[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

五輪人気からの「低迷」と戦うソフトボール界 足を運んで見るべき上野由岐子の緊張感

2021年も多くのスポーツが行われ、「THE ANSWER」では今年13競技を取材した一人の記者が1年間を振り返る連載「Catch The Moment」をスタートさせた。現場で見たこと、感じたこと、当時は記事にならなかった裏話まで、12月1日から毎日コラム形式でお届け。第8回は東京五輪で金メダルを獲得したソフトボールだ。ドキドキ感は五輪だけじゃない。9月のリーグ戦では選手たちの表情までも間近で見られた。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

9月の後半戦開幕節、上野由岐子の表情が変化していく様子とは【写真:浜田洋平】
9月の後半戦開幕節、上野由岐子の表情が変化していく様子とは【写真:浜田洋平】

一人の記者が届ける「THE ANSWER」の新連載、第8回はソフトボール

 2021年も多くのスポーツが行われ、「THE ANSWER」では今年13競技を取材した一人の記者が1年間を振り返る連載「Catch The Moment」をスタートさせた。現場で見たこと、感じたこと、当時は記事にならなかった裏話まで、12月1日から毎日コラム形式でお届け。第8回は東京五輪で金メダルを獲得したソフトボールだ。ドキドキ感は五輪だけじゃない。9月のリーグ戦では選手たちの表情までも間近で見られた。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の無料会員登録はこちらから

 ◇ ◇ ◇

 東京五輪はハラハラドキドキの連続だった。見る者にとってはそれぞれ心に刺さった場面があっただろう。

 上野由岐子は39歳になってもマウンドに立ち続けた。衝撃を走らせた金属バットの破壊。20歳の新ヒロイン・後藤希友が連発した強心臓の好リリーフ。藤田倭の3試合連続弾。狭いグラウンドでの守備は、数センチ動きを間違えれば即失点に繋がる。上野は金メダル獲得直後に涙を流し、抱えていたものの大きさを感じさせた。

「ソフトボールの熱を繋げていかなければいけない」

 9月のリーグ後半戦開幕直前、2大会連続金メダルで日本を沸かせ、“熱”を実感した日本代表選手たちは口をそろえた。上野もその一人。「プレーする側の表情一つでもしっかり伝わるようにしたい」と熱意を込めていた。

 ただ、ソフトボール界には一つの懸念がある。「神ゲッツー」で話題となった遊撃手・渥美万奈は「熱を繋げる」という言葉を繰り返し、危機感を募らせた。

「北京五輪の時もそうだったけど、ソフトボールは五輪後の最初だけ盛り上がって、後はどんどん低迷してしまった。それを経験している。いかに1年でも長く熱を冷まさせないかが私たちの仕事」

 冬の時代を迎えるわけにはいかない。東京五輪決勝から40日後の9月5日、上野擁するビックカメラ高崎とホンダの後半戦開幕節(神奈川・大和スタジアム)を取材した。宿敵米国の代表選手も在籍する世界最高峰のリーグ。選手たちの全力プレーによって生まれる一つひとつのシーンが、ドキドキを生んでいた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集