[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • “10月男”田中将大、キレキレ宝刀に敵地沈黙 米ファン喝采「タナカ・イズ・マネー」

“10月男”田中将大、キレキレ宝刀に敵地沈黙 米ファン喝采「タナカ・イズ・マネー」

米大リーグのヤンキース・田中将大投手が7日(日本時間8日)、地区シリーズ第2戦レッドソックス戦に先発し、5回3安打1失点と力投。敵地で勝利をもたらし、対戦成績を1勝1敗とした。この日は持ち味のスプリットが切れ、4奪三振で敵地を沈黙させた。米ファンも10月に強さを発揮する背番号19に「タナカ・イズ・マネー・イン・オクトーバー」「10月のタナカは特に信じられない」と賛辞を送っている。

ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
ヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

地区シリーズ敵地Rソックス戦で好投、相次ぐ賛辞「嫌らしいスプリット」

 米大リーグのヤンキース・田中将大投手が7日(日本時間8日)、地区シリーズ第2戦レッドソックス戦に先発し、5回3安打1失点と力投。敵地で勝利をもたらし、対戦成績を1勝1敗とした。この日は持ち味のスプリットが切れ、4奪三振で敵地を沈黙させた。米ファンも10月に強さを発揮する背番号19に「タナカ・イズ・マネー・イン・オクトーバー」「10月のタナカは特に信じられない」と賛辞を送っている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 伝家の宝刀スプリットが大舞台で威力を増した。まずは2回2死、田中はフルカウントから7番キンズラーにワンバウンドでバットに空を切らせると、エンジンが加速した。4回には一発を浴びた直後、5番モアランドと再びキンズラーをストライクからボールとなる低めにコントロールされた1球で空振り。極め付きは5回に沈みの小さな1球で9番ブラッドリーにバットを空を切らせた。

 要所で粘り、4三振を奪い5回3安打1失点、最少失点で切り抜け、お役御免。沈黙させた敵地で貴重な1勝をもたらした。ツイッター上では米ファンから喝采の声が続々上がった。

「タナカはビッグゲームピッチャー」
「彼はプレーオフに情熱を燃やす」
「タナカのピッチングを見るのは楽しい」
「スプリットがいい、素晴らしい仕事だった」
「タナカの凄み」
「ヤンキースファンではないけど、タナカは印象的だ。90マイル以上の直球を制球良く投げ、嫌らしいスプリットも併せ持つ」
「ポストシーズンのタナカこそがベストだ。彼は10月に投げる時、いつも素晴らしい時間を過ごす」
「10月のタナカは特に信じられない」
「タナカ・イズ・マネー・イン・オクトーバー」

 このように毎年、ポストシーズンで輝くを増す右腕に賛辞が相次いでいた。第3戦からは本拠地に舞台を移して戦う。10月に強さを発揮する男が、世界一奪回へ勢いを与えた。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー