[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「勇気を与えたい」と言いづらい時代 熊本地震から5年、上田桃子の言葉にあった説得力

2021年も多くのスポーツが行われ、「THE ANSWER」では今年13競技を取材した一人の記者が1年間を振り返る連載「Catch The Moment」をスタートさせた。現場で見たこと、感じたこと、当時は記事にならなかった裏話まで、12月1日から毎日コラム形式でお届け。第12回は、女子ゴルフの上田桃子(ZOZO)が登場する。4月には国内ツアー・KKT杯バンテリンレディス(熊本)に出場。自然災害に見舞われた故郷・熊本を想いながら、堂々とプレーする姿があった。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

4月の地元大会でプレーする上田桃子、どんな想いがあったのか【写真:Getty Images】
4月の地元大会でプレーする上田桃子、どんな想いがあったのか【写真:Getty Images】

一人の記者が届ける「THE ANSWER」の新連載、第12回は女子ゴルフ・上田桃子

 2021年も多くのスポーツが行われ、「THE ANSWER」では今年13競技を取材した一人の記者が1年間を振り返る連載「Catch The Moment」をスタートさせた。現場で見たこと、感じたこと、当時は記事にならなかった裏話まで、12月1日から毎日コラム形式でお届け。第12回は、女子ゴルフの上田桃子(ZOZO)が登場する。4月には国内ツアー・KKT杯バンテリンレディス(熊本)に出場。自然災害に見舞われた故郷・熊本を想いながら、堂々とプレーする姿があった。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の無料会員登録はこちらから

 ◇ ◇ ◇

 見てくださる方に勇気や感動を与えられるようにプレーしたいです。

 聞き慣れたフレーズほど人の心に響きづらい。そもそも本心なのか疑念を抱いてしまう時でさえある。取材に慣れていない若い選手の中には、その場の空気感で“言わされる”なんて人も。ましてや長く続いたコロナ禍。嫌味に聞こえてしまう人もいるだろう。

 東京五輪の開催可否に揺れる中、選手たちはスポーツへの批判的な声を想像し、必要以上に発言に気をもんだ。たとえ心の底から思っていても、「勇気や感動を与えたい」と言いづらい時代。そんな中、堂々たる姿にカッコよさを感じさせる選手がいた。

「元気な姿で戦っているところをお見せしたい。『このショットが見たかった』と思ってもらえるものを打ちたい」。最大震度7を観測した熊本地震からちょうど5年の今年4月15日。地元大会を翌日に控えた上田の言葉は熱を帯びた。言い回しは少し違うかもしれないが、根底にある想いは同じ。故郷にパワーを与える腹づもりだった。

 2016年大会は開幕前夜に地震が発生し、中止に見舞われた。上田も熊本市内の実家で被災。家の壁は崩れ、建て替えを余儀なくされた。翌週から試合に出場し、募金活動などに奔走。年末に更地となった実家を見ると「全てが消えた気がした」と心に刺さった。

「やるしかないよ!」。16年オフに触れ合った地元の人たちは明るく笑っていたという。上田は与えるはずの元気を逆にもらい、17年大会に出場。「熊本の人の前ではしっかり前を向いてプレーする」。懸命な姿はギャラリーに熱をもたらした。相乗効果で増していく熱気。16年に被災し、17年大会も取材した私は、上田と「火の国」の力強さを見た。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集