[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ラグビーのニュース一覧

  • 「待ち切れなかった」ラグビー代表戦 選手も感動した1万8434人の熱気「本当に幸せ」

    2021.06.13

    ラグビー日本代表が12日、静岡・エコパスタジアムでサンウルブズと強化試合を行い、32-17で逆転勝ちした。史上初の8強入りを果たした2019年ワールドカップ(W杯)日本大会以来、601日ぶりの代表戦。主将のFLリーチ・マイケルら当時のメンバー13人が先発に名を連ねた。1万8434人の観衆が集まった一戦。選手たちは「待ち切れなかった」「本当に幸せ」と感謝した。

  • リーチのキャプテンシー健在 初陣苦戦も“後半激変”の理由「リスタートしよう、と」

    2021.06.12

    ラグビー日本代表が12日、静岡・エコパスタジアムでサンウルブズと強化試合を行い、32-17で逆転勝ちした。史上初の8強入りを果たした2019年ワールドカップ(W杯)日本大会以来、601日ぶりの代表戦。主将のFLリーチ・マイケル、PR稲垣啓太、SO田村優など当時のメンバー13人が先発に名を連ね、1万8434人の観衆が集まった。前半は劣勢だったものの、後半に巻き返せた理由とは。

  • ラグビー日本代表、逆転を呼んだ新ルーティン 前半終了後に円陣「今年から入れた」

    2021.06.12

    ラグビー日本代表が12日、静岡・エコパスタジアムでサンウルブズと強化試合を行い、32-17で勝利した。史上初の8強入りを果たした2019年ワールドカップ(W杯)日本大会以来、601日ぶりの代表戦。主将のFLリーチ・マイケル、PR稲垣啓太、SO田村優など当時のメンバー13人が先発に名を連ねた。観衆は1万8434人だった。

  • ラグビー日本代表、再び「ONE TEAM」へ 「#WeAreBraveBlossoms」のハッシュタグ熱望

    2021.06.12

    ラグビー日本代表が12日、静岡・エコパスタジアムでサンウルブズと強化試合を行い、32-17で勝利した。史上初の8強入りを果たした2019年ワールドカップ(W杯)日本大会以来、601日ぶりの代表戦。主将のFLリーチ・マイケル、PR稲垣啓太、SO田村優など当時のメンバー13人が先発に名を連ね、会場ではSNSのハッシュタグ活用が呼び掛けられた。

  • 帰ってきた日本代表、W杯以来601日ぶり実戦で白星 リーチ主将「待ち切れなかった」

    2021.06.12

    ラグビー日本代表が12日、静岡・エコパスタジアムでサンウルブズと強化試合を行い、32-17で勝利した。史上初の8強入りを果たした2019年ワールドカップ(W杯)日本大会以来、601日ぶりの代表戦。主将のFLリーチ・マイケル、PR稲垣啓太、SO田村優など当時のメンバー13人が先発に名を連ねた。

  • ラグビー日本代表、W杯以来601日ぶり実戦で白星 サンウルブズに32-17で逆転勝ち

    2021.06.12

    ラグビー日本代表が12日、静岡・エコパスタジアムでサンウルブズと強化試合を行い、32-17で勝利した。史上初の8強入りを果たした2019年ワールドカップ(W杯)日本大会以来、601日ぶりの代表戦。主将のFLリーチ・マイケル、PR稲垣啓太、SO田村優など当時のメンバー13人が先発に名を連ねた。

  • 引退福岡堅樹へ、同僚たちが“愛”込めて惜別 稲垣「彼に治療される日まで続ける」

    2021.05.23

    ラグビーの日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント決勝が23日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、パナソニックが31-26でサントリーを下し、5季ぶり5度目の優勝(三洋電機時代含む)を飾った。現行システムでは最後となるトップリーグで優勝5度はサントリーに並ぶ最多。有終の美を飾った2019年ラグビーW杯日本代表WTB福岡堅樹に対し、チームメートから続々と惜別のメッセージが寄せられた。

  • 全勝Vパナソニック、世界的な名将が「次のW杯でも戦える」と絶賛した若き2人は?

    2021.05.23

    ラグビーの日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント決勝が23日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、パナソニックが31-26でサントリーを下し、5季ぶり5度目の優勝(三洋電機時代含む)を飾った。現行システムでは最後となるトップリーグで優勝5度はサントリーに並ぶ最多。試合後、ロビー・ディーンズ監督は「何よりうちの若い10番を誇りに思う」と2人のSOを称えた。

  • 福岡堅樹、有終の美 会見一問一答「本当にやらない?基本的にはその予定です(笑)」

    2021.05.23

    ラグビーの日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント決勝が23日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、パナソニックが31-26でサントリーを下し、5季ぶり5度目の優勝(三洋電機時代含む)を飾った。現行システムでは最後となるトップリーグで優勝5度はサントリーに並ぶ最多。今季限りで引退する2019年ラグビーW杯日本代表WTB福岡堅樹は、前半30分にトライを決めるなど有終の美を飾った。

  • バレット「また日本でプレーしたい」 国内最終戦で敗北も「TLは素晴らしいリーグ」

    2021.05.23

    ラグビーの日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)のプレーオフトーナメント決勝が23日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、パナソニックが31-26でサントリーを下し、5季ぶり5度目の優勝(三洋電機時代含む)を飾った。6度目の優勝に1トライ届かなかったサントリー。日本でのラストゲームとなったニュージーランド代表SOボーデン・バレットは試合後、「また日本に帰ってきたい」と振り返った。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集