[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

コービー追悼 5292個で作った“サイコロ肖像画”に米感動の嵐「本当に狂ってる!」

1月にヘリコプター墜落事故で亡くなった米プロバスケットボール(NBA)レイカーズの元スーパースター、コービー・ブライアント氏。突然の悲報は世界に追悼の輪が広がっているが、米国ではある女性アーティストが公開した芸術的なアートが話題に。5292個のサイコロを並べ、「1~6」の目でコービー氏の肖像を描いた。実際の作品を米メディアが公開し、「開いた口がふさがらない!」「凄い感動的!!」「俺のTVより高画質だ」と絶賛の嵐となっている。

コービー・ブライアント氏【写真:Getty Images】
コービー・ブライアント氏【写真:Getty Images】

米女性アーティストが公開した作品に大反響「開いた口がふさがらない!」

 1月にヘリコプター墜落事故で亡くなった米プロバスケットボール(NBA)レイカーズの元スーパースター、コービー・ブライアント氏。突然の悲報は世界に追悼の輪が広がっているが、米国ではある女性アーティストが公開した芸術的なアートが話題に。5292個のサイコロを並べ、「1~6」の目でコービー氏の肖像を描いた。実際の作品を米メディアが公開し、「開いた口がふさがらない!」「凄い感動的!!」「俺のTVより高画質だ」と絶賛の嵐となっている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 コービー氏に対する思いを5292個のサイコロに込めた。ユニホーム姿で後ろを振り返る横顔が描かれている、黒と白の2色の肖像画。しかし、だ。よく見ると、黒のサイコロに白の目が模様を作り出していることが分かる。「1~6」の目が無数に連なり、それによりコービー氏の表情から、ユニホームのデザインまで再現している。圧巻の作品だ。

 これは米国の女性アーティストがインスタグラムで「5292 Dice,1 Legend(5292個のサイコロ、1人のレジェンド)」と題して公開したもの。米スポーツ専門局「ESPN」の情報番組「スポーツセンター」公式インスタグラムが「5292個のサイコロからなるコービー・ブライアント。言葉が出ない」と実際の作品を引用し、写真と動画で紹介した。

 目の当たりにした米ファンから驚きの声が続々。コメント欄には「才能だね」「大変だったと思う」「誰がこんなの思いついたんだ?」「開いた口がふさがらない!」「鼻が大きいけど、それでも素晴らしい」「凄い感動的だ!!」「俺のTVより高画質だ」「本当に狂っている!」「どうやってこの特技に気付いたの?」といった声が相次いだ。コービー氏の死を巡っては様々な形で追悼行動が広がっているが、1人の女性が作ったアートは見る者の心を打っていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集