[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

田中将大の記事一覧

  • 田中将大、初球宴で躍動 ベリンジャー斬りスプリットに称賛の嵐「今季最高の1球だ」

    2019.07.10

    米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が9日(日本時間10日)、米クリーブランドでのMLBオールスターに2番手で初登板。1回を1安打無失点に抑えた。ドジャースの強打者ベリンジャーを宝刀スプリットで空振り三振に抑える場面を、ヤンキースが動画つきで速報。ファンからは「このスプリットは最高だ」「我らがエース」などと拍手を送っている。

  • 田中将大、圧巻の2安打完封に辛口NYメディアも絶賛連発「支配的」「キャリア最高級」

    2019.06.19

    米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が、17日(日本時間18日)の本拠地レイズ戦で今季初完封。9回を散発2安打、今季最多の10三振を奪う圧巻投球で5勝目(5敗)を挙げた。二塁を踏ませないほぼ完ぺきな内容でのシャットアウトに、辛口で知られるニューヨークメディアも賛辞を連発している。

  • 田中将大、圧巻の10K奪三振ショーに米ファン称賛の嵐「今何時?」→「タナカタイム」

    2019.06.18

    米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が、17日(日本時間18日)の本拠地レイズ戦で今季初完封を飾った。9回を2安打、今季最多の10三振を奪う圧巻投球で5勝目。MLBが奪三振ショーを動画で公開。ファンからは「リーグ最高の投手」「タナカタイム」など称賛が吹き荒れている。

  • 田中将大の1球が物議!? 球審の“真ん中ボール判定”に米波紋「批判受けて当然だ」

    2019.06.06

    米大リーグのヤンキース・田中将大投手は4日(日本時間5日)、敵地ブルージェイズ戦に先発。6回4失点で5敗目を喫したが、この試合で球審のストライクを巡る判定に米メディアから「批判されてしかるべき」と疑問の声が上がっている。真ん中付近の投球をボールとコールされた“疑惑の判定”を米レポーターも動画付きで公開。「これは良い判定ではない」と苦言を呈している。

  • 田中将大とガードナーが… 不気味な“顔合成CG”に同僚爆笑 米話題「最高の1枚だ」

    2019.04.28

    米大リーグのヤンキースが、田中将大投手とブレッド・ガードナー外野手の顔を合成させたCGを制作し、選手たちに「誰と誰の合成か」をクイズにするユニークな企画を実施。なんともいえない不気味な出来栄えを目の当たりにしたチームメートは一様に爆笑した。球団公式YouTubeチャンネルで公開し、ファンに「この写真を送って」「見た中では最高の1枚だね」「この首は忘れられない」と話題を集めている。

  • 田中将大に似てる? 指揮官の“コピー投球”が米話題「ノモに近い」「最高の物真似」

    2019.03.31

    米大リーグのヤンキース・田中将大投手は28日(日本時間29日)、開幕戦となった本拠地オリオールズ戦で6回途中2失点で初の開幕投手白星を挙げた。好投を称賛するように(?)アーロン・ブーン監督が田中の投球動作をコピーした様子を米記者が撮影し、動画付きで公開。「完璧なレッグキックだ、ハハハ」「ノモの方が近い」「素晴らしい物真似」と話題を呼んでいる。

  • “10月男”田中将大、キレキレ宝刀に敵地沈黙 米ファン喝采「タナカ・イズ・マネー」

    2018.10.07

    米大リーグのヤンキース・田中将大投手が7日(日本時間8日)、地区シリーズ第2戦レッドソックス戦に先発し、5回3安打1失点と力投。敵地で勝利をもたらし、対戦成績を1勝1敗とした。この日は持ち味のスプリットが切れ、4奪三振で敵地を沈黙させた。米ファンも10月に強さを発揮する背番号19に「タナカ・イズ・マネー・イン・オクトーバー」「10月のタナカは特に信じられない」と賛辞を送っている。

  • 田中将大、“充実の秋男”に米解説者はWC先発に指名「今最も信頼できるのはタナカだ」

    2018.09.15

    米大リーグのヤンキース・田中将大投手が14日(日本時間15日)の本拠地ブルージェイズ戦で6回4安打無失点と好投。自身3連勝で今季12勝目(5敗)をマークした。キレキレのスプリットを武器に3者連続を含む8三振を奪取。20イニング連続無失点と快投を続ける背番号19に対し、米解説者は「今最も信頼できるのはタナカ」としてワイルドカードゲーム(WCG)先発に“指名”している。

  • 大坂なおみ、NYでの快挙達成をヤンキース田中将大も祝福 拍手の絵文字3連発

    2018.09.09

    テニスの今季4大大会最終戦、全米オープンは8日(日本時間9日)、女子シングルス決勝で世界ランク19位の大坂なおみ(日清食品)が元世界1位の女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)に6-2、6-4でストレート勝ち。日本人史上初となるグランドスラム制覇を成し遂げた。米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手もツイッターを更新し、祝福している。

  • 田中将大、圧巻の11勝目に同僚新人王候補も驚愕「タナカは凄まじい」

    2018.09.08

    米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は7日(日本時間8日)、敵地マリナーズ戦に先発し、8回3安打無失点10奪三振無四球と快投。今季11勝目(5敗)を挙げた。6回にカノをキレ味抜群のスライダーで空振り三振に打ち取りピンチを脱出する瞬間を、球団公式ツイッターが公開。ファンを歓喜させると、MLB公式サイトも快投ぶりをたたえている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集