[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

田中将大の記事一覧

  • 田中将大が浴びた一発がエゲツない グリーンモンスター越えの場外弾に米驚愕

    2018.08.06

    米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が5日(日本時間6日)のレッドソックス戦に先発登板。5回途中6安打1失点で降板した。5回に絶好調のムーキー・ベッツに特大の先制アーチを被弾。失点はこれだけだったが、2ケタ勝利はお預けとなった。この一発をMLBが公開すると、「すっげー爆弾」などと米ファンの驚愕を呼んでいる。

  • 田中将大、絶品スプリットの“快投ショー”にファン大絶賛「プレーオフ・タナカ参上」

    2018.08.01

    米大リーグのヤンキース・田中将大投手は31日(日本時間8月1日)、本拠地オリオールズ戦に先発し、6回3安打無失点で今季9勝目をマーク。5年連続2桁勝利に王手をかけた。球団は圧巻のスプリットを中心に奪った8奪三振の“快投ショー”を動画付きで公開。ファンから「これこそタナカ」「プレーオフ・タナカ参上」と大絶賛を呼んでいる。

  • 田中将大、圧巻の完封劇を辛口NYメディアが大絶賛 「珠玉の投球」「シーズン最高」

    2018.07.26

    米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が24日(日本時間25日)の敵地レイズ戦に先発105球を投げ、9回3安打9奪三振1四球で完封勝利を飾った。完封は自身3度目で今季8勝目。ヤンキースは公式ツイッターで、初回に奪った急降下スプリットでの奪三振シーンの動画つきで速報し、ファンから賛辞を浴びていたが、地元ニューヨークメディアも続々と称賛を伝えている。

  • 田中将大、えぐい落差のスプリットで完封劇 米ファン賛辞「タナカは史上最高だ」

    2018.07.25

    米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が24日(日本時間25日)の敵地レイズ戦に先発。9回105球を投げ、3安打9奪三振1四球で完封勝利を飾った。完封は自身3度目で今季8勝目。ヤンキースは公式ツイッターで、初回の急降下スプリットでの奪三振シーンの動画つきで速報している。

  • 錦織が38億円で日本人1位 米誌スポーツ長者番付「離脱でもスポンサー集まり続けた」

    2018.06.07

    米経済誌「フォーブス」は恒例の2018年スポーツ長者番付を公表し、日本人ではテニスの錦織圭(日清食品)が3460万ドル(約38億2000万円)でトップとなる35位に入った。米大リーグの田中将大投手(ヤンキース)は2310万ドル(約25億5000万円)で95位だった。

  • 田中将大、曲がりすぎの“魔球”に米解説大興奮 「スイングを止められません」

    2018.06.03

    米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が2日(日本時間3日)、敵地オリオールズ戦に先発登板。6回途中で8安打、今季自身ワーストの3被弾され4失点したが、三振は7つ奪った。味方の援護にも恵まれ、自信5連勝で7勝目(2敗)を挙げた。決して盤石の内容ではなかったが、この日3つ目の三振を奪ったシンカーに現地の解説は「まるでウィッフルボールです」と大興奮だった。

  • 田中将大が先輩の貫録! 大谷斬りの「エゲツない」スプリットに米ファンも称賛

    2018.05.28

    米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手が27日(日本時間28日)、敵地でヤンキース・田中将大投手とメジャーで初対戦。3打席で2三振、1四球だった。6回の第3打席では低めに鋭く落ちる宝刀スプリットで空振り三振。田中に軍配が上がったシーンをMLB公式インタグラムが動画で公開。「タナカはいつも大一番で凄みを増す」など田中への称賛が相次いでいる。

  • 大谷VS田中、MLBでの初対決に米地元紙も注目「日本ではメガイベントとなるだろう」

    2018.04.26

    米大リーグで夢の対決が実現しそうだ。エンゼルスは27日(日本時間28日)からヤンキースとの3連戦に臨む。28日(同29日)のヤンキースは田中将大投手が先発予定で、DHで先発予定の大谷翔平投手との対戦が濃厚。米メディアもこの日本人対決に注目。「日本ではメガイベントとなるだろう」と注目している。

  • 田中将大、計1758発の伝説の男達が「えげつない」と脱帽した“もう一つの武器”とは

    2017.10.21

    米大リーグのヤンキース・田中将大投手は、アストロズとのリーグ優勝決定シリーズ第5戦で7回無失点で勝ち投手となった。ポストシーズンで3試合先発し、計20回2失点で防御率0.90と快投を続ける「TANAKA」について、かつてメジャーを沸かせた伝説のスラッガーが称賛。宝刀スプリットのみならず、田中の誇る“もう一つの武器”に「厄介だ」「えげつない」「ダイナマイトだ」と脱帽している。

  • 田中将大、ダルビッシュの契約の行方は? “PSで損した人、得した人”を米特集

    2017.10.20

    米大リーグのポストシーズンはリーグ優勝決定シリーズが行われ、ナ・リーグはドジャースが29年ぶりに優勝。ア・リーグはヤンキースが王手をかけ、盛り上がりを見せている。米メディアは、来季の去就が注目される10選手について、“ポストリーズンで損した人、得した人”を特集。ヤンキース・田中将大投手、ドジャース・ダルビッシュ有投手を取り上げている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集