[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バスケのニュース一覧

  • 衝撃の“229cm人越えダンク”でコンテストV逸 米物議「冒涜」「100万%優勝だ」

    2020.02.17

    米プロバスケットボール(NBA)オールスター・ウィークエンドは15日(日本時間16日)、恒例の「AT&Tスラムダンク」が行われ、アーロン・ゴードン(マジック)が決勝で、229センチのタッコ・フォール(セルティックス)を立たせて飛び越える衝撃のダンクを炸裂。会場を熱狂させた一撃の瞬間を米メディアが動画付きで公開しているが、優勝を逃したことを受け、米ファンからは「NBAのダンクの歴史で最大の間違い」「100万%優勝するだろ」「冒涜だ」と不満が噴出している。

  • 米高校生が試合続行不能の“ゴール破壊ダンク”炸裂 ファン衝撃「誰か彼と契約して」

    2020.02.16

    米プロバスケットボール(NBA)オールスター・ウィークエンドは15日(日本時間16日)、恒例の「AT&Tスラムダンク」が行われ、ヒートのデリック・ジョーンズJr.が初優勝。トップ選手たちのド迫力なダンクに酔いしれたが、一方で1人の高校生が決めた“ゴール破壊ダンク”が話題を呼んでいる。激しく叩きつけた一撃にバックボードが粉砕。リングも取れてしまった。実際のシーンを米メディアが動画付きで公開し、「誰か彼と契約してくれ」「この後どうなったの?」とファンに衝撃が走っている。

  • スキル王者のアデバヨ “Vオッズ最下位”に奮起「俺に賭けた奴、今夜は俺の奢りだ」

    2020.02.16

    米プロバスケットボール(NBA)オールスター・ウィークエンドは15日(日本時間16日)、恒例の「Taco Bellスキルズチャレンジ」が行われ、ヒートのバム・アデバヨが優勝を果たした。コンテスト後の会見では、優勝オッズが最下位だったことがモチベーションになったと明かした。

  • ダンク王者のジョーンズJr.が“タイトル防衛”に意欲「挑戦したい選手は受けて立つ」

    2020.02.16

    米プロバスケットボール(NBA)オールスター・ウィークエンドは15日(日本時間16日)、恒例の「AT&Tスラムダンク」が行われ、ヒートのデリック・ジョーンズJr.が優勝を果たした。コンテスト後の会見でジョーンズは、決勝の対戦相手アーロン・ゴードンのダンクについて持論を展開し、“タイトル防衛”にも意欲を示した。

  • ダンクコンテスト“疑惑の判定”に泣いたゴードン 「仕切ってるのは誰だ」と不満爆発

    2020.02.16

    米プロバスケットボール(NBA)オールスター・ウィークエンドは15日(日本時間16日)、恒例の「AT&Tスラムダンク」が行われ、ヒートのデリック・ジョーンズJr.が優勝を果たした。一方で、決勝でジョーンズと対戦し、惜しくも1点差で敗れたアーロン・ゴードンがコンテスト後の記者会見で判定への不満をぶちまけた。

  • 怪物ザイオン、もう伝説級の“リング曲げダンク”に米騒然「若い頃のシャックだ」

    2020.02.16

    米プロバスケットボール(NBA)の若手版オールスター「ライジング・スターズ・チャレンジ」が14日(日本時間15日)に行われ、世界選抜で出場した八村塁(ウィザーズ)ら、将来有望な選手たちが豪快なダンク連発で沸かせたが、19年ドラフト全体1位ザイオン・ウィリアムソン(ペリカンズ)が決めたダンクに全米が騒然となった。豪快な一撃にリングが傾き、スタッフが処置を施す事態に。実際のシーンを米メディアが動画付きで公開し、「若い頃のシャックだ」「すでに伝説の気配が」と米ファンも騒然だ。

  • ジョーンズJr.がダンクコンテスト初優勝 決勝再延長で決着、衝撃ダンク連発に会場騒然

    2020.02.16

    米プロバスケットボール(NBA)オールスター・ウィークエンドは15日(日本時間16日)、恒例の「AT&Tスラムダンク」が行われ、ヒートのデリック・ジョーンズJr.が優勝を果たした。

  • 3Pコンテストはキングスのヒールドが初優勝 決勝ラスト1本でブッカーを逆転

    2020.02.16

    米プロバスケットボール(NBA)オールスター・ウィークエンドは15日(日本時間16日)、恒例の「MTN DEW 3ポイントコンテスト」が行われ、キングスのバディ・ヒールドが優勝を果たした。

  • 八村塁を“キング”レブロンが球宴会見で絶賛「彼は本当に才能に溢れた選手だ」

    2020.02.16

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は、14日(日本時間15日)に開幕したオールスター・ウィークエンドで若手のオールスター「ライジング・スターズ・チャレンジ」に世界選抜の一員として出場。計6発のダンクを炸裂させて存在感を発揮したが、そんな21歳のルーキーに対して“キング”ことレイカーズのレブロン・ジェームズが「彼は本当に才能に溢れた選手だ」と認めている。米スポーツ専門メディア「ヤフースポーツ」が報じている。

  • 八村出場“若手の球宴”MVPはブリッジズ “一人アリウープダンク”に会場熱狂

    2020.02.15

    米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁は、14日(日本時間15日)、若手のオールスター「ライジング・スターズ・チャレンジ」に「世界選抜」の一員として出場。20分28秒のプレーで14得点、7リバウンド、4アシスト、1スティールを記録した。一方でこの試合のMVPを受賞したのは「米国選抜」のマイルズ・ブリッジズ(ホーネッツ)。ファンの度肝を抜く“一人アリウープダンク”を披露し、会場を沸かせた。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集