[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

瀬戸大也、メダルは「最低限の目標」 ミラークには脱帽「めちゃくちゃ速かった」

五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳が21日に開幕した。個人種目で金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。第4日(24日)の男子200メートルバタフライ決勝で瀬戸大也(ANA)は、従来の自己ベストを0秒17更新する1分53秒86で好タイムをたたき出したが、銀メダルとなった。

瀬戸は世界記録をたたき出したミラークに敗れ金メダルならず【写真:Getty Images】
瀬戸は世界記録をたたき出したミラークに敗れ金メダルならず【写真:Getty Images】

1日3レースのハードスケジュールこなす

 五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳が21日に開幕した。個人種目で金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。第4日(24日)の男子200メートルバタフライ決勝で瀬戸大也(ANA)は、従来の自己ベストを0秒17更新する1分53秒86の好タイムをたたき出したが、銀メダルとなった。

 ライバルの19歳クリストフ・ミラーク(ハンガリー)は、2009年にマイケル・フェルプス(米国)が出した1分51秒51を大幅に更新する世界新1分50秒73で金メダルだった。瀬戸とミラークは東京五輪でも金メダルを争う逸材だが、6月のジャパンオープン後は一緒に寿司を食べに行った仲。瀬戸はハイレベルな争いで敗れ、日本勢東京五輪内定第1号とはならなかった。

 ゴールから約40分後には、200メートル個人メドレー準決勝に臨み、全体3位で25日夜に行われる決勝に進んだ。

 瀬戸はレース後、「ミラークはめちゃくちゃ速かった」と脱帽。自身の泳ぎについては「自己ベストとメダルが最低限の目標だった。自己ベストは良かったです。しっかり粘れました。そのあとの200メドレーも余力があった。明日もメダル獲得チャンスはあります」と連続でのメダル獲得へ意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集