[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュアのニュース一覧

  • 羽生結弦、「12.95点」差からの猛追へ 伊紙も期待、フリーでは「星が輝くように…」

    2019.12.07

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは7日に運命の男子フリーが行われる。ショートプログラム(SP)で2位の五輪連覇王者の羽生結弦(ANA)と、首位ネイサン・チェン(米国)との差は12.95点。奇跡の大逆転を目指す。開催地のイタリアメディアではSPを振り返り、日本人ファンの熱狂ぶりを伝えている。

  • 【名珍場面2019】羽生結弦がデニム姿で… 露24歳との“舞台裏2ショット”に反響「とってもキュート」

    2019.12.06

    12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2019」。今回はフィギュアスケートの五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)の貴重な舞台裏ショットだ。6月のアイスショーでの一コマ。ロシアのペア出身選手アナスタシヤ・マルチュシェワがデニム姿の羽生との2ショット写真を公開し、「2人ともとってもキュート」などと熱視線を集めている。

  • 羽生結弦は「史上最高なんだ」 首位チェンは“憧れの存在”に敬意「会えるだけで…」

    2019.12.06

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは5日(日本時間6日)、男子ショートプログラム(SP)でGPファイナル3連覇がかかるネイサン・チェン(米国)が110.38点で首位に立った。五輪連覇王者の羽生結弦(ANA)は97.43点で2位。SPの自己ベストをたたき出したチェンは、演技後にライバルの羽生を絶賛している。

  • 【名珍場面2019】ザギトワ、チュチュ姿のマサルと“お揃い写真”が12万超反響「マサルが大きい!」

    2019.12.05

    12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2019」。今回はフィギュアスケートの平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)が4月に母国の番組で実現させた愛犬マサルとのテレビ出演だ。自身の衣裳風のチュチュドレスをまとったマサルと驚きの“お揃いショット”をインスタグラムで公開し、国内外のファンに大きな反響を呼んだ。

  • 羽生結弦、決戦目前の“完璧4回転ルッツ”に海外反響「ユヅの4Lzはゴージャス」

    2019.12.05

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは5日に開幕する。男子で注目の羽生結弦(ANA)は前日に行われた公式練習で4回転ルッツを華麗に着氷。欧州衛星放送局「ユーロスポーツ」で解説を務めるマッシミリアーノ・アンベシ氏が実際のシーンを動画付きで公開し、「全体的に良い印象だった」と高く評価した。

  • 「ユヅは神に一番近い男」― 世界で愛される羽生結弦、米放送局が異例の大特集

    2019.12.05

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルが5日に開幕する。男子で日本の期待を背負って登場するのが、五輪連覇王者の羽生結弦(ANA)。開幕を前に米大手放送局「NBCスポーツ」が異例の大特集を展開し、世界で愛され、各国にファンを持つフィギュア界の絶対王者の存在をクローズアップしている。

  • 紀平梨花は表彰台まで? ロシア識者断言「2大優勝候補はコストルナヤとトルソワ」

    2019.12.05

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは5日に開幕する。激しい争いとなりそうな戦いの一つが、女子だ。大国ロシアから4人が出場し、日本の紀平梨花(関大KFSC)とブレイディ・テネル(米国)が挑む。ソルトレイクシティ五輪アイスダンス銀メダリストで現在は振付師として活躍するロシアのイリヤ・アベルブフ氏は、優勝候補にアリョーナ・コストルナヤとアレクサンドラ・トルソワという母国の2人を挙げている。ロシアメディア「teamrussia.pro」が伝えている。

  • 【名珍場面2019】本田真凜、衝撃の“白塗り銀魂コスプレ”に大絶賛「白髪似合う」「坂田真凜惚れた」

    2019.12.04

    12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2019」。今回は8月にフィギュアスケートの本田真凜(JAL)と宇野昌磨(トヨタ自動車)が演じた衝撃の大変身。アイスショー「THE ICE」で本田が人気アニメ「銀魂」の主人公・坂田銀時に扮し、白塗り白髪のコスプレ姿を披露。同じく「黒執事」の主人公セバスチャンに扮した宇野と衝撃的な姿をインスタグラムで公開し、「白髪似合う」「坂田真凜惚れた」「美しいの具現化すぎる」と大きな話題を呼んだ。

  • “天才3人娘”に押される17歳ザギトワ ロシア元世界女王が指摘した「問題」

    2019.12.03

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズの女子はアレクサンドラ・トルソワ、アンナ・シェルバコワ、アリョーナ・コストルナヤというロシアの天才少女3人がともに2連勝し、全6戦の優勝を独占。一方で、平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ、同銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ、15世界女王エリザベータ・トゥクタミシェワと実績ある3人は新世代に押されている。母国の元世界女王マリア・ブッテルスカヤ氏はロシアメディア「portal-kultura.ru」で、それぞれの評価について語っている。

  • ロシア新世代は難ジャンプ跳んでるだけ? 母国の元世界女王が“天才3人娘”を分析

    2019.12.03

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズの女子はアレクサンドラ・トルソワ、アンナ・シェルバコワ、アリョーナ・コストルナヤというロシアの天才少女3人がともに2連勝し、全6戦の優勝を独占。5日に開幕するGPファイナル(トリノ)に駒を進めた。ロシア初の世界女王マリア・ブッテルスカヤ氏は3人についてロシアメディア「portal-kultura.ru」で語り、「新世代の選手は難しいジャンプを跳んでいるだけではないか」との見方にも見解を示している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集