[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 田中将大、絶品スプリットの“快投ショー”にファン大絶賛「プレーオフ・タナカ参上」

田中将大、絶品スプリットの“快投ショー”にファン大絶賛「プレーオフ・タナカ参上」

米大リーグのヤンキース・田中将大投手は31日(日本時間8月1日)、本拠地オリオールズ戦に先発し、6回3安打無失点で今季9勝目をマーク。5年連続2桁勝利に王手をかけた。球団は圧巻のスプリットを中心に奪った8奪三振の“快投ショー”を動画付きで公開。ファンから「これこそタナカ」「プレーオフ・タナカ参上」と大絶賛を呼んでいる。

ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

6回0封で9勝目、球団は8奪三振すべて公開、「これはプレーオフの時のタナカ」の声

 米大リーグのヤンキース・田中将大投手は31日(日本時間8月1日)、本拠地オリオールズ戦に先発し、6回3安打無失点で今季9勝目をマーク。5年連続2桁勝利に王手をかけた。球団は圧巻のスプリットを中心に奪った8奪三振の“快投ショー”を動画付きで公開。ファンから「これこそタナカ」「プレーオフ・タナカ参上」と大絶賛を呼んでいる。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 田中がオリオールズ打線を制圧した。なかでも、光ったのは代名詞のスプリットだ。

 初回2死一、二塁のピンチを招いたが、4番トランボを低めスプリットで空振り三振。ピンチを脱出すると宝刀のキレが増した。象徴的だったのは、3回無死二塁。ホームベース付近でワンバウンドしたが、打者のベッカムは手が出て空振り三振。続くウィンズも同じようにワンバウンドする球で連続K。分かっていても手が出てしまう。圧巻ともいうべき切れ味だった。

 球団公式ツイッターはMCハマーの歌詞にかけて“最高だ”と称賛し、8奪三振すべてを公開。目の当たりにしたファンからは続々と歓喜の声が上がった。

「タナカを疑問視していた人たちに、彼は好調だと大きな声で伝えたい」「これこそタナカ」「これはプレーオフの時のタナカ」「これを続けてくれ!」とコメントが相次ぎ、好投を伝えた別のツイートにも「プレーオフ・タナカ、参上」「タナカは素晴らしかった」「印象的なクオリティ・スタート」と賛辞が相次いでいた。

 一気にギアを上げてきた田中。熱い夏にさらに加速していく。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー