[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

瀬戸大也の記事一覧

  • 瀬戸大也に0秒42差まで肉薄、銀のスイス選手「セトが速いことは予想していた」

    2019.07.26

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第5日(25日)の男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(ANA)が自己ベスト更新の1分56秒14で金メダルを獲得。東京五輪内定1号となった。2位に入ったジェレミー・デプランシュ(スイス)は「ダイヤはとても速かった」と振り返っている。

  • 瀬戸大也、魂の泳ぎを鈴木大地長官も祝福「おめでとう。金メダル、よくやった~」

    2019.07.25

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第5日(25日)の男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(ANA)が自己ベスト更新の1分56秒14で金メダルを獲得。東京五輪内定1号となった。24日には200メートルバタフライで銀メダル。今大会自身2つ目のメダル獲得で獅子奮迅の活躍を続けるエースには、先輩スイマーからも続々祝福が届いている。

  • 瀬戸大也、これぞエース!これぞ主将! 萩野、池江不在で牽引「負ける気しなかった」

    2019.07.25

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第5日(25日)の男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(ANA)が自己ベスト更新の1分56秒14で金メダルを獲得。東京五輪内定1号となった。24日には200メートルバタフライで銀メダル。今大会自身2つ目のメダル獲得で男子主将&エースとして獅子奮迅の活躍を見せている。

  • 瀬戸大也、東京内定金メダルに海外からも拍手 米記者興奮「ダイヤがやり遂げた!」

    2019.07.25

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第5日(25日)の男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(ANA)が自己ベスト更新の1分56秒14で金メダルを獲得。東京五輪内定1号となった。24日には200メートルバタフライで銀メダル。今大会自身2つ目のメダル獲得で獅子奮迅の活躍を見せる日本のエースを、海外記者も絶賛している。

  • 瀬戸大也、200m個人メドレーで金 連日メダルで東京五輪内定「金狙ってました」

    2019.07.25

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第5日(25日)の男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(ANA)が自己ベスト更新の1分56秒14で金メダルを獲得。東京五輪内定1号となった。24日には200メートルバタフライで銀メダル。今大会自身2つ目のメダル獲得で男子主将&エースとして獅子奮迅の活躍を見せている。

  • 瀬戸大也、200m個人メドレー金 今大会2個目メダルで東京五輪内定

    2019.07.25

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第5日(25日)の男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(ANA)が自己ベスト更新の1分56秒14で金メダルを獲得。東京五輪内定1号となった。24日には200メートルバタフライで銀メダル。今大会自身2つ目のメダル獲得で男子主将&エースとして獅子奮迅の活躍を見せている。

  • 瀬戸大也、異次元ミラークは「あっぱれ」 五輪目標は下方修正か「かなりの差がある」

    2019.07.25

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第4日(24日)の男子200メートルバタフライ決勝で瀬戸大也(ANA)は、従来の自己ベストを0秒17更新する1分53秒86で好タイムをたたき出し銀メダル。前回2017年ブダペスト大会銅メダルに続く2大会連続表彰台に立ったが、1分50秒73の異次元の世界新をマークしたクリストフ・ミラーク(ハンガリー)には及ばず、19歳のライバルを潔く称えた。

  • 瀬戸大也、メダルは「最低限の目標」 ミラークには脱帽「めちゃくちゃ速かった」

    2019.07.24

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳が21日に開幕した。個人種目で金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。第4日(24日)の男子200メートルバタフライ決勝で瀬戸大也(ANA)は、従来の自己ベストを0秒17更新する1分53秒86で好タイムをたたき出したが、銀メダルとなった。

  • 瀬戸大也、200m個人メドレー3位で決勝進出! 200mバタ銀から40分後のレースで

    2019.07.24

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳が21日に開幕した。個人種目で金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。第4日(24日)の男子200メートル個人メドレー準決勝で瀬戸大也(ANA)は、1分57秒10の全体3位で決勝に進出した。

  • 瀬戸大也及ばず… 19歳逸材ミラークは異次元の世界新、FINAも拍手「世界記録警報!」

    2019.07.24

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳が21日に開幕した。個人種目で金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。第4日(24日)の男子200メートルバタフライ決勝で瀬戸大也(ANA)は、1分53秒86で銀メダルを獲得。一方でライバルの19歳クリストフ・ミラーク(ハンガリー)は、“レジェンド”マイケル・フェルプス(米国)の世界記録を上回る、1分50秒73で金メダルだった。

  • 瀬戸大也、自己ベストでも銀 19歳逸材ミラークはフェルプス超え異次元世界新で金

    2019.07.24

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳が21日に開幕した。個人種目で金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。第4日(24日)の男子200メートルバタフライ決勝で瀬戸大也(ANA)は、従来の自己ベストを0秒17更新する1分53秒86で好タイムをたたき出したが、銀メダルとなった。

  • 瀬戸大也「明日は自己ベストを」 年下ライバルとの決勝へ照準「全力でメダル獲得を」

    2019.07.24

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳が21日に開幕した。個人種目で金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。第3日(23日)の男子200メートルバタフライ準決勝で瀬戸大也(ANA)は、1分55秒33の全体3位で決勝に進出した。

  • 瀬戸大也、全体3位で決勝進出 松元メダルに刺激「興奮した。これで日本が勢いづく」

    2019.07.23

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳が21日に開幕した。個人種目で金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。第3日(23日)の男子200メートル準決勝で瀬戸大也(ANA)は、1分55秒33の全体3位で決勝に進出した。

  • 「この人は代表○○No.1」瀬戸大也編 「こだわり」1位に挙げた選手は?

    2019.07.21

    「世界水泳カウントダウン連載」では連日「この人は代表○○No.1」と題して直撃。選手ならではの目線で、トビウオジャパン各選手の知られざる一面を探ります。

  • 金メダルへの道が見えた “鬼”から逃げなかった瀬戸大也、「耐乳酸」ボディーで挑戦

    2019.07.21

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(テレビ朝日系で独占中継)が7月12日に開幕した。なかでも、注目を集めるのは競泳だ。金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。

  • 瀬戸大也、フェルプス級逸材と寿司に… 強敵19歳の素顔、メダル争い展望、強さの秘密

    2019.07.06

    週末は特別企画をお送りし、前週の寺川綾さんに続き、今週は大会を中継するテレビ朝日で競泳担当歴14年の菊岡大輔氏、同10年の坂井由里子氏の両ディレクターが日本のライバルを前後編に分けて紹介。開幕まであと15日、第16回となる前編は今大会、そして東京五輪で瀬戸大也(ANA)とメダル争いを繰り広げる強力な海外勢の特徴や意外なキャラクターなど裏話を語ってくれた。

  • 瀬戸大也、入江陵介との“3冠ポーズの1枚”に祝福殺到 「お二人ともいい笑顔」

    2019.04.09

    世界水泳(7月・韓国、テレビ朝日系列で中継)の代表選考を兼ねた競泳の日本選手権(東京辰巳国際水泳場)で3冠を達成した瀬戸大也(ANA)がインスタグラムを更新。同じく3冠に輝いた背泳ぎの入江陵介(イトマン東進)との2ショットを公開し、反響を集めている。

  • 瀬戸3冠&大橋2冠でV締め、7日間の戦いに幕…今大会の世界水泳代表内定者は?

    2019.04.08

    世界水泳(7月・韓国、テレビ朝日系列で中継)の代表選考を兼ねた競泳の日本選手権(東京辰巳国際水泳場)は8日、最終日が行われ、7日間の戦いに幕を下ろした。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集