[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

テニスのニュース一覧

  • 錦織、山縣&福島との“スゴイ3ショット”に反響殺到 「錦織の足の筋肉えげつない」

    2018.12.15

    陸上男子短距離の日本最速スプリンター山縣亮太(セイコー)がツイッターを更新。テニスの錦織圭(日清食品)、女子短距離2種目の日本記録保持者・福島千里(セイコー)との豪華3ショットを公開すると、「スゴイ3ショット」「夢の豪華メンバー」などと大きな反響を呼んでいる。

  • 今季NO1の名場面!? ナダル、試合中の“粋な品格”行動に感動再び「世界一いい男だ」

    2018.12.15

    今年も大きな盛り上がりを見せたテニス界。男子ツアーを統括するATPの公式中継サイト「テニスTV」はクリスマスに向けたオフシーズン企画として連日、今季生まれた名シーンをファンに届けているが、14日はラファエル・ナダル(スペイン)が演じた“粋な品格”行動を特集。動画付きで当時をプレーバックし、ファンに「ラファは世界で一番いい男だ」などと感動を蘇らせている。

  • おちゃめ錦織、日本後輩との“in米国3ショット”に反響「錦織君が一番後輩みたい」

    2018.12.14

    男子テニスの世界ランク9位・錦織圭(日清食品)がインスタグラムを更新。来季に向けて調整を行う米フロリダのIMGアカデミーで日本の後輩選手2人との3ショットを掲載しているが、「錦織君が一番後輩みたい」「圭がいちばん新人って感じ」とおちゃめな日本のエースの表情が反響を呼んでいる。

  • 錦織、スウェーデン新鋭の“青空2ショット”に海外反響「素晴らしい機会だ」

    2018.12.13

    男子テニスの世界ランク9位・錦織圭(日清食品)は来季に向け、練習拠点のIMGアカデミーで調整を進めているが、スウェーデンの20歳若手選手が錦織と一緒に練習を行ったことを報告。青空の下、爽やかな2ショットを画像付きで公開し、海外ファンから「トップ10の選手と練習し、学ぶ素晴らしい機会だ」と反響を集めている。

  • 錦織、元気です “新相棒”との本拠地トレに海外ファン興味津々「新しいラケット?」

    2018.12.11

    男子テニスの世界ランク9位・錦織圭がインスタグラムを更新。21日開幕のハワイ・オープンに向け、拠点のあるフロリダで練習を行った様子を動画付きで投稿し、久しぶりのトレーニング姿公開に「準備はいいか?」「新しいラケット?」と海外ファンも興味津々となっている。

  • 【名珍場面2018】錦織、復帰戦敗戦後の“ある行動”に脚光 海外称賛「本当に素晴らしい」

    2018.12.08

    12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回はテニスの錦織圭(日清食品)の1月の復帰戦で生まれたワンシーンだ。右手首の故障から半年ぶりにコートへ帰ってきた一戦で敗戦直後に動画が公開され、称賛を浴びた“ある行動”とは――。

  • 錦織、復活彩った“超絶ショット”10選に海外喝采「どれも素晴らしい」「グレート」

    2018.12.06

    男子テニスの世界ランク9位・錦織圭(日清食品)は故障明けだった今季、チャレンジャーツアーからスタートしながら華麗な復活を遂げ、最終戦の「Nitto ATPファイナルズ」に出場した。復活優勝こそならなかったが、特に後半戦の躍動ぶりはテニス界を大いに盛り上げた。ATP公式中継サイト「テニスTV」はそんな錦織の2018年のスーパーショット集を動画で公開。ファンを改めて興奮させている。

  • フェデラー、ボールキッズ幻惑の“魔法スライス”に海外再興奮 「これがロジャーだ」

    2018.12.05

    2018年のテニス界はシーズンオフに突入。選手たちは思い思いのオフを過ごす充電期間に入っている。ATP公式中継サイト「テニスTV」はクリスマス企画として、今季生まれたスーパーショットに脚光を浴びせているが、第1弾は王者ロジャー・フェデラー(スイス)の魔法のスライスショットだ。相手どころか、ボールキッズをも幻惑させる衝撃の一打を動画で公開している。

  • 【名珍場面2018】大坂なおみ、最後まで礼儀を忘れない姿に世界が感動「ナオミ、なんて品格なんだ」

    2018.12.04

    12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回はテニスの大坂なおみ(日清食品)だ。今季まさに女子テニス界を駆け上がりスターに上り詰めたが、最大のハイライトは9月の全米オープン制覇。憧れのセリーナ・ウィリアムズ(米国)を破っての優勝は、日本人シングルス史上初のグランドスラム制覇の偉業に花を添えた。セリーナがいら立ちを見せる一方で、大坂は冷静さを保ち続け、頂点にたどり着いた。振る舞いも一流だったシンデレラガールには称賛の声が集まった。

  • 【名珍場面2018】大荒れセリーナ、衝撃ラケット破壊の一部始終に海外ファン激怒「恥ずべき振る舞い」

    2018.12.03

    12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回はテニスの大坂なおみ(日清食品)が優勝した9月の全米オープンの決勝戦。今季大ブレイクを果たした大坂は憧れのセリーナ・ウィリアムズ(米国)と対戦し、6-2、6-4でストレート勝ち。日本人史上初となるグランドスラム制覇を成し遂げた。一方でグランドスラム24勝目はならなかったセリーナは、スタンドからコーチングを受けたことでの警告をきっかけに激怒。ラケットを地面にたたきつけるなど、怒りを爆発させた。この行動はその後も大きな波紋を呼んだ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集