[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

田中将大の記事一覧

  • 田中将大とガードナーが… 不気味な“顔合成CG”に同僚爆笑 米話題「最高の1枚だ」

    2019.04.28

    米大リーグのヤンキースが、田中将大投手とブレッド・ガードナー外野手の顔を合成させたCGを制作し、選手たちに「誰と誰の合成か」をクイズにするユニークな企画を実施。なんともいえない不気味な出来栄えを目の当たりにしたチームメートは一様に爆笑した。球団公式YouTubeチャンネルで公開し、ファンに「この写真を送って」「見た中では最高の1枚だね」「この首は忘れられない」と話題を集めている。

  • 田中将大に似てる? 指揮官の“コピー投球”が米話題「ノモに近い」「最高の物真似」

    2019.03.31

    米大リーグのヤンキース・田中将大投手は28日(日本時間29日)、開幕戦となった本拠地オリオールズ戦で6回途中2失点で初の開幕投手白星を挙げた。好投を称賛するように(?)アーロン・ブーン監督が田中の投球動作をコピーした様子を米記者が撮影し、動画付きで公開。「完璧なレッグキックだ、ハハハ」「ノモの方が近い」「素晴らしい物真似」と話題を呼んでいる。

  • “10月男”田中将大、キレキレ宝刀に敵地沈黙 米ファン喝采「タナカ・イズ・マネー」

    2018.10.07

    米大リーグのヤンキース・田中将大投手が7日(日本時間8日)、地区シリーズ第2戦レッドソックス戦に先発し、5回3安打1失点と力投。敵地で勝利をもたらし、対戦成績を1勝1敗とした。この日は持ち味のスプリットが切れ、4奪三振で敵地を沈黙させた。米ファンも10月に強さを発揮する背番号19に「タナカ・イズ・マネー・イン・オクトーバー」「10月のタナカは特に信じられない」と賛辞を送っている。

  • 田中将大、“充実の秋男”に米解説者はWC先発に指名「今最も信頼できるのはタナカだ」

    2018.09.15

    米大リーグのヤンキース・田中将大投手が14日(日本時間15日)の本拠地ブルージェイズ戦で6回4安打無失点と好投。自身3連勝で今季12勝目(5敗)をマークした。キレキレのスプリットを武器に3者連続を含む8三振を奪取。20イニング連続無失点と快投を続ける背番号19に対し、米解説者は「今最も信頼できるのはタナカ」としてワイルドカードゲーム(WCG)先発に“指名”している。

  • 大坂なおみ、NYでの快挙達成をヤンキース田中将大も祝福 拍手の絵文字3連発

    2018.09.09

    テニスの今季4大大会最終戦、全米オープンは8日(日本時間9日)、女子シングルス決勝で世界ランク19位の大坂なおみ(日清食品)が元世界1位の女王セリーナ・ウィリアムズ(米国)に6-2、6-4でストレート勝ち。日本人史上初となるグランドスラム制覇を成し遂げた。米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手もツイッターを更新し、祝福している。

  • 田中将大、圧巻の11勝目に同僚新人王候補も驚愕「タナカは凄まじい」

    2018.09.08

    米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は7日(日本時間8日)、敵地マリナーズ戦に先発し、8回3安打無失点10奪三振無四球と快投。今季11勝目(5敗)を挙げた。6回にカノをキレ味抜群のスライダーで空振り三振に打ち取りピンチを脱出する瞬間を、球団公式ツイッターが公開。ファンを歓喜させると、MLB公式サイトも快投ぶりをたたえている。

  • 田中将大、5年連続2ケタ到達をファンも続々称賛 「見事だ」「タナカタイムは最高」

    2018.09.02

    ヤンキースの田中将大投手は、1日(日本時間2日)の本拠地タイガース戦に先発。7回1失点6奪三振と好投し、今季10勝目(5敗)を挙げた。女房役のサンチェスは「彼はエクセレントだった」と絶賛すれば、現地のファンからも続々と快投を称える声が上がっている。

  • 田中将大が浴びた一発がエゲツない グリーンモンスター越えの場外弾に米驚愕

    2018.08.06

    米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が5日(日本時間6日)のレッドソックス戦に先発登板。5回途中6安打1失点で降板した。5回に絶好調のムーキー・ベッツに特大の先制アーチを被弾。失点はこれだけだったが、2ケタ勝利はお預けとなった。この一発をMLBが公開すると、「すっげー爆弾」などと米ファンの驚愕を呼んでいる。

  • 田中将大、絶品スプリットの“快投ショー”にファン大絶賛「プレーオフ・タナカ参上」

    2018.08.01

    米大リーグのヤンキース・田中将大投手は31日(日本時間8月1日)、本拠地オリオールズ戦に先発し、6回3安打無失点で今季9勝目をマーク。5年連続2桁勝利に王手をかけた。球団は圧巻のスプリットを中心に奪った8奪三振の“快投ショー”を動画付きで公開。ファンから「これこそタナカ」「プレーオフ・タナカ参上」と大絶賛を呼んでいる。

  • 田中将大、圧巻の完封劇を辛口NYメディアが大絶賛 「珠玉の投球」「シーズン最高」

    2018.07.26

    米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が24日(日本時間25日)の敵地レイズ戦に先発105球を投げ、9回3安打9奪三振1四球で完封勝利を飾った。完封は自身3度目で今季8勝目。ヤンキースは公式ツイッターで、初回に奪った急降下スプリットでの奪三振シーンの動画つきで速報し、ファンから賛辞を浴びていたが、地元ニューヨークメディアも続々と称賛を伝えている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集