[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

格闘技のニュース一覧

  • 村田諒太、DAZNで独占放送決定の2度目の防衛戦へ自信 「この状態で行けば問題ない」

    2018.09.06

    ボクシングWBA世界ミドル級王者の村田諒太(帝拳)が6日、都内で行われたスポーツチャンネルDAZN2周年の「メディアカンファレス」に出席。10月21日に米ラスベガスで行われる同級2位ロブ・ブラント(アメリカ)との2度目の防衛戦がDAZNで独占放送されることがすでに決定しており、DAZNのアンバサダーを務めるサッカーJ1サガン鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスとともにスペシャルゲストとして登場した。

  • 井上尚弥は“鉄板”!? 勝利オッズは驚愕の「1.03倍」 パヤノ勝利は「12倍」

    2018.09.05

    ボクシングの階級別世界最強決定戦、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)に出場するWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は1回戦(10月7日・横浜アリーナ)で元WBA世界同級スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)と対戦する。今大会優勝の大本命に挙げられる井上に対し、英大手ブックメーカーは初戦のパヤノ撃破に衝撃的な「鉄板オッズ」を付けている。

  • 井上尚弥が「10.7」の主役 他階級Wヘッダーも大会公式が認定「モンスターの夜」

    2018.09.01

    ボクシングの階級別世界最強決定戦、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)に出場するWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は、1回戦(10月7日・横浜アリーナ)で元WBA世界同級スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)と対戦する。WBSS公式サイトでは井上をクローズアップして紹介している。

  • 村田諒太、激突決定のブラントは王者撃破に自信「彼を倒すあらゆる術を備えている」

    2018.08.30

    ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(32=帝拳)が10月20日(日本時間21日)に米ラスベガスで同級2位ロブ・ブラント(米国)と対戦することが決まった。2度目の防衛戦の舞台は本場・米国。相手のブラントは「自分は彼を倒すあらゆる術を備えている」と王者撃破に自信を見せている。米メディアが伝えている。

  • 井上尚弥にタイの英雄から挑戦状 SF級統一なら「昇級する。イノウエと戦うために」

    2018.08.29

    ボクシングのバンタム級頂上決戦、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)に出場するWBA世界王者・井上尚弥(大橋)は1回戦(10月7日・横浜アリーナ)で元WBA世界スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)と対戦する。3団体王者が参加するトーナメント戦で優勝候補の本命に挙げられている「The Monster」に対し、井上が去ったスーパーフライ級で現在最強と呼ばれるWBC王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)が挑戦状を送っている。フィリピン地元紙「インクワイアー」が報じている。

  • 「1秒失格の衝撃」― “世にも奇妙な退場劇”を世界も目撃「かつて見たことない」

    2018.08.28

    米国のボクシングで起きた“衝撃の失格劇”が世界に反響を広げている。試合開始のゴング直後に選手がリングを降り、前代未聞の珍事に実況席は「わ、わ、私は混乱しています」と唖然。米メディアもこぞって特集し、紹介された動画も再生200万を超える事態となっていたが、英国、豪州など各国メディアも「かつて見たことがない1秒での失格に衝撃」などと続々報じている。

  • 「また熱い試合を観たい!!」 魔裟斗、山本KIDへの“エールの1枚”に反響続々

    2018.08.27

    元格闘家の魔裟斗氏が26日、インスタグラムを更新。がん闘病中であることを明かした元レスリング選手で総合格闘家の山本KID徳郁(KRAZY BEE)との対戦時の写真を公開し、エールを送った。

  • 再生200万超の衝撃― ゴング即退場の失格劇に米ファン愕然「トイレに行くように…」

    2018.08.26

    米国のボクシングで起きた、試合開始のゴング直後に選手がリングを降りるという“衝撃の失格劇”。前代未聞の珍事に実況席は「わ、わ、私は混乱しています」と唖然としていたが、米メディアもこぞって特集。再生200万超に達するものもあるなど、動画が拡散され、ファンも「トイレに行くように歩いて行ったね」「ボクサーがただ歩いて去るなんて見たことない」「最悪の方法で歴史を作ったね」と愕然としている。

  • 井上尚弥のパンチは“格ゲー”級!? 英元王者が絶賛「地球上最高ボディーパンチャー」

    2018.08.26

    ボクシングのバンタム級頂上決戦、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)に出場するWBA世界王者・井上尚弥(大橋)は1回戦(10月7日・横浜アリーナ)で元WBA世界スーパー王者のフアン・カルロス・パヤノ(ドミニカ共和国)と対戦する。ブックメーカーでは優勝の大本命に推される「The Monster」だが、イングランドの誇るかつての世界スーパーミドル級統一王者は、自身の「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」トップ10を発表。井上を世界3傑に挙げている。

  • こんな失格見たことない!? ゴング直後に実況席唖然「わ、わ、私は混乱しています」

    2018.08.25

    米国のボクシングで試合開始のゴング直後に選手がリングを降り、失格になる珍事が発生。前代未聞となった“衝撃の失格劇”の瞬間が動画付きで公開されると、米メディアも「これまで見た中で最も奇妙な失格」と報じ、実況席は「わ、わ、私は混乱しています」と唖然としている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集