[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

THE ANSWER編集部・浜田 洋平の記事一覧

  • 八村&篠山欠場、10人でどう戦う? 遠距離砲NZ戦へ、監督熱弁「逆境を我々の流れに」

    2019.09.07

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で1次リーグ3戦全敗となった世界ランク48位の日本は6日、同38位・ニュージーランドとの順位決定戦(東莞・東莞藍球中心)に向けて試合会場で練習した。約1時間半のうち最後の約15分を報道陣に公開。エースの八村塁が膝の不調と疲労、主将のPG篠山竜青が足の負傷で残り試合を欠場する逆境の中、残された10人でどう戦うのか。

  • 八村塁に続き篠山竜青も足負傷で欠場 10人の逆境に指揮官「顔を上げて勇気を持て」

    2019.09.07

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で1次リーグ3戦全敗となった世界ランク48位の日本は6日、同38位・ニュージーランドとの順位決定戦(東莞・東莞藍球中心)に向けて試合会場で練習した。約1時間半のうち最後の15分弱を報道陣に公開。エースの八村塁が膝の不調と疲労により残り試合を欠場が発表され、主将のPG篠山竜青も足の負傷で欠場することが明らかとなった。

  • “小さい日本”がW杯で知った現実 世界が弱点と見た「サイズ問題」に必要な一手

    2019.09.06

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で1次リーグ敗退が決定している世界ランク48位の日本は5日、同1位・米国との第3戦(上海・東方体育中心)を行い、八村塁(ウィザーズ)がわずか4得点に終わるなど、45-98で3戦全敗の屈辱を味わった。八村や渡邊雄太(グリズリーズ)の存在が強化試合でも脚光を浴び、過去最高に期待が膨らんでいただけに喪失感を味わったことは拭えない。トルコ、チェコとの2試合を含めて3戦合計273失点。7日からの順位決定戦に臨む前に、改めてディフェンス面の課題が浮き彫りとなった。

  • 1勝17敗でアジア勢全6か国敗退 八村塁が鳴らした警鐘「世界と比べても弱い地域に」

    2019.09.06

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で1次リーグ敗退が決定している世界ランク48位の日本は5日、同1位・米国との1次リーグ最終戦(上海・東方体育中心)を行い、45-98で完敗。3戦全敗で順位決定戦に回り、今大会に出場したFIBAアジア加盟の6か国は1次リーグ1勝17敗で全滅した。

  • 八村塁、個人技とチーム力を示せるか 「野心」持つNBA軍団に5年ぶり挑戦、見どころは?

    2019.09.05

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で1次リーグ敗退が決定している世界ランク48位の日本は5日、日本時間午後9時30分から同1位・米国との第3戦(上海・東方体育中心)に臨む。

  • “史上最強”日本の世界一との距離は? 渡邊雄太、米国戦へ「今、大事なのは…」

    2019.09.05

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で1次リーグ敗退が決定している世界ランク48位の日本は4日、同1位・米国との第3戦(上海・東方体育中心)に向けて、試合会場で練習した。約1時間半のうち後半の20分を報道陣に公開。2戦2敗で悔しさを露わにしてきた渡邊雄太(グリズリーズ)らが、シュート練習などで汗を流した。

  • 八村塁、“終戦”のW杯に臨む心境は…米国戦へ「楽しみ」9連発、「それが僕の原点」

    2019.09.05

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で1次リーグ敗退が決定している世界ランク48位の日本は4日、同1位・米国との第3戦(上海・東方体育中心)に向けて試合会場で練習した。約1時間半のうち後半の20分を報道陣に公開。2戦2敗ながら計36得点と奮闘してきた八村塁(ウィザーズ)らがシュート練習などで汗を流した。

  • 日本が1次L敗退 2戦175失点、課題の守備に世界と差 ラマス監督「オフェンスは限界」

    2019.09.04

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)に出場している世界ランク48位の日本は3日、同24位・チェコとの第2戦(上海・東方体育中心)を行い、76-89で2連敗となった。日本はW杯で欧州勢に9戦全敗。今大会2戦合計175失点と課題だったディフェンスの脆さを露呈し、その後に行われた米国―トルコ戦の結果、1次リーグ敗退が事実上決定した。

  • 日本の「一番大きな弱点」とは 不敵に笑うチェコ記者を突撃「勝つのはチェコだよ」

    2019.09.03

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で黒星発進した世界ランク48位の日本は3日、2次リーグ進出を懸けて同24位・チェコと第2戦を行う。1日には日本はトルコに、チェコは米国に敗北。ともに今大会初勝利が欲しいだけに絶対に負けられない戦いだ。

  • 日本は「大きく進歩した」 チェコの現役NBA名手は警戒「過去とは異なる選手」

    2019.09.03

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で黒星発進した世界ランク48位の日本は3日、同24位・チェコと激突する。初勝利がかかる一戦へ、相手のキーマンはNBAウィザーズから今夏ブルズへ移籍したPGトマシュ・サトランスキーだ。

