[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フューリー、ワイルダーと夏に第3戦実施か 陣営「向こうから電話が来た。あり得る」

ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチは22日(日本時間23日)、元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)が王者デオンテイ・ワイルダー(米国)に7回1分39秒TKO勝ち。引き分けに終わった2018年12月以来の“世紀の再戦”を制し、V10を誇る王者から王座奪取した。今後の動向に注目が集まる中、フューリーのプロモーターはワイルダーとの第3戦について前向きなコメントをしている。米メディア「ボクシングシーン.com」が伝えている。

デオンテイ・ワイルダー(左)とタイソン・フューリー【写真:Getty Images】
デオンテイ・ワイルダー(左)とタイソン・フューリー【写真:Getty Images】

プロモーターのウォーレン氏が明かす「この話は前に進んでいくと思う」

 ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチは22日(日本時間23日)、元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)が王者デオンテイ・ワイルダー(米国)に7回1分39秒TKO勝ち。引き分けに終わった2018年12月以来の“世紀の再戦”を制し、V10を誇る王者から王座奪取した。今後の動向に注目が集まる中、フューリーのプロモーターはワイルダーとの第3戦について前向きなコメントをしている。米メディア「ボクシングシーン.com」が伝えている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

「ウォーレン氏『ワイルダー陣営から電話が来た。第3戦はあり得る』」と報じた記事によると、フューリーのプロモーターを務める「クイーンズベリープロモーションズ」の総帥、フランク・ウォーレン氏はワイルダーとの第3戦について前向きな発言をしているという。

 記事では「契約条項でワイルダー側に第3戦を要求できるオプションがあるためで、試合は今夏、6月または7月に行われるのではないかとみられている」と指摘。ウォーレン氏によると、ワイルダーの共同マネージャーであるシェリー・フィンケル氏から試合翌日に電話があり、第3戦が行われる可能性があることを伝えられたという。

 ウォーレン氏は英紙「メトロ」に対し、「シェリー・フィンケルが戦いの後、日曜朝に電話を寄越し、再戦を求める可能性があることを伝えてきた。それが現時点での話で、この話は前に進んでいくと思う」と発言したことも伝えている。世界の注目を集めたヘビー級3部作は夏に完結を迎えるのか。今後の動きから目が離せない。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集