[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国の14歳イ・ヘインが70点超え2位発進 米記者称賛「エレガントで完璧な演技だ」

フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は6日、女子ショートプログラムが行われ、14歳イ・ヘイン(韓国)が70.08点で2位に入った。米熟練記者は「エレガントで完璧な演技だ」と評価している。

世界ジュニア女子SPで2位に入ったイ・ヘイン【写真:Getty Images】
世界ジュニア女子SPで2位に入ったイ・ヘイン【写真:Getty Images】

13歳ワリエワに次ぐ2位、ハーシュ氏は持論「ワリエワにもっと近い得点にすべき」

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権は6日、女子ショートプログラムが行われ、14歳イ・ヘイン(韓国)が70.08点で2位に入った。米熟練記者は「エレガントで完璧な演技だ」と評価している。

【特集】一瞬で恋に落ちた新体操、その魅力「1回見たら好きになってもらえる」 / 新体操・畠山愛理インタビュー(GROWINGへ)

 韓国の14歳が大舞台で躍動した。イ・ヘインは冒頭の3回転ルッツ―3回転トウループの連続ジャンプを決めると、続く2回転アクセルも成功させて勢いに乗った。後半の3回転ループも含め、3つのジャンプ要素はミスなし。ステップ、スピンともに質の高い演技でまとめ、ロシアの超新星カミラ・ワリエワに次ぎ、70点を超える高得点で2位に食い込んだ。

 米熟練記者のフィリップ・ハーシュ氏は自身のツイッターで「イ・ヘインはエレガントで流れるように、そして完璧な演技でSP2位を記録」「14歳のイは70.08点を獲得し、2位にランクイン」と速報した上で「イの成績はワリエワともっと近い点数にすべきだ。PCS(演技構成点)は彼女にとって低すぎる点数だ」と、さらなる高得点に値する演技とも訴えた。

 バンクーバー五輪金メダリストのキム・ヨナの後継者の出現が待望される韓国。イ・ヘインは今季、ジュニアGPシリーズ連勝を飾り、同GPファイナル5位と躍進した。世界ジュニア選手権の舞台でも臆することなく、実力を発揮した14歳。7日のフリーで、まずは表彰台を目指す。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集