[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、3得点も好リバウンドで3連敗阻止に貢献 初の9試合連続2桁得点はならず

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは6日(日本時間7日)、本拠地でホークスと対戦し、118-112で連敗を2で止めた。復帰以降、13試合連続先発の八村塁は32分52秒の出場時間で3得点、8リバウンド、2アシストを記録。自己ワースト2位の3得点にとどまり、2桁得点は8戦連続で止まって自己最長を更新できなかった。

ウィザーズの八村塁【写真:Getty Images】
ウィザーズの八村塁【写真:Getty Images】

前半はプロ初の得点、リバウンド、アシスト全て0

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは6日(日本時間7日)、本拠地でホークスと対戦し、118-112で連敗を2で止めた。復帰以降、13試合連続先発の八村塁は32分52秒の出場時間で3得点、8リバウンド、2アシストを記録。自己ワースト2位の3得点にとどまり、2桁得点は8戦連続で止まって自己最長を更新できなかった。

【特集】「泳いで、漕いで、走って」51.5キロ 過酷な競技に魅せられたワケ / トライアスロン・佐藤優香インタビュー(GROWINGへ)

 西海岸のロード4連戦を1勝3敗で終えたウィザーズ。プレーオフ進出に向けて負けられない状況で、スコット・ブルックスヘッドコーチはスタメンを変更。モリツ・ワグナーに代えてトーマス・ブライアントをセンターに起用した。

 チームを牽引したのはブラッドリー・ビールだ。1試合平均得点数でリーグ2位のエースは、第1クォーター(Q)に3P3本など早くも13得点。しかし、会場を最も沸かせたのは、今季限りで現役引退を表明しているビンス・カーターだ。第1Qに途中出場すると、大きな拍手が送られた。残り59秒にデイビズ・ベルターンズをスムーズなフェイントでかわし、3Pで得点。43歳とは思えない身のこなしに客席からは大歓声が起こった。

 八村はオフェンスでシュート1本に留まるなどボールに絡めなかった。ディフェンスでもリバウンドを拾えず、14分41秒プレーした前半はプロ初の得点、リバウンド、アシストを全て0で終えた。チームは、シーソーゲームの前半を64-57で終えた。

 第3Q開始から約15秒、八村はフリースローで初得点。しかし、この後3本のフィールドゴールを放つも、相手のブロックに阻まれ、残り3分37秒にトロイ・ブラウンJr.と交代した。第4Q残り9分48秒にコートに復帰。接戦の終盤には3人に囲まれながらオフェンスリバウンドを奪った。得点では貢献できなかったが、チームは連敗を止めた。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集