[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

瀬戸大也の記事一覧

  • 瀬戸大也、貫禄の個人メドレー2冠制覇 FINA称賛「400個メのタイトル奪い返した!」

    2019.07.28

    世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳最終日は28日、男子400メートル個人メドレー決勝で、前回大会銅メダルの瀬戸大也(ANA)が4分8秒95で優勝。24日の200メートルバタフライ銀メダル、25日の200メートル個人メドレー金メダルに続く今大会3つ目のメダルで、優勝者に与えられる東京五輪出場権を得た。

  • 瀬戸大也、ライバル不在も貫いた「攻める姿勢」 ゴールの瞬間は「やっと終わった~」

    2019.07.28

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、最終日(28日)の男子400メートル個人メドレー決勝で、前回大会銅メダルの瀬戸大也(ANA)が4分8秒95で金メダルを獲得した。24日の200メートルバタフライ銀メダル、25日の200メートル個人メドレー金メダルに続く、今大会3つ目のメダルで、優勝者に与えられる東京五輪出場権を得た。

  • 瀬戸大也、「ビビらず」堂々2冠 日本エースの貫禄「積極的スタンス変えたくなかった」

    2019.07.28

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、最終日(28日)の男子400メートル個人メドレー決勝で、前回大会銅メダルの瀬戸大也(ANA)が4分8秒95で金メダルを獲得した。24日の200メートルバタフライ銀メダル、25日の200メートル個人メドレー金メダルに続く、今大会3つ目のメダルで、優勝者に与えられる東京五輪出場権を得た。

  • 瀬戸大也、400m個メVで2冠&五輪内定 “北島超え”日本人初の個人メダル3個で幕

    2019.07.28

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、最終日(28日)の男子400メートル個人メドレー決勝で、前回大会銅メダルの瀬戸大也(ANA)が4分8秒95で金メダルを獲得した。24日の200メートルバタフライ銀メダル、25日の200メートル個人メドレー金メダルに続く、今大会3つ目のメダルで、優勝者に与えられる東京五輪出場権を得た。

  • 瀬戸400m個メ予選1位、米V候補敗退「一人旅します」 大橋も通過「失格は実感ない」

    2019.07.28

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、最終日(28日)の400メートル個人メドレーで日本男女のエースが予選を通過した。24日に200メートルバタフライで銀メダル、25日に200メートル個人メドレーで金メダルを獲得した瀬戸大也(ANA)が、前回大会銅メダル種目で4分12秒27の全体1位。200メートル個人メドレー決勝でまさかの失格となった大橋悠依(イトマン東進)は、4分37秒23の全体2位で夜の決勝に駒を進めた。

  • 瀬戸大也、史上最長の牙城崩す圧巻V 韓国メディアも脚光「米国狙った9連覇叶わず」

    2019.07.27

    世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳男子200メートル個人メドレー決勝で金メダルを獲得した瀬戸大也(ANA)。競泳陣で東京五輪内定第1号となり、日本を沸かせたが、開催国の韓国メディアも大国米国を破った戴冠を称えている。

  • 諦める選択肢浮かんだ200mで「キング」に 瀬戸大也、米国勢V9阻止までの過酷な努力

    2019.07.26

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第5日(25日)の男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(ANA)が自己ベスト更新の1分56秒14で金メダルを獲得。東京五輪内定1号となった。

  • 瀬戸大也を熱血応援 北島康介が“モノクロ2S”で懺悔の祝福「解説になってなくてごめん」

    2019.07.26

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第5日(25日)の男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(ANA)が自己ベスト更新の1分56秒14で金メダルを獲得。

  • 瀬戸大也に0秒42差まで肉薄、銀のスイス選手「セトが速いことは予想していた」

    2019.07.26

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第5日(25日)の男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(ANA)が自己ベスト更新の1分56秒14で金メダルを獲得。東京五輪内定1号となった。2位に入ったジェレミー・デプランシュ(スイス)は「ダイヤはとても速かった」と振り返っている。

  • 瀬戸大也、魂の泳ぎを鈴木大地長官も祝福「おめでとう。金メダル、よくやった~」

    2019.07.25

    五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第5日(25日)の男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(ANA)が自己ベスト更新の1分56秒14で金メダルを獲得。東京五輪内定1号となった。24日には200メートルバタフライで銀メダル。今大会自身2つ目のメダル獲得で獅子奮迅の活躍を続けるエースには、先輩スイマーからも続々祝福が届いている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集