[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界との距離が遠かった陸上1500m 田中希実、自ら達成して思う「五輪8位入賞の価値」

2021年も多くのスポーツが行われ、「THE ANSWER」では今年13競技を取材した一人の記者が1年間を振り返る連載「Catch The Moment」をスタートさせた。現場で見たこと、感じたこと、当時は記事にならなかった裏話まで、12月1日から毎日コラム形式でお届け。第13回は、陸上の田中希実(豊田自動織機TC)が登場する。東京五輪女子1500メートルで8位入賞の快挙を果たした22歳。今月9日の年間表彰式では“世界8位の価値”を語っていた。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

東京五輪1500m決勝で8位入賞した直後の田中希実、本人が思うその価値とは【写真:Getty Images】
東京五輪1500m決勝で8位入賞した直後の田中希実、本人が思うその価値とは【写真:Getty Images】

一人の記者が届ける「THE ANSWER」の新連載、第13回は陸上・田中希実

 2021年も多くのスポーツが行われ、「THE ANSWER」では今年13競技を取材した一人の記者が1年間を振り返る連載「Catch The Moment」をスタートさせた。現場で見たこと、感じたこと、当時は記事にならなかった裏話まで、12月1日から毎日コラム形式でお届け。第13回は、陸上の田中希実(豊田自動織機TC)が登場する。東京五輪女子1500メートルで8位入賞の快挙を果たした22歳。今月9日の年間表彰式では“世界8位の価値”を語っていた。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の無料会員登録はこちらから

 ◇ ◇ ◇

 肺が破裂するんじゃないか。足がもげるんじゃないか。見る側も苦しくなるくらい必死の走りだった。東京五輪陸上女子1500メートル決勝。田中は153センチの体で世界の猛者たちに食らいつき、8位入賞を果たした。大きく肩を揺らし、呼吸を整える。トラックに一礼し「ありがとうございました!」。ハツラツとした表情で叫ぶシーンは感動を呼んだ。

 陸上ファンならどれほどの快挙だったかすぐにわかる。だが、「入賞」という記録は、メダルか否かで判断しがちな一般層にはピンと来ない人も多い。

 800メートルと1500メートルが中距離。日本の女子中距離は、1928年アムステルダム五輪800メートルで人見絹枝が銀メダル獲得して以降、世界は遠い存在だった。1500メートルでは、田中が卜部蘭(積水化学)とともに日本人初の五輪出場。これだけでも快挙だったが、予選で日本記録を上回ると、準決勝でも日本女子初の3分台突入となる3分59秒19をマークし、大舞台でさらに記録を更新してみせた。

 真夏の快進撃から4か月。田中は今月9日に行われた日本陸上競技連盟の年間表彰式に出席し、優秀選手賞を受賞した。日本人に縁のなかった種目で「世界8位」。会見でその価値に触れた。

「1500メートルは世界中の人が取り組んでいる種目と言いますか、年代を問わず小学生でもできる種目。そこで結果を残せたことは価値があることだと思っています。5000メートルとか1万メートルだと、小学生、中学生には凄くイメージの湧きにくい距離。タイムを聞いても速さがあまりわからないと思うけど、1500メートルだとダイレクトに伝わるものがある。その種目で結果を残せたのは凄く良かったなって、自分でも思えています」

 100メートルなど短距離も然り。日本では持久走や体力テストでも行われる1500メートルは、誰しも一度は経験したことがあるだろう。“競技人口”の多い種目で世界トップを争うところまで来ている。そこに誇りを持っているようだった。

 これまで800、1500、5000、1万メートルと多数の種目でレースに出場した。非五輪種目の1000と3000メートルでも日本記録を持つが、本命は5000メートル。ここで世界と戦うため、1500メートルでスピード持久力を磨いてきた。この過程でも「私はどの種目でも、もっと速く、もっと強くなりたい」という意識を忘れたことはない。だからこそ、東京五輪は5000メートルで予選敗退に終わっても、多種目で得た勝負勘が冴えわたり、1500メートルの快挙に繋げられた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集