[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

テニスのニュース一覧

  • 錦織の「何というポイント」 土壇場での驚異の粘りに大会脚光「ケイは諦めない」

    2019.01.21

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)と対戦。第3セットまで終えて、6-7、4-6、7-6でリードを許している。大会公式ツイッターは、第3セットのタイブレークの場面での驚異的な粘りを発揮するシーンを動画で公開。「何というポイント」とたたえている。

  • ズベレフ、衝撃ラケット破壊の一部始終に海外ファン激怒 「青年よ、残念な行為だ」

    2019.01.21

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク4位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が同17位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)に1-6、1-6、6-7でストレート負け。優勝が期待された若手NO1はまさかの完敗。試合中にラケットを何度も激しくたたきつけ、破壊するシーンを大会公式YouTubeが動画で公開。ファンからは辛辣な声が上がっている。

  • フェデラー破った20歳新星、勝利の涙の1枚に大反響 「君は全てのギリシャ人の誇り」

    2019.01.21

    テニスの4大大会・全豪オープンは20日、男子シングルス4回戦で世界ランク3位のロジャー・フェデラー(スイス)が20歳の新星ステファノス・チチパス(ギリシャ)に1-3で敗れ、3連覇を逃した。勝利した世界ランク15位のチチパスは21日にツイッターを更新。勝った瞬間の涙の1枚を公開するとともに、喜びをつづっている。

  • 大坂なおみ、8強進出で達成した13年ぶり快挙とは? 大会公式「21歳のセンセーション」

    2019.01.21

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、女子シングルス4回戦で世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)が同12位アナスタシア・セバストワ(ラトビア)に4-6、6-3、6-4で逆転勝ち。自身初の8強進出を決めた。試合後のオンコートインタビューでは、お馴染みのチャーミングな“ナオミ節”で観客を沸かせたが、試合では51本のウイナーを叩き込むなどパワフルなテニスを展開。WTAと、大会公式サイトでは試合をレポート。大坂を称えている。

  • 大坂なおみを「もっと見たい」! ナオミ節炸裂“2秒後の「NO」”に海外ファン爆笑

    2019.01.21

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、女子シングルス4回戦で世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)が同12位アナスタシア・セバストワ(ラトビア)に4-6、6-3、6-4で逆転勝ち。自身初の8強進出を決めた。試合後のオンコートインタビューでは、お馴染みのチャーミングな“ナオミ節”で観客を沸かせた大坂。大会公式がそのやり取りを動画で公開すると、ファンを虜にしている。

  • 大坂なおみ、難敵撃破の8強入りを海外続々称賛「ナオミ、準々決勝へようこそ!」

    2019.01.21

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、女子シングルス4回戦で世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)が同12位アナスタシア・セバストワ(ラトビア)に4-6、6-3、6-4で逆転勝ち。自身初の8強進出を決めた。これでグランドスラムに限っては優勝した全米オープンから11連勝とした。

  • 大坂なおみ、世界12位に逆転勝ちで初の全豪8強入り 全米OPからグランドスラム11連勝

    2019.01.21

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、女子シングルス4回戦で世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)が同12位アナスタシア・セバストワ(ラトビア)に4-6、6-3、6-4で逆転勝ち。自身初の8強進出を決めた。これでグランドスラムに限っては優勝した全米オープンから11連勝とした。

  • 錦織が負けたら「驚き」 世界23位もなんの、英メディアは8強太鼓判「全てで上回る」

    2019.01.21

    テニスの4大大会・全豪オープンは21日、男子シングルス4回戦で世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同23位パブロ・カレノブスタ(スペイン)と対戦する。悲願のグランドスラム制覇へ負けられない一戦となるが、海外メディアは試合の展望を特集。「全てにおいてカレノブスタをわずかに上回る」「負けて準々決勝進出を逃せば驚き」と錦織優位と分析している。

  • 大坂なおみに殿堂女王も笑った!? “転倒後のNO発言”に海外ファン笑撃「可愛すぎる」

    2019.01.20

    テニスの4大大会・全豪オープンで4回戦進出を決めた世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)。3回戦の同27位の謝淑薇(台湾)は逆転勝ちで16強入りとなったが、話題を呼んだ“ずっこけ後の一言”の反響が拡大している。終盤、ラリー中に転倒してヒヤリとさせたが、心配した主審に放った言葉に会場も笑いが発生。実際のシーンを大会公式SNSが「この反応は古典的なナオミ・オオサカだ」と動画付きで公開すると、海外ファンも「これは彼女がこの惑星で一番キュートな理由よ」などと笑撃が走っている。

  • 錦織、日本テニス界の“最強Wエース競演”の1枚に反響「日本の宝」「凄い2ショット」

    2019.01.20

    テニスの4大大会・全豪オープンで16強進出した世界ランク9位の錦織圭(日清食品)がインスタグラムを更新し、車いすテニス4大大会通算42勝を挙げる世界王者・国枝慎吾との2ショットを公開。日本男子テニスが誇る英雄の揃い踏みに対し、「日本のダブルエース」「凄いツーショットです」「日本が誇る大エースだ」と反響。海外ファンも「2人の偉大な日本人だ」と反応している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集