[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

タイソン・フューリーの記事一覧

  • フューリーにTKO負けも不満 115kg挑戦者が「あれは違反だ!」と終了直前の行為指摘

    2022.04.27

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチは23日(日本時間24日)、王者タイソン・フューリーが挑戦者ディリアン・ホワイトとの英国対決を6回TKOで制し、2度目の王座防衛に成功した。しかし、敗れたホワイトはフューリーに違反行為があったと主張。再戦を要求しているという。英紙「デイリーメール」が報じている。

  • 「自殺するより暗くなることはない」 最強ボクサーの言葉に英称賛「本当に尊敬する」

    2022.04.25

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチは23日(日本時間24日)、王者タイソン・フューリーが挑戦者ディリアン・ホワイトとの英国対決を6回TKOで制し、2度目の王座防衛に成功した。試合後のリングで義足の男性にベルトを掛けてあげるなど心温まる光景を届けた王者。会見では「自殺するよりも暗くなることはない」などと語り、海外ファンから「この男が大好きだ」と称賛された。

  • 115kg挑戦者を卒倒させたフューリーの右アッパーに米メディア戦慄「年間最高KO候補だ」

    2022.04.25

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチは23日(日本時間24日)、王者タイソン・フューリーが挑戦者ディリアン・ホワイトとの英国対決を6回TKOで制し、王座防衛に成功した。決着をつけたトドメの右アッパーに米メディアは戦慄。「ESPN」は「残忍な右アッパーカットで試合を終わらせた」とレポートした。

  • ボクシングヘビー級王者、115kg挑戦者を突き飛ばしたTKOに海外衝撃「なんて押し出しだ」

    2022.04.24

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチは23日(日本時間24日)、王者タイソン・フューリーが挑戦者ディリアン・ホワイトとの英国対決を6回TKOで制し、王座防衛に成功した。最後は強烈な右アッパーから両手で突き飛ばすようにダウンを奪い、豪快な決着。ボクシングファンは「なんという押し出し」「突き飛ばしによるダウン」と“決まり手”に驚いている。

  • ウィル・スミスの平手打ち 現役ボクシング王者のコラージュが話題「何やってんの?」

    2022.03.29

    27日に行われた第94回米アカデミー賞の授賞式で、俳優ウィル・スミスがコメディアンのクリス・ロックの顔を平手打ちしたシーンが話題となっているが、この騒動にボクシングの現役ヘビー級王者が乗っかった。4月に対戦予定の相手へ、自分が強烈な一発をお見舞いする画像に置き換えたものをSNSで発信。米記者も注目している。

  • ボクシング世界王者なのに「腹筋は0」 ライバル選手を直球で煽った投稿に海外笑撃

    2022.01.16

    ボクシングのヘビー級王者の“煽り”がツイッターでバズ状態になっている。WBC世界ヘビー級王者のタイソン・フューリーが、同級の前3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(ともに英国)との肉体を比較した画像をツイッターに公開。英ファンからは「ユーモア」「直球の煽り」などの声が集まり、「いいね!」は10万件を超えている。

  • マイク・タイソン、ヘビー級頂上決戦を絶賛「フューリーVSワイルダーは史上最高の戦い」

    2021.10.14

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ12回戦は王者タイソン・フューリー(英国)が前王者デオンテイ・ワイルダー(米国)に11回KO勝ちし、初防衛に成功。計5度のダウンが生まれたライバル対決第3戦は世界のボクシングファンを魅了したが、ヘビー級で3団体統一したレジェンド、マイク・タイソン氏(米国)も絶賛している。

  • 2度ダウン死闘後に酒乱パーティー 英ヘビー級世界王者に仰天「とんでもない男だ」

    2021.10.13

    ボクシングのWBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(英国)が、死闘後にお祭り騒ぎをしていた。米ラスベガスで行われた9日(日本時間10日)の初防衛戦で、前王者デオンテイ・ワイルダー(米国)3度のダウンを奪って11回KO勝ち。自身は2度ダウンしたにもかかわらず、試合後にはド派手な祝勝会を開催した。参加した米ディスクジョッキー(DJ)が動画を公開すると、「とんでもない男だ」「フューリーは眠らない」と海外ファンを仰天させている。

  • KO勝ちフューリー、明暗くっきり“対照的1枚”に米反響「フォト・オブ・ザ・イヤー」

    2021.10.11

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ12回戦が9日(日本時間10日)、米ラスベガスで行われ、王者タイソン・フューリー(英国)が前王者デオンテイ・ワイルダー(米国)に11回KO勝ちし、初防衛に成功した。米興行大手・トップランク社は、勝負が決した直後の対照的な両者の姿が収まった写真を公開。「フォト・オブ・ザ・イヤー」と脚光を浴びせると、米ファンから「この2人に敵う選手いない」「凄いダメージ」などと反響が寄せられている。

