[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

田中将大がフィットする球団は…来季所属先に早くも米言及「注目に値するFAの投手」

米大リーグ・ヤンキースは9日(日本時間10日)、レイズとの地区シリーズ第5戦に1-2で敗れ、リーグ優勝決定戦進出を逃した。田中将大投手の今季も終了となったが、7年契約最終年だった右腕の来季に米メディアは「注目に値するFAの投手」などと早くも言及している。

ヤンキースの田中将大【写真:AP】
ヤンキースの田中将大【写真:AP】

ヤンキースは地区シリーズ第5戦に敗れて今季終了

 米大リーグ・ヤンキースは9日(日本時間10日)、レイズとの地区シリーズ第5戦に1-2で敗れ、リーグ優勝決定戦進出を逃した。田中将大投手の今季も終了となったが、7年契約最終年だった右腕の来季に米メディアは「注目に値するFAの投手」などと早くも言及している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 田中は2013年オフにポスティングシステムを利用してヤンキース入団。今季は開幕前の練習中に打球を頭部に受けたことなどもあり3勝(3敗)に終わったが、昨年まで6年連続2ケタ勝利を挙げるなど、 MLB通算78勝をマークしている。今季は契約最終年のためフリーエージェント(FA)となるが、早くも現地メディアは来シーズンの所属先に注目している。

 MLB公式サイトは、ナショナルズについての記事で「投手陣はナ・リーグで3番目に高い防御率(5.09)を記録。先発ローテーションは来季異なったものになるだろう」と記載。4、5番手のローテーション投手に不安を抱えていることから「注目に値するFAの投手」の1人として田中の名前を挙げている。

 同サイトはメッツについての記事でも田中について言及。先発陣にはデグロム、ピーターソンがいるが、「ローテーションを埋めるための投手が複数必要」として、田中ら複数の投手が「ニューヨークにフィットする可能性がある」と記載している。

 米スポーツ専門局「ESPN」のコメンテーターとして活躍していたフェルナンド・アルバレス氏はツイッターを更新。FAの注目選手を14人リストアップし、サイ・ヤング賞候補のレッズ、トレバー・バウアーら錚々たるメンバーの中に「Masahiro Tanaka」も含めている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集