[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

瀬戸大也、史上最長の牙城崩す圧巻V 韓国メディアも脚光「米国狙った9連覇叶わず」

世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳男子200メートル個人メドレー決勝で金メダルを獲得した瀬戸大也(ANA)。競泳陣で東京五輪内定第1号となり、日本を沸かせたが、開催国の韓国メディアも大国米国を破った戴冠を称えている。

男子200メートル個人メドレーで金メダルを獲得した瀬戸大也【写真:AP】
男子200メートル個人メドレーで金メダルを獲得した瀬戸大也【写真:AP】

大会史上、単一国の独占が最も長く続いた200m個人メドレーで戴冠

 世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳男子200メートル個人メドレー決勝で金メダルを獲得した瀬戸大也(ANA)。競泳陣で東京五輪内定第1号となり、日本を沸かせたが、開催国の韓国メディアも大国米国を破った戴冠を称えている。

 日本のエースであり、主将が長く米国の独占が続いていた200メートル個人メドレーのタイトルを奪取した。「日本・瀬戸、男子個人メドレー200メートル優勝…米国、9連覇ならず」と見出しを打って報じたのは、韓国メディア「イーデイリー」だった。

 記事では、瀬戸の優勝に触れ、「米国はこの種目では9大会連続で優勝を狙ったが、叶わなかった。今大会も強力な優勝候補として注目された米国のチェイス・カリシュは3位で満足しなければなかった」強さを誇ってきた米国勢撃破と報じている。

 記事では、この種目は03年バルセロナ大会でマイケル・フェルプスが初優勝して以来、8大会連続で金メダルを獲得していたことを紹介。73年に始まった大会で男女個人戦、団体戦を通じ、単一国の独占が最も長く続いた種目だったとしている。

 その記録を破った瀬戸については「日本に今大会初めて競泳金メダルを届けた」と言及。13年バルセロナ大会と15年カザン大会で400メートル個人メドレーを制している日本の主将にとって、200メートルでは初めて戴冠を果たしたことも伝えていた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集