[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ニュース - サッカーの記事一覧

  • 「ボルト、その座を譲れ!」 サッカーで驚異の「時速34.6km」の230億円コンビが話題

    2017.08.15

    「第2のボルト」はサッカー界にいた!? ロンドンで行われた陸上の世界選手権と入れ替わるようにイングランドのサッカー・プレミアリーグが開幕し、驚異の時速34.5キロ)を記録した選手が出現。英紙「ミラー」は「ボルト、その座を譲れ! 誰よりも速い、最速のスピードを記録」と報じている。

  • 代表待望論も? 柏のイケメンMFが速すぎる「70mごぼう抜き弾」にファン称賛

    2017.08.14

    J1第22節は13日、柏が清水戦(アイスタ)に4-1で快勝し、5位をキープした。ゴールラッシュとなった一戦で、24歳のイケメンMFが驚異の70メートルドリブルでごぼう抜きゴールを演じ、インパクトを残した。Jリーグ公式Youtubeチャンネルでも紹介され、大きな反響を呼んでいる。

  • なぜ、彼は無人のゴールへ蹴ったのか 笑撃の“ノータッチ弾”が海外サッカーで誕生

    2017.08.10

    海外サッカーで世にも奇妙な珍ゴールが飛び出し、世界に笑撃を呼んでいる。キックオフから自陣でボールを回していたが、DFからGKへのバックパスの呼吸が合わず、オウンゴールに。開始わずか14秒で得点チームが一度もボールを触らず、先制ゴールが生まれるという事態となった。トルコメディア「bahisanaliz」が“笑撃の14秒”を公式ツイッターで動画付きで紹介し、反響を呼んでいる。

  • おしゃれヒール、反転ボレー、絶妙トラップ! G大阪―広島、美技と美技が激突

    2017.08.10

    サッカーJ1第21節は9日、G大阪が広島戦(Eスタ)に2-2で引き分けた。勝ち点1を分け合ったが、互いに美技で激突。Jリーグ公式Youtubeチャンネルで紹介され、反響を呼んでいる。

  • 290億円移籍のきっかけ? ネイマールのパリSG戦7発に反響「彼が購入された理由だ」

    2017.08.08

    サッカーのバルセロナからパリサンジェルマン(SG)への移籍を発表したブラジル代表FWネイマール。史上最高の移籍金2億2000万ユーロ(約290億円)の移籍は世界の度肝を抜いた名ストライカーについて、欧州サッカー連盟(UEFA)も特集。バルセロナ時代、UEFAチャンピオンズリーグでパリSG戦で決めた7ゴールを公式Youtubeチャンネルで公開し、ファンから「これこそが購入された理由だ」との反響を呼んでいる。

  • 衝撃の足技 伝説的FWがバスケ球で3点シュート炸裂 衰えぬ“決定力”「感動的だ」

    2017.08.07

    サッカー元フランス代表FWのティエリ・アンリが本職とは異なるボールでスーパーゴールを決め、海外で大反響を呼んでいる。プレミアリーグ得点王4度の伝説のストライカーは、バスケットコートでセンターライン付近から右足でバスケットボールを蹴り、“超ロングシュート”で見事に3ポイントをマーク。NBA公式ツイッターが驚異の足技を紹介し、ファンから「ただただ素晴らしい!」「彼の得点を止めることはできない」と驚きの声が上がっている。

  • 画面を拭いても落ちない? 鹿島の“霧中戦”にファン反響「やっぱりプロすごい」

    2017.08.06

    明治安田生命J1リーグ第20節は5日、鹿島が仙台戦(カシマスタジアム)に2-0で下し、2連勝。しかし、試合は濃霧により中断を挟み、蛍光オレンジのカラーボールが登場するなど、異例の一戦となった。試合のハイライトを紹介したJリーグ公式Youtubeチャンネルでは、ほとんどプレーを確認することができず、ファンに反響を呼んでいる。

  • ベッカム氏がボルトに感謝と敬意「伝えたいのはありがとうの言葉」

    2017.08.06

    英ロンドンで行われている陸上の世界選手権男子100メートル決勝で3位に終わった“人類最速の男”ウサイン・ボルト(ジャマイカ)に対し、デビッド・ベッカム氏が感謝と敬意を込めてメッセージを綴っている。

  • 岡崎慎司、世界陸上100mに「本当に興奮」 現地ナマ観戦「最高のレースで鳥肌立った」

    2017.08.06

    イングランド・プレミアリーグ、レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司が6日、自身のツイッターを更新し、5日に行われた陸上の世界選手権(ロンドン)の男子100メートルを観戦したことを報告。決勝後には「本当に興奮しました」とつづり、客席から見たレースを動画付きで投稿している。

  • 「20秒の奇跡」 マンU、壁11人の大ピンチから電光石火のゴール奪取に大反響

    2017.08.05

    プレミアリーグに所属する世界的名門クラブのマンチェスター・ユナイテッド(英国)が、親善試合でサンプドリア(イタリア)と対戦。試合が沸いた瞬間の一つが、フリーキックの壁にGKとフィールドプレーヤーの全11人が並んだ状態から、わずか20秒でゴールを奪った電光石火のカウンターだ。Youtubeの公式チャンネルでハイライト映像が公開されると、英メディアでも一斉に特集され、話題となっている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
全国高体連公式 インターハイ応援サイト「インハイ.tv」
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー