[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワ、平昌五輪Vからもう2年 日本語投稿で思い「2月23日は忘れられない日です」

フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が23日、インスタグラムを更新。18年の平昌五輪金メダルからちょうど2年が経ち、「2月23日は、とても忘れられない日です」と思いをつづっている。

平昌五輪で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
平昌五輪で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

節目の日にSNSでメッセージ発信

 フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ(ロシア)が23日、インスタグラムを更新。18年の平昌五輪金メダルからちょうど2年が経ち、「2月23日は、とても忘れられない日です」と思いをつづっている。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 ザギトワはこの日、1枚の写真を投稿。鮮やかな赤のチュチュ衣装で右手でガッツポーズする。平昌五輪のフリー演技直後の瞬間だ。世界のフィギュアファンが固唾をのんで見守った2018年2月23日を思い返し、投稿ではロシア語、英語を併記する形で、日本語でもメッセージを記している。

 2月23日はロシアには「男性の日」という意味があり、「すべての男性にむけてお祝いを言わせてください」とつづったザギトワ。その上で「私にとっても、2月23日は、とても忘れられない日です。2年前の今日、エテリコーチ、ダニイルコーチ、セルゲイコーチとともに、ピョンチャンオリンピック2018にて、金メダルを獲得しました」と振り返った。

「私達の国を守ることに対して、私は今、喜び、幸せ、そして誇りを感じています 良い休日を!」と締めくくった。投稿には、ロシアはもちろん、日本のファンからも節目の日に対する祝福が届けられている。

 ザギトワは平昌五輪を制して以降、翌シーズンは世界選手権を制したが、今季はアリョーナ・コストルナヤ(ロシア)ら母国の新時代の逸材に押され、不振に。今は競技から離れ、一時的な休養中で復活を目指している。多くのファンは2年前のあの日のように、ザギトワが再び輝く日を待ち望んでいる。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集