[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

瀬戸大也を熱血応援 北島康介が“モノクロ2S”で懺悔の祝福「解説になってなくてごめん」

五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第5日(25日)の男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(ANA)が自己ベスト更新の1分56秒14で金メダルを獲得。

金メダルを獲得した瀬戸大也【写真:Getty Images】
金メダルを獲得した瀬戸大也【写真:Getty Images】

北島氏がレース後の瀬戸との2ショットを公開し祝福

 五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳は、第5日(25日)の男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(ANA)が自己ベスト更新の1分56秒14で金メダルを獲得。今大会の日本勢初優勝で、東京五輪内定1号となった。現地で解説を務める“レジェンド”北島康介氏がインスタグラムを更新。瀬戸への祝福の2ショットを公開している。

 エースとしての貫録を見せた瀬戸。テレビ解説のため、現地で快挙を見届けた北島氏も大興奮。「大也いけ!」「これはいったでしょ!」などと絶叫しながらの、まるで応援のような“熱すぎる解説”の様子もSNS上で話題を呼んでいた。

 北島氏は「おめでとう。興奮して解説になってなくてごめん。400も楽しみにしてるよ」と絵文字付きで投稿したのは、レース後の瀬戸との2ショットだ。シャツにネクタイ姿でガッツポーズする北島氏の隣で、瀬戸は金メダルとマスコットキャラのぬいぐるみを手に笑顔。なぜかモノクロの画像だが、新旧エースの豪華2ショットだ。

 この投稿にはファンからの「こうすけさんの実況にも感動しちゃいました!サイコーでした」「康介さんが解説になってなくて、レース見ながら笑いましたわ」「瀬戸さん強かったです!」などと反響のコメントが寄せられている。

 400メートル個人メドレーでは、瀬戸の泳ぎと北島氏の熱血解説にも注目が集まる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集