアー公式サイトのパワーランキングで7番手。久々の優勝に期待がかかるが、PGAツアーは2年前の松山のスーパーショットに脚光。公式ツイッターで動画を公開している。

  • 初上陸“虎さんスイング”を米ツアーが異例特集 ファン待望「プレーが待ち切れない」

    2019.02.06

    米男子ゴルフツアー「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」が7日(日本時間8日)開幕する。現地で注目を集めているのが、米ツアー初参戦となる崔虎星(チェ・ホソン=韓国)だ。変則スイングで日本ツアーでも人気を博す“虎さん”。PGA公式サイトはトップページで特集。公式インスタグラムで動画を公開すると、現地ファンからは驚きの声が続々と上がっている。

  • 「このダンスは何だ」!? 米19歳の“クセの強過ぎる”スイングが話題「足が独特だ」

    2019.02.01

    米男子ゴルフのフェニックス・オープンは31日(日本時間2月1日)、開幕。過去に2度大会を制している、世界ランク23位の松山英樹(レクサス)は3アンダー、27位とまずまずのスタートを切った。一方で注目を集めているのはこれがツアーデビュー戦となる19歳のアマチュア、マシュー・ウルフ(米国)だ。アドレスで両膝を動かす、クセの強いスイングが話題となっている様子。PGAツアーが動画で公開。「このダンスは何だ」「印象的だ」など2400件を超えるコメントがつけられており、大きな反響を呼んでいる。

  • 松山、復活Vへ― “神業バンカー3連発”に米仰天「信じられないほど素晴らしい」

    2019.01.30

    男子ゴルフの世界ランク23位松山英樹(レクサス)が、米ツアー「フェニックス・オープン」で2シーズンぶりの復活Vを目指す。過去2度優勝している相性の良い大会で、米PGAツアー、公式サイトのパワーランキングでも堂々の首位だ。同ツアーは、3位に入り復調を印象付けた「ファーマーズ・インシュアランス・オープン」で松山が披露した神業のバンカーショット3選を動画で公開している。

  • 石川遼、衝撃の“10mバックスピン”が復刻 米実況大興奮「何て素晴らしいショット」

    2019.01.24

    米男子ゴルフのファーマーズ・インシュランス・オープンが24日(日本時間25日)、開幕する。日本からは松山英樹、小平智らが出場。2019年の初戦を迎えるタイガー・ウッズ(米国)にも注目が集まっている。開幕直前にPGAツアーが脚光を浴びせているのは、石川遼(カシオ)の2年前の超絶バックスピンで奪ったスーパーイーグルだ。語り草となっている一打に現地実況も「何て素晴らしいショット」と絶賛している。

  • 衝撃の“虎さんスイング”に米メディア脚光 海外ファンは仰天「酔っ払いにみえる」

    2019.01.17

    ゴルフの国内男子ツアーの2019年シーズン開幕戦となるSMBCシンガポールオープン(アジアンツアーとの共催)が17日、開幕。海外からの注目を集めているのは、変則スイングでおなじみの崔虎星(チェ・ホソン=韓国)だ。初日は2アンダー、14位だったが、米メディアがそのスイングを動画で公開。海外のゴルフファンは衝撃を受けている。

  • 「91フィートの奇跡」に再脚光 スピースの28m超ロングパットに米感嘆「これは凄い」

    2019.01.09

    ゴルフの米男子ツアー、ソニー・オープン・イン・ハワイは10日(日本時間11日)開幕する。松山英樹、昨年賞金王の今平周吾、小平智ら日本人7選手も参戦する大会。PGAツアーは、昨年のハイライトとしてジョーダン・スピース(米国)が沈めた91フィート(約28メートル)の奇跡的なパットに脚光を浴びせている。

  • 美人すぎるプロゴルファー三浦桃香の振袖姿に歓喜の声 「めちゃめちゃ綺麗」

    2019.01.02

    美女ゴルファーとして知られる三浦桃香(フリー)が2日、インスタグラムを更新。今年成人を迎える19歳は、振袖ショットを披露。「めちゃめちゃ綺麗」「着物姿もなおステキですね」などとファンの反響を集めている。

  • ジョンソン、超絶171yイーグルがPGA年間最優秀ショットに 米喝采「これは覚えてる」

    2018.12.31

    米男子ゴルフを統括するPGAツアーは連日、公式SNSで年間ベストショットをランキング形式で振り返っているが、30日に1位の「ショット・オブ・ザ・イヤー」にダスティン・ジョンソン(米国)が6月のフェデックス・セントジュード・クラシックで演じた171ヤードのスーパーイーグルを選出した。実際のシーンを動画付きで公開すると、米ファンに「感銘的だ」「これは覚えてる」と興奮を呼んでいる。

  • これ以上のショットある!? 「433yエース未遂」が年間3位選出も…「NO1だろう!」

    2018.12.29

    米男子ゴルフPGAツアーは連日、2018年のスーパーショットをカウントダウン形式で紹介しているが、第3位に選出したのはダスティン・ジョンソン(米国)が演じた衝撃の「433yエース未遂」だ。米ツアー屈指の飛ばし屋が見せた400ヤード超のビッグドライブでピンそば15センチにつけるミラクルな一打を、PGAツアーが公式SNSで公開。ファンからは改めての称賛と同時に「これがNO1だろう!」「今年、これ以上のショットはない!」と3位選出への不満の声も漏れるほどだった。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1、J2、J3「全試合中継」ダゾーン独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集