[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

テニスのニュース一覧

  • 大坂なおみが東京五輪金メダル候補筆頭 五輪メディア特集「アスリートの理想像」

    2019.03.14

    2020年東京五輪開幕まで500日を切った。56年ぶりとなる東京開催に向けて、五輪公式メディアでは日本人アスリートの金メダル候補12人を特集。その筆頭には女子テニスシングルス世界ランク1位の大坂なおみ(日清食品)が選出されている。

  • フェデラーが試合後に意外な悩み吐露!? 「僕にはいいニックネームがないんだ」

    2019.03.14

    テニスのBNPパリバ・オープンは13日(日本時間14日)、男子シングルス4回戦で世界ランク4位のロジャー・フェデラー(スイス)が同23位のカイル・エドマンド(英国)を6-1、6-4で下し、準々決勝進出を決めた。すでにレジェンドとしての地位を築いているフェデラーだが、試合後のオンコートインタビューでの発言が話題を呼んでいる。自身にニックネームがないことを“自虐”すると、テニスファンは新たな愛称探しに大いに盛り上がっている。

  • 錦織撃破の22歳ポーランド新鋭、技ありドロップショットに海外喝采「素晴らしい!」

    2019.03.14

    テニスのBNPパリバ・オープンは12日(日本時間13日)、男子シングルス3回戦で世界ランク67位のホベルト・ホルカシュ(ポーランド)が世界ランク7位の錦織圭(日清食品)に4-6、6-4、6-3で逆転勝ち。2月のドバイ選手権2回戦に続いて、2大会連続で錦織を倒した22歳の新鋭が披露した、見事なドロップショットをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画で公開。海外ファンから喝采を浴びている。

  • 大坂&ジョコ、トップシード共倒れを海外続々報道「スター墜落」「大番狂わせの日」

    2019.03.13

    テニスのBNPパリバ・オープンは12日(日本時間13日)に大波乱の展開となった。男子シングルス3回戦で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同39位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に4-6、4-6でストレート負けを喫し、女子シングルス1位の大坂なおみ(日清食品)も、4回戦で23位のベリンダ・ベンチッチ(スイス)に3-6、1-6で敗れた。海外メディアは男女トップシードの共倒れに「大番狂わせの犠牲者に」「スター墜落」と衝撃を伝えている。

  • 大坂なおみはなぜ敗れたのか 完勝ベンチッチが勝因分析「素晴らしいプレーができた」

    2019.03.13

    テニスのBNPパリバ・オープンは12日(日本時間13日)、女子シングルス4回戦で世界ランク1位の大坂なおみ(日清食品)が同23位のベリンダ・ベンチッチ(スイス)に3-6、1-6で敗れ、大会連覇の夢が潰えた。同学年対決を制したベンチッチは「サーブが本当に冴えていた」と勝因を分析している。

  • ジョコビッチがプッツン… “ラケット投げ”にファン辛辣「偉大な選手にはなれない」

    2019.03.13

    テニスのBNPパリバ・オープンは12日(日本時間13日)、男子シングルス3回戦で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同39位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に4-6、4-6でまさかのストレート負けを喫した。第1セットでは持っていたラケットを放り投げてしまうシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画で公開。ファンからは「彼は偉大な選手にはなれない」などと辛らつな声が噴出している。

  • 勝利後にラップ!? 19歳新鋭のコート上インタにスタンド爆笑「緊張してできないよ!」

    2019.03.13

    テニスのBNPパリバ・オープンは12日(日本時間13日)、男子シングルス3回戦で世界ランク25位のデニス・シャポバロフ(カナダ)が同11位のマリン・チリッチ(クロアチア)を6-4、6-2で撃破。試合後のコート上インタビューでは前代未聞の勝利のラップを炸裂させ、観衆から大喝采を受けた。ATP公式サイトが報じている。

  • 錦織は「偉大な選手」 2大会連続金星の22歳が敬意表す「素晴らしいプレーヤー」

    2019.03.13

    テニスのBNPパリバ・オープンは12日(日本時間13日)、男子シングルス3回戦で世界ランク7位の錦織圭(日清食品)が同67位のホベルト・ホルカシュ(ポーランド)に6-4、4-6、3-6で敗れた。2月のドバイ選手権2回戦でも錦織を倒していた22歳の新鋭は、金星の連続に「ケイは信じられないほど素晴らしいプレイヤー」「偉大な選手」と日本のエースに敬意を示している。ATP公式サイトが伝えている。

  • 西岡良仁の歓喜が頂点に… 死闘後の振る舞いに海外脚光「心から」「この笑顔…」

    2019.03.13

    テニスのBNPパリバ・オープンは11日(日本時間12日)、男子シングルス3回戦で世界ランク74位の西岡良仁(ミキハウス)が、同58位の18歳フェリックス・オジェ・アリアシム(カナダ)を6-7、6-4、7-6でフルセットの死闘の末に破り、2年ぶりのベスト16進出を決めた。ATP公式中継サイト「テニスTV」は勝利の瞬間の素直な歓喜のシーンに脚光。動画つきで公開している。

  • 大坂、“ドロップショット返し”の疾走ウイナーが「ショット・オブ・ザ・デイ」選出

    2019.03.12

    テニスのBNPパリバ・オープン(DAZN独占中継)は11日(日本時間12日)、女子シングルス3回戦で世界ランク1位の大坂なおみ(日清食品)が同25位のダニエル・コリンズ(米国)に6-4、6-2でストレート勝ちを収め、4回戦進出を決めた。し烈なラリーからのドロップショットに俊敏に対応。見事にウイナーを決めるシーンを、WTAは「ショット・オブ・ザ・デイ」と称賛。動画で公開するとファンの称賛も集めている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集