  • フューリーKO決着を激撮 意識飛んだワイルダーの決定的瞬間に米興奮「デンジャラス」

    2021.10.11

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ12回戦が9日(日本時間10日)、米ラスベガスで行われ、王者タイソン・フューリー(英国)が前王者デオンテイ・ワイルダー(米国)に11回KO勝ちし、初防衛に成功した。米メディアは、フューリーが勝負を決める一撃を浴びせた瞬間の写真を公開。米ファンからは「デンジャラス」「なんて試合だ!」などと興奮の声があがっている。

  • 敗れてもワイルダーに称賛の声 逆襲のダウン2度奪取に米興奮「凄いパワー」「最高だ」

    2021.10.10

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ12回戦が9日(日本時間10日)、米ラスベガスで行われ、王者タイソン・フューリー(英国)が前王者デオンテイ・ワイルダー(米国)に11回KO勝ちし、初防衛に成功した。敗れたワイルダーだが、先にダウンを喫して迎えた4回には逆襲。2つのダウンを奪い返すなど猛攻を見せた。米ファンからは「凄いパワーだ」「エゲツない」などと称賛のコメントが寄せられていた。

  • フューリー、宿敵をグロッキーにした“決着の右”に米戦慄「レンガが崩れ落ちるよう」

    2021.10.10

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ12回戦が9日(日本時間10日)、米ラスベガスで行われ、王者タイソン・フューリー(英国)が前王者デオンテイ・ワイルダー(米国)に11回KO勝ちし、初防衛に成功した。計5度のダウンが生まれた死闘。米メディアが決着のKOシーンの動画を公開すると、米ファンから「レンガが崩れ落ちるよう」と興奮交じりの声が上がっている。

  • フューリーVSワイルダー、計5度ダウンの死闘に海外記者も興奮「時代超えた驚異の一戦」

    2021.10.10

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ12回戦が9日(日本時間10日)、米ラスベガスで行われ、王者タイソン・フューリー(英国)が前王者デオンテイ・ワイルダー(米国)に11回KO勝ちし、初防衛に成功した。昨年2月以来となる3度目の宿敵対決は、両者のダウンが計5度の死闘に。フューリーの連勝で2勝1分けとなり、ビッグマッチに決着をつけた。海外記者からは「残酷なフィニッシュ」「時代を超えた驚異的試合」などと興奮の声があがっている。

  • フューリー、11回KOでワイルダー撃破 2人でダウン5度死闘に貫録「世界最強は俺だ」

    2021.10.10

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ12回戦が9日(日本時間10日)、米ラスベガスで行われ、王者タイソン・フューリー(英国)が前王者デオンテイ・ワイルダー(米国)に11回KO勝ちし、初防衛に成功した。昨年2月以来となる3度目の宿敵対決は、両者のダウンが計5度の死闘に。フューリーの連勝で2勝1分けとなり、ビッグマッチに決着をつけた。フューリーの戦績は31勝(22KO)1分け、ワイルダーは42勝(41KO)2敗1分け。

  • フューリー、11回KOで宿敵ワイルダーに連勝 衝撃ダウン5度の応酬に現地大熱狂

    2021.10.10

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ12回戦が9日(日本時間10日)、米ラスベガスで行われ、王者タイソン・フューリー(英国)が前王者デオンテイ・ワイルダー(米国)に11回KO勝ちし、初防衛に成功した。昨年2月以来となる3度目の宿敵対決は、両者のダウンが計5度の死闘に。フューリーの連勝で2勝1分けとなり、ビッグマッチに決着をつけた。フューリーの戦績は31勝(22KO)1分け、ワイルダーは42勝(41KO)2敗1分け。

  • フューリーVSワイルダー、妻同士の対照的ドレスに米注目「カップルで参戦」「Wow」

    2021.10.10

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ12回戦が9日(日本時間10日)、米ラスベガスで行われる。王者タイソン・フューリー(英国)と前王者デオンテイ・ワイルダー(米国)による3度目の対決。米興行大手・トップランク社は、両者がパートナーと手を繋いで会場入りする動画を公開した。米ファンから「カップルで参戦か」「幸せそうだ」と声が上がっている。

  • 巨大化したワイルダーの108kgボディに英ファンは嘲笑「これは効果的には思えない」

    2021.10.10

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチは9日(日本時間10日)、現王者のタイソン・フューリー(英国)と前王者のデオンテイ・ワイルダー(米国)が米ラスベガスで戦う。8日(同9日)は前日計量を実施。ワイルダーは238ポンド(約108.1キロ)となり、過去最重量に。その肉体に各メディアで注目が集まっていたが、フューリーの母国、英ファンからは冷ややかな声が上がっている。

  • 過去最重108kgワイルダー、挑発しまくるフューリーに応戦「テンパりで喋り続けてろ」

    2021.10.09

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチは9日(日本時間10日)、現王者のタイソン・フューリー(英国)と前王者のデオンテイ・ワイルダー(米国)が米ラスベガスで戦う。8日(同9日)は前日計量を実施。ワイルダーは過去最重量238ポンド(約108.1キロ)の肉体を披露し、驚きの声が上がっていたが、SNSでは挑発を繰り出したフューリーに反撃している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集