[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュアのニュース一覧

  • コストルナヤ、ザギトワ先輩と“V直後の美競演写真”に反響「美しい瞳の10代たち!」

    2019.11.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯の女子は16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が優勝。3位に入った平昌五輪女王アリーナ・ザギトワ(ロシア)とともにエテリ・トゥトベリーゼ氏の同門2人で表彰台に上った。ダニイル・グレイヘンガウス氏は試合後、インスタグラムを更新。トゥトベリーゼ氏を交えた2人との集合写真を公開し、反響を呼んでいる。

  • 横井ゆは菜、「オペラ座の怪人」大健闘4位を海外メディア称賛「本当に大好きだ」

    2019.11.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)8位の横井ゆは菜(中京大)がフリー4位となる126.87点をマークし、合計189.54点で4位と大健闘を演じた。得点後は思わず「えーっ」と驚くリアクションを国際スケート連盟(ISU)が脚光。海外メディアも堂々と演じ切った内容を高く評価している。

  • NHK杯の裏で… 15歳トルソワが3回転アクセル成功 エテリ氏「GPFへ準備できている」

    2019.11.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯の女子は16歳アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)の優勝で幕を閉じた。その裏で同門の15歳アレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が3回転アクセルに練習で成功。指導するエテリ・トゥトベリーゼ氏が自身のインスタグラムで驚異の高さから着氷させたシーンを動画付きで公開している。

  • 16歳コストルナヤ、合計476.00点GP連勝に露メディア驚愕「凄すぎてあり得ない結果」

    2019.11.24

    フィギュアスケートスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が154.96点、合計240.00点で優勝。2位の紀平梨花(関大KFSC)らを抑えてGPシリーズ連勝を飾り、2戦合計476.00点をマークしてGPファイナル進出を決めた。母国のロシアメディアも「凄すぎてあり得ない結果」と驚いている。

  • 羽生結弦、3年ぶりVの裏で「本当に上手い」と米記者が称賛した“王者の能力”とは

    2019.11.24

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は22日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)が195.71点、合計305.05点で3年ぶり4度目の優勝を達成した。スケートカナダに続く連勝を飾り、同じく3年ぶりのGPファイナル進出。王者の技術が凝縮された演技に対し、米記者は“ある能力”を高く評価している。

  • 羽生結弦、300点超えで貫録V 2位に55点超大差、3年ぶりGPファイナル出場決定

    2019.11.23

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は22日、男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦(ANA)が195.71点、合計305.05点で3年ぶりの大会優勝を達成した。スケートカナダに続く連勝を飾り、同じく3年ぶりのGPファイナル進出を決め、母国のファンの前で王者が貫録を示した。

  • “コストルナヤ美”の圧巻240.00点Vにネット騒然「圧倒的美美美」「小数点以下も美」

    2019.11.23

    フィギュアスケートスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が154.96点、合計240.00点で優勝。2位の紀平梨花(関大KFSC)らを抑えてGPシリーズ連勝を飾り、GPファイナル進出を決めた。日本のネット上も「圧倒的美美美」「小数点以下も美」と騒然となった。

  • 16歳コストルナヤV GPシリーズはロシア天才少女3人の“6戦独占制覇”で新時代到来

    2019.11.23

    フィギュアスケートスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は23日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位のアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が154.96点、合計240.00点で優勝。フランス杯に続いて連勝を飾り、GPファイナル進出を決めた。これにより、今季のGPシリーズ全6戦はシニア1年目のロシア勢が優勝し、独占する快挙となった。

  • コストルナヤ、衝撃世界新に重鎮タラソワ氏も絶賛「誰がどこでもっといいもの見た?」

    2019.11.23

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は22日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、GPシリーズ第3戦フランス国際を制したアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が、紀平梨花(関大KFSC)が持っていた世界最高得点を更新する85.04点で首位に立った。昨季のGPファイナル覇者の紀平は79.89点で2位。国際スケート連盟(ISU)は冒頭で決めた圧巻の3回転アクセルを動画付きで公開。母国の重鎮タチアナ・タラソワ氏も「誰がどこでもっといいものを見たでしょう?」と絶賛している。

  • 16歳コストルナヤ、異次元世界新に露メディアも衝撃「4回転跳ぶ友達たちさえ凌駕」

    2019.11.23

    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯は22日、女子ショートプログラム(SP)が行われ、GPシリーズ第3戦フランス国際を制したアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)が、紀平梨花(関大KFSC)が持っていた世界最高得点を更新する85.04点で首位に立った。昨季のGPファイナル覇者の紀平は79.89点で2位。国際スケート連盟(ISU)は冒頭で決めた圧巻の3回転アクセルを動画付きで公開。一方で、母国メディアは「4回転ジャンプを跳ぶ友達たちさえ凌駕した」と衝撃が走っている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集