[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ルイス・ネリの記事一覧

  • ネリ戦、井上尚弥が書いた敬意の一言に感激広がる「これは言えんぞ」「尊敬する」 TKO勝ちから1週間

    2024.05.14

    ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)が13日、Xを更新。6日に元世界2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回TKO勝ちした一戦で初回に喫した人生初ダウンを振り返った。「渾身の一発だった」とネリへの敬意を示すと、ファンから「そういう姿がまたカッコ良い」「素敵すぎます」といった反響が寄せられている。

  • 井上尚弥の階級変更論に敗者フルトンが持論 「俺ならそうする。体のピークと感じない限り…」

    2024.05.13

    ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)の衝撃逆転勝ちに対し、過去に敗れた選手が反応した。井上は6日に元世界2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回TKO勝ち。昨年7月に井上に8回TKO負けした前WBC&WBO同級統一王者スティーブン・フルトン(米国)は、井上の将来的な階級変更について「これ以上登れない位置まで登り続けろ」と持論を展開している。

  • 「イノウエおめでとう」 尚弥に敗戦フルトンが褒めちぎり「ダウンは予想外だが…両者に敬意」

    2024.05.12

    ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)の衝撃逆転勝ちに対し、過去に敗れた選手が反応した。井上は6日に元世界2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回TKO勝ち。昨年7月に井上に敗れた前WBC&WBO同級統一王者スティーブン・フルトン(米国)は「ダウン後にリズムを見つけ、距離を保っていく様子は興味深かった」と分析した。

  • ネリ、激辛ラーメン店に親友と出没 来日中に店舗側は大喜び「ネリ様、ご来店ありがとうございます」

    2024.05.10

    ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。敗れたネリは8日の帰国前には、気さくなファンサービスで日本ファンとも交流。来日中には人気ラーメン店にも訪問しており、店舗側は「ご来店ありがとうございます」と喜んでいる。

  • 井上尚弥戦リングにいたお笑い芸人、試合に触れないボクシング職員の徹底ぶりに好感「愛感じる」

    2024.05.10

    ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)の試合中、リング上で姿を目撃されたお笑いトリオ「ロバート」の山本博に注目が集まった。6日に東京ドームで行われた大一番で、X上では「ロバート山本」がトレンド入りするほど。しかし本人はそれに自ら全く触れず、職員としての徹底ぶりがかえって好評を得ている。

  • 因縁ネリにブーイング→よくやった! 尚弥戦にいた客席日本人を海外指摘「世界のあるべき姿」

    2024.05.09

    敗者を称える日本人の行動が海外から注目を集めている。6日に東京Dで行われたボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦で、王者・井上尚弥(大橋)はWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ち。敗れたネリに日本の観客が見せた敬意を海外メディアが動画で紹介すると、海外ファンから「世界のあるべき姿」と称賛されている。

  • 井上尚弥戦4時間前の日本人ファンに米著名記者が驚愕 「米国は問題なのか?」「質の高い前座」

    2024.05.09

    ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)のメインイベント4時間前に見られた客席の光景に米記者が驚いている。6日に東京ドームで元世界2階級制覇王者ルイス・ネリに6回1分22秒TKO勝ち。4万3000人を熱狂させた一方、米著名記者は4時間前の客席を捉えた動画付きで「1時間前に来場するのはアメリカ的な問題なのか?」とした。

  • 宿泊地でバレた悪童ネリの“本性”が話題 日本人に対する行動「一夜にして悪役から…」

    2024.05.09

    6日に東京ドームで行われたボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦で、王者・井上尚弥(大橋)はWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。敗れたネリは失意に暮れる結末となったが、一夜明けた7日には“いい人”ぶりを見せる一面も。英識者が「粋な計らい」と見つけた紳士的な行動を紹介していたが、海外ファンからも「悪役だと思っていたが…」「日本人は本当に礼儀正しい」などと注目されていた。

