[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フィギュアのニュース一覧

  • 織田信成、4回転×2の“その後”公開 宇野&三原&真凜と“お座りWピース”

    2017.10.08

    フィギュアスケートのプロスケーター織田信成が7日、ツイッターを更新。同日に行われたジャパンオープン(さいたまスーパーアリーナ)で4回転を2本成功させるなど話題を呼んだ30歳は「4分半疲れたけど楽しかったな~!」とつづり、チームジャパンの宇野昌磨(中京大)、三原舞依(シスメックス)、本田真凜(関大高)とともに試合後の競演写真を掲載している。

  • 宇野、真凜、メドベージェワ… ジャパンOPで五輪メダル候補競演、注目選手は?

    2017.10.06

    フィギュアスケートのジャパン・オープン(さいたまスーパーアリーナ)が7日に行われる。3地域が団体戦形式で争う一夜限りの決戦には注目の選手がズラリと集結する。

  • マレーシア20歳が快挙 フィギュア同国初の五輪出場権に興奮「ついにここまで来た」

    2017.10.01

    フィギュアスケートのネーベルホルン杯(ドイツ・オーベルストドルフ)は五輪最終予選を兼ねて行われ、男子シングルでイー・ジージエ(マレーシア)が総合6位に入り、平昌五輪出場権を獲得。フィギュアで同国初の冬季五輪出場が内定し、国際オリンピック委員会(IOC)が運営するテレビチャンネル「オリンピックチャンネル」が特集し、話題を呼んでいる。

  • 村元哉中「桜パワー届きました」 五輪枠獲得に“歓喜のリフト”公開 盟友も喜び

    2017.10.01

    フィギュアスケートのネーベルホルン杯(ドイツ・オーベルストドルフ)が30日、平昌五輪最終予選を兼ねて行われ、アイスダンスでショートプログラム(SP)2位の村元哉中、クリス・リード組(木下クラブ)がフリーでともに自己ベストを更新する96.63点、合計159.30点で2位に入り、同種目での平昌五輪出場枠を獲得。村元はツイッターを更新し、「たくさんの桜パワー届きました」とファンの応援に感謝している。

  • 宇野&真凜ら集結 GPシリーズ&ファイナル豪華会見をテレ朝ch2が緊急生放送決定

    2017.09.30

    テレビ朝日は10月8日に行われるフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ&ファイナルの記者会見を「CSテレ朝チャンネル2」で緊急生中継すると30日、発表した。今季初戦で世界歴代2位の高得点をマークした宇野昌磨(中京大)、シニアデビュー戦で優勝を飾った本田真凜(関大高)ら日本のトップスケーター8人が集結。豪華会見の模様を独占生中継する。

  • 浅田舞、妹・真央さんと誕生日ディナー すっかりオトナな“美姉妹”2ショットに反響

    2017.09.30

    プロフィギュアスケーターの浅田舞が29日、ツイッターを更新し、妹の真央さんの27歳の誕生日を祝ったことを明かした。すっかりオトナになった姉妹の2ショットのディナー写真を公開し、ファンに反響を呼んでいる。

  • 羽生結弦の「SEIMEI」は「氷上の戦士たらしめた」 盟友の母国も不発は予想外

    2017.09.26

    フィギュアスケートのオータムクラシック(カナダ・モントリオール)で2位になった羽生結弦(ANA)。ショートプログラム(SP)で世界歴代最高得点を更新し、首位に立ちながら、フリーはミスが続き、得点を伸ばせず。ハビエル・フェルナンデス(スペイン)に逆転優勝を許した。フェルナンデスの母国、スペインメディアは2年ぶりに「SEIMEI」を再演したフリーについて「氷上の戦士たらしめた曲に立ち返った」と評した一方、失速については「膝の違和感が影響していた可能性は高い」と分析している。

  • 浅田真央さん、誕生日に甦る“あの感動” 五輪公式が「伝説のSP」公開で粋な祝福

    2017.09.25

    元女子フィギュアスケートの浅田真央さんが25日、27歳の誕生日を迎えた。現役時代、輝かしい実績を残した偉大なスケーターを称えるように、オリンピックの公式ツイッターが誕生日を祝福。そして、1大会で3度のトリプルアクセルを跳び、銀メダルを獲得したバンクーバー五輪のショートプログラム(SP)を動画で掲載し、感動を呼び起こしている。

  • 女王メドベージェワと競演 本郷理華、「1、2位コンビ」で“美ショット”公開

    2017.09.25

    フィギュアスケートのオンドレイ・ネペラ杯(スロバキア)は23日にフリーが行われ、本郷理華(邦和スポーツランド)が2位に入った。大会後には優勝した世界女王、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)との「1、2位コンビ」の2ショット写真を公開している。

  • 盟友・羽生結弦を逆転V フェルナンデスが喜び「とても幸せな結末になった」

    2017.09.25

    フィギュアスケートのオータムクラシック(カナダ・モントリオール)を制したハビエル・フェルナンデス(スペイン)がツイッターを更新。ショートプログラム(SP)2位から盟友・羽生結弦(ANA)を逆転し、優勝を飾った前世界王者は「とても幸せな結末になった」と喜びの胸中をつづり、羽生らとの輝かしい表彰式の写真を投稿している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集