[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

瀬戸大也、200m個人メドレー金 今大会2個目メダルで東京五輪内定

五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第5日(25日)の男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(ANA)が自己ベスト更新の1分56秒14で金メダルを獲得。東京五輪内定1号となった。24日には200メートルバタフライで銀メダル。今大会自身2つ目のメダル獲得で男子主将&エースとして獅子奮迅の活躍を見せている。

瀬戸大也【写真:AP】
瀬戸大也【写真:AP】

24日の200mバタフライの銀に続く快挙

 五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第5日(25日)の男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(ANA)が自己ベスト更新の1分56秒14で金メダルを獲得。東京五輪内定1号となった。24日には200メートルバタフライで銀メダル。今大会自身2つ目のメダル獲得で男子主将&エースとして獅子奮迅の活躍を見せている。

 24日には200メートルバタフライは、従来の自己ベストを0秒17更新する1分53秒86で好タイムをたたき出し銀メダル。隣のレーンでは、19歳の逸材クリストフ・ミラーク(ハンガリー)が1分50秒73で異次元の世界新をマークした。しかし、スピード差に惑わされずに自分の泳ぎに徹することができ「個人メドレーも余力がある。200の個人メドレーの泳ぎ方も完璧。明日へ向けては100点満点。充実した1日でした」と心身ともに充実していた。

 28日には本命の400メートル個人メドレー。2013、15年に連覇した種目で、2大会ぶり3度目の王座奪還を目指す。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集