  • 悪童ネリの敗戦翌朝「一度部屋に戻って…」 宿泊地で発見された日本ファン相手の行動

    2024.05.08

    6日に東京ドームで行われたボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦で、王者・井上尚弥(大橋)はWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。敗れたネリは失意に暮れる結末となったが、一夜明けた7日には“いい人”ぶりを見せる一面も。英識者が「粋な計らい」と見つけた紳士的な行動を紹介している。

  • 井上尚弥、タイソン指導した名伯楽も絶賛 ターミネーターに重ね「見えないものが見えている」

    2024.05.08

    6日に東京ドームで行われたボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦で、王者・井上尚弥(大橋)はWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。いきなりダウンを喫する波乱の展開も、終わってみれば日本ボクシング界に因縁がある“悪童”を粉砕。米国の名トレーナーはダウン後の振る舞いに触れたうえで「フィニッシュは美しかった」と称賛している。

  • ネリ帰国、空港で日本ファンに粋な対応 気さくにピースサインで撮影 井上にTKO負けから2日

    2024.05.08

    ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。敗れたネリは8日に帰国。空港では日本ファンと記念撮影するなど、気さくなファンサービスも見せていた。

  • ネリが“悪童脱却”を否定「俺はバッドボーイだ」 ただし怠惰から卒業「結婚する予定だ」

    2024.05.08

    ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。敗れたネリは病院に直行したため会見などは行われなかったが、一夜明けて米専門メディア「ボクシングシーン.com」のインタビューに応じている。

  • 井上尚弥、ネリを見下ろしていた“無慈悲な1枚” 「ザ・ベスト」「実に見事」海外も興奮

    2024.05.08

    6日に東京ドームで行われたボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦で、王者・井上尚弥(大橋)はWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。初回にキャリア初のダウンを喫しながらも、冷静に立て直して“逆転勝利”という劇的な結末。米メディアは“悪童成敗”の瞬間をとらえた1枚の写真を公開。日本だけでなく、海外ファンから「ザ・ベスト」「実に見事」といった反響が寄せられている。

  • ネリ、井上尚弥は「強いわけじゃない」 敗北から一夜の強がり発言 「彼は126でも成し遂げる」とも

    2024.05.08

    ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。敗れたネリは病院に直行したため会見などは行われなかったが、一夜明けて米専門メディア「ボクシングシーン.com」のインタビューに応じている。井上について「それほど強いわけではない」と強がりとも見える発言を残しつつ「間違いなく、彼はあの階級(フェザー級など)でも何かを成し遂げられる」とも語っている。

  • ネリ、井上尚弥からダウン奪取で「終わりだと思ったけど…」 一夜明けで語った逆転負けの顛末

    2024.05.08

    ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。敗れたネリは病院に直行したため会見などは行われなかったが、一夜明けて米専門メディア「ボクシングシーン.com」のインタビューに応じている。井上に試合では人生初のダウンを喫させる快挙もあり「もう終わりだと思った」と振り返っている。

  • 滞在先ホテルで“発覚”した問題児ネリの本性 米メディア指摘「全くの悪人ではない可能性が…」

    2024.05.08

    ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。米専門メディア「ボクシングシーン.com」は敗れたネリについて「ネリは全くの悪人ではない可能性が十分にある」と“発覚”した本性を指摘している。

  • 巷に渦巻く「井上尚弥は階級上げろ」論を名伯楽が一刀両断「すでに5階級だ。勘弁してくれよ」

    2024.05.08

    ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。世界戦22連勝とした「モンスター」には、世界中から上の階級への転向が見たいと熱望する声が上がっているが、米名トレーナーは「彼が負けるのが見たいだけだ」とその要求を一刀両断している。

  • ネリの首が鞭打つ戦慄TKO わずか1mの距離から撮影成功した担当者の衝撃「私の史上最高傑作だ!」

    2024.05.08

    ボクシングの世界スーパーバンタム級(55.3キロ以下)4団体タイトルマッチ12回戦が6日、東京ドームで行われ、王者・井上尚弥(大橋)がWBC1位の指名挑戦者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回1分22秒TKO勝ちした。右のコンビネーションでネリが無残に崩れ落ちる映像を1メートルの距離で撮影した米興行大手・トップランク社の担当者は「これまでの最高傑作だ!」と興奮している。

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集