[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織に圧勝 世界32位の“下剋上V”に海外驚き「素晴らしい内容でニシコリ撃破」

男子テニスの楽天オープンは7日、シングルス決勝で世界ランク12位・錦織圭(日清食品)が同32位のダニール・メドベージェフ(ロシア)に2-6、4-6で敗れ、2年8か月ぶりの優勝を逃した。勝ったメドベージェフにとっては番狂わせ。攻撃的なテニスで圧倒して勝負を決した瞬間を海外メディアが動画付きで公開し、「ダニールが東京で成し遂げた」「これがチャンピオンを獲る資質」と予選から果たした“下剋上驚きが集まっている。

錦織は楽天オープン優勝を逃した【写真:Getty Images】
錦織は楽天オープン優勝を逃した【写真:Getty Images】

錦織をストレートで圧勝したメドベージェフに賛辞

 男子テニスの楽天オープンは7日、シングルス決勝で世界ランク12位・錦織圭(日清食品)が同32位のダニール・メドベージェフ(ロシア)に2-6、4-6で敗れ、2年8か月ぶりの優勝を逃した。勝ったメドベージェフにとっては番狂わせ。攻撃的なテニスで圧倒して勝負を決した瞬間を海外メディアが動画付きで公開し、「ダニールが東京で成し遂げた」「これがチャンピオンを獲る資質」と予選から果たした“下剋上驚きが集まっている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 積極的に攻め抜き、錦織を破った。マッチポイント。メドベージェフは錦織のサービスを力強くリターン。そして、錦織のショットがネットにかかり、ついに勝負が決した瞬間、両手を天に突き上げ、雄たけびを上げた。予選から勝ち上がっての優勝。感情を爆発させ、日本のファンの歓声に応えた。

 ATP公式中継サイト「テニスTV」公式ツイッターは「ダニールが東京で成し遂げた。ダニール・メドベージェフが東京で初めてのタイトルを獲った瞬間」とつづり、歓喜の瞬間を動画付きで公開。「これがチャンピオンを獲る資質。メドベージェフがケイ・ニシコリを6-2、6-4で下して東京で彼のキャリアにおけるビッグタイトルを東京で獲得」ともツイートし、驚きをもって伝えた。

 さらに、ATP公式ツイッターは「ダニール・メドベージェフは2018年3度目の決勝で3つ目のタイトル。彼は楽天オープン決勝で6-2、6-4の素晴らしいパフォーマンスでニシコリを倒し、初めて500シリーズのタイトルを獲得」と速報している。

 また、ドイツのスポーツサイト「SPOX」は「予選から出場のロシア選手が、開催国の選手を6-2、6-4で倒した」と報じ、「ニシコリは前日の準決勝でリシャール・ガスケ相手に力強い試合をしたが、全く本来のプレーができず、1時間ほどの戦いで敗者としてコートを去ることになった」と精彩を欠いた錦織について言及している。

 アグレッシブなスタイルで一気に頂点に立ったメドベージェフ。その戦いぶりは頂点に相応しいものだった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集