[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

卓球のニュース一覧

  • 伊藤美誠が大人っぽく…豪華絢爛な“金色振り袖姿”に反響「お上品」「凄く艶やか」

    2020.01.02

    東京五輪代表入りを確実にしている卓球女子の伊藤美誠(スターツ)。自国開催でメダル獲得が期待される日本のエースが自身のインスタグラムを更新した。豪華な“金色振り袖後ろ姿”を公開すると、「お上品でめっちゃ似合う」「凄く艶やか」「きゃぁ! 可愛い!!」と反響が集まっている。

  • 【名珍場面2019】平野美宇が油断!? 大あくびをITTFが激写、一部始終が「超カワイイ!」と海外で話題

    2019.12.17

    12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2019」。今回は卓球の平野美宇(日本生命)だ。6月の荻村杯ジャパン・オープンの女子シングルス準決勝で敗れ、メダルを逃したが、スタンドであくびをするシーンを、国際卓球連盟(ITTF)が激撮。動画付きで公開すると、海外ファンからも「超カワイイ!」などと話題を呼んだ。

  • 伊藤美誠がキラキラと…シックな“お気に入り装飾S”披露「わたしの大好きなお洋服」

    2019.12.17

    東京五輪代表入りを確実にしている卓球女子の伊藤美誠(スターツ)。ワールドツアー・グランドファイナル(中国)では、シングルスで日本人最上位の4強入りを果たした日本のエースが、自身のインスタグラムを更新した。「わたしの大好きなお洋服」とつづり、アクセサリーでおしゃれに着飾った姿を公開している。

  • 石川佳純が立ち尽くし…五輪争いの重圧、“安堵の涙”にITTF称賛「素晴らしいシーン」

    2019.12.14

    卓球女子シングルスで東京五輪代表を確実にした石川佳純(全農)。ワールドツアー・グランドファイナル(中国)では初戦で劉詩文(中国)に敗れたが、平野美宇(日本生命)との選考レースを制し、伊藤美誠(スターツ)に続く2枠目の選考基準を満たした。シングルスではわずか2人しか出られない国内の熾烈な争い。試合後に見せた涙の抱擁シーンを国際卓球連盟(ITTF)が公式ツイッターで動画付きで公開し、「素晴らしいシーンだ」と称賛している。

  • 伊藤美誠、ITTF祭典の“黒ドレスワンピ姿”に海外反響「ミマはとっても可愛い」

    2019.12.12

    卓球で今年活躍した選手を表彰する国際卓球連盟(ITTF)スターアワードが11日に行われ、各国のスター選手が華やかにドレスアップした姿で登場。ITTF公式インスタグラムは「ベストドレス賞は誰が手に入れるべき?」と実際の姿を画像付きで公開して人気投票を呼びかけ、海外ファンから「ミマはとっても可愛い」「お気に入りはミマさん」と黒のドレスを着飾った伊藤美誠(スターツSC)を推す声も上がっている。

  • 伊藤美誠、中国の元世界1位撃破V ITTF称賛「中国の精鋭にとって最大の脅威に」

    2019.11.18

    卓球のワールドツアー、オーストリア・オープンは17日(日本時間18日)、女子シングルス決勝で世界ランク7位の伊藤美誠(スターツ)が同4位の朱雨玲(中国)を4-1で下し、今季ツアー初優勝を果たした。国際卓球連盟(ITTF)公式サイトは「ここ数年、中国の精鋭たちにとっての最大の脅威に」と称賛している。

  • 伊藤美誠の大逆転負け あと1点の窮地から5連続得点、中国の「吹っ切れた」凄みとは

    2019.11.11

    卓球のJA全農ワールドカップ(W杯)団体戦の女子決勝が10日、東京体育館で行われ、世界チームランク2位の日本は同1位の中国に0-3で敗戦。2大会連続4度目の銀メダルとなった。第2試合のシングルスでは、エース・伊藤美誠(スターツ)が世界ランク3位・孫穎莎と対戦。2ゲーム先取後のマッチポイントから5連続失点で大逆転負けを喫し、最終的に9連覇を許した。土壇場で底力を発揮した中国には“スイッチ”が入った瞬間があったようだ。

  • 日本女子、中国に完敗で4度目準V 奮闘も逆転負けの伊藤美誠「打ち急いだのが敗因」

    2019.11.10

    卓球のJA全農ワールドカップ(W杯)団体戦の女子決勝が10日、東京体育館で行われ、世界チームランク2位の日本は同1位の中国に0-3で敗戦。2大会連続4度目の銀メダルとなった。2011、13、18年大会に続く4度目の決勝だったが、全て中国に敗戦。五輪、世界選手権、W杯の3大大会の団体戦では、1971年世界選手権以来48年ぶりの中国戦勝利はならず、卓球王国にW杯9大会連続11度目の優勝を許した。

  • 日本女子、ストレート負けで2大会連続銀 伊藤美誠が世界3位に奮闘も、高い中国の壁

    2019.11.10

    卓球のJA全農ワールドカップ(W杯)団体戦の女子決勝が10日、東京体育館で行われ、世界チームランク2位の日本は同1位の中国に0-3で敗戦。2大会連続4度目の銀メダルとなった。2011、13、18年大会に続く4度目の決勝だったが、全て中国に敗戦。五輪、世界選手権、W杯の3大大会の団体戦では、1971年世界選手権以来48年ぶりの中国戦勝利はならず、卓球王国にW杯9大会連続11度目の優勝を許した。

  • 「なす術がない」中国戦を避けるため 日本男子の五輪メダルに“ロケットスタート”必須

    2019.11.10

    卓球のJA全農ワールドカップ(W杯)団体戦の男子準決勝が9日、東京体育館で行われ、世界チームランク2位の日本は同1位の中国に0-3で敗れて銅メダルとなった。8連覇を狙う卓球王国の壁を跳ね返せず、東京五輪前哨戦で実力差を露呈。五輪で少しでも上に行くために、1次リーグの戦い方に課題が残った。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集