  • 八村塁、海外メディアの直撃に語った正念場チェコ戦の鍵「勝つためには…」

    2019.09.03

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で黒星発進した世界ランク48位の日本は2日、2試合目となる3日の同24位・チェコ戦に向けて試合会場で練習した。1時間半の練習で後半30分間を報道陣に公開。前日のトルコ戦では67-86で敗れ、1次リーグ突破には勝利が必要だ。相手の厳しいマークで15得点となったエースの八村塁(ウィザーズ)は海外メディアの直撃を受け、1次リーグ突破への鍵を挙げた。

  • 渡邊雄太、初戦の第1Qつまずき猛省 チェコ戦は爆発予告「エンジン全開で飛ばす」

    2019.09.02

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で黒星発進した世界ランク48位の日本は2日、2試合目のとなる3日の同24位・チェコ戦に向けて試合会場で練習した。1時間半の練習で最後の5分間を報道陣に公開。前日のトルコ戦では67-86で敗れ、1次リーグ突破には勝利が必要だ。

  • 八村塁、失意の完敗から一夜 第2戦チェコ戦も徹底マーク予測「頭使ってやりたい」

    2019.09.02

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)で黒星発進した世界ランク48位の日本は2日、2試合目のとなる3日の同24位・チェコ戦に向けて試合会場で練習した。1時間半の練習で後半30分間を報道陣に公開。前日のトルコ戦では67-86で敗れ、1次リーグ突破には勝利が必要だ。相手の厳しいマークで15得点となったエースの八村塁(ウィザーズ)は取材に応じた。

  • 八村塁封じで完敗 それぞれが感じた“世界の本気”「塁の周りもステップアップを」

    2019.09.02

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)に出場している世界ランク48位の日本は1日、同17位のトルコと初戦(上海・東方体育中心)を行い、67-86で黒星スタートとなった。この日午前の公式練習を発熱で回避した八村塁(ウィザーズ)は先発出場し、徹底マークに遭って15得点と封じられた。八村を封じられた際の連係を課題にしていたが、本番で答えを証明できなかった。親善試合とは異なる“世界の本気”を感じた選手たちは何を思ったのか、試合後のコメントから探る。

  • 日本が開始10分で痛感した欧州強豪の「質」 ラマス監督「我々にやりにくい事された」

    2019.09.02

    バスケットボールのワールドカップ(W杯・DAZNで生配信)に出場している世界ランク48位の日本は1日、同17位のトルコと初戦(上海・東方体育中心)を行い、67-86で黒星スタートとなった。この日午前の公式練習を発熱で回避した八村塁(ウィザーズ)は先発出場し、徹底マークに遭って15得点と封じられた。試合後に取材に応じた日本のフリオ・ラマス監督は「本当に入り方が悪かった」と振り返った。

  • 日本代表でも別格の八村塁は何が凄いのか 「見た目以上に速いし強い」絶対エースの能力

    2019.09.01

    バスケットボールのワールドカップ(W杯)が31日に中国で開幕し、21年ぶりに予選突破での自力出場を決めた世界ランク48位の日本は今日1日の初戦で同17位のトルコと対戦する。八村塁(ウィザーズ)、渡邊雄太(グリズリーズ)という現役NBA選手を擁する日本は、躍進が期待される。ここまで5つの強化試合で別格の存在感を示してきた八村の凄さについて、かつてシューターとして活躍した元日本代表の渡邉拓馬氏に聞いた。

  • 「BIG3」擁する日本はバスケW杯で歴史を変えるか 渡邉拓馬「比江島慎がキーになる」

    2019.09.01

    バスケットボールのワールドカップ(W杯)が8月31日に中国で開幕し、21年ぶりの予選突破で自力出場を決めた世界ランク48位の日本は今日1日の初戦で同17位のトルコと対戦する。八村塁(ウィザーズ)、渡邊雄太(グリズリーズ)という現役NBA選手が揃う日本は躍進が期待される。かつてシューターとして活躍した元日本代表の渡邉拓馬氏が、歴代最強の呼び声高い日本のW杯の行方を占った。

  • 「史上最強の日本か?」 渡邊雄太、公式会見で堂々英語回答「W杯ではまだ何も…」

    2019.09.01

    バスケットボールのワールドカップ(W杯)が31日に中国で開幕し、21年ぶりの予選突破で自力出場を決めた世界ランク48位の日本は1日の初戦で同17位のトルコと対戦する。八村塁(ウィザーズ)、渡邊雄太(グリズリーズ)という現役NBA選手が揃う日本は同日、上海市内の試合会場で公式練習に臨んだ。約1時間半の練習で汗を流し、最後の20分を報道陣に公開。フリオ・ラマス監督と渡邊は公式会見に臨んだ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集