[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「イノウエおめでとう」 尚弥に敗戦フルトンが褒めちぎり「ダウンは予想外だが…両者に敬意」

ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)の衝撃逆転勝ちに対し、過去に敗れた選手が反応した。井上は6日に元世界2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回TKO勝ち。昨年7月に井上に敗れた前WBC&WBO同級統一王者スティーブン・フルトン(米国)は「ダウン後にリズムを見つけ、距離を保っていく様子は興味深かった」と分析した。

ルイス・ネリに6回TKO勝ちした井上尚弥(右)【写真:荒川祐史】
ルイス・ネリに6回TKO勝ちした井上尚弥(右)【写真:荒川祐史】

フルトンが米メディアに出演

 ボクシングの世界スーパーバンタム級4団体統一王者・井上尚弥(大橋)の衝撃逆転勝ちに対し、過去に敗れた選手が反応した。井上は6日に元世界2階級制覇王者ルイス・ネリ(メキシコ)に6回TKO勝ち。昨年7月に井上に敗れた前WBC&WBO同級統一王者スティーブン・フルトン(米国)は「ダウン後にリズムを見つけ、距離を保っていく様子は興味深かった」と分析した。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 井上はネリから初回にダウンを奪われながら、3つのダウンを奪い返す逆転勝ちを飾った。これに反応したのがフルトン。米専門メディア「ファイトハイプ」公式YouTubeチャンネルに出演し、試合を褒めちぎった。

「ネリが初回にダウンを奪うとは予想してなかったよ。でも、良い戦いだった。両者にリスペクト。イノウエにはおめでとうと言いたいね。幸運を祈るばかりだ。ネリにもね。何にしても総じて素晴らしい戦いだった。グッドファイトだった。ダウンを喫した後、イノウエがカムバックしてリズムを見つけ、距離を保っていく様子は興味深かった。そこからは全てが順調だったね」

 さらに「イノウエの将来の対戦相手が生かせる何かをネリが露呈させたと思うか?」との問いに「これはボクシングだからね。いつでもそういうものさ」と回答した。フルトンは同級2団体統一王者だった昨年7月、井上に8回TKO負け。プロ初黒星で2つのベルトを失った。今年6月15日(日本時間同16日)にフェザー級で再起戦を行う。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集