[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

瀬戸大也「明日は自己ベストを」 年下ライバルとの決勝へ照準「全力でメダル獲得を」

五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳が21日に開幕した。個人種目で金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。第3日(23日)の男子200メートルバタフライ準決勝で瀬戸大也(ANA)は、1分55秒33の全体3位で決勝に進出した。

瀬戸大也【写真:Getty Images】
瀬戸大也【写真:Getty Images】

予選よりタイムを落とすも全体3位で決勝進出、19歳ミラークとの激突へ

 五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳が21日に開幕した。個人種目で金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。第3日(23日)の男子200メートルバタフライ準決勝で瀬戸大也(ANA)は、1分55秒33の全体3位で決勝に進出した。

 予選よりもタイムを落とす格好となった瀬戸。全体3位での決勝進出だが、あくまで本番は24日だ。

「(予選よりタイム落ちたが)前半ちょっと遅かったので、150のターンも周りにめっちゃ人がいたので、やばいなと思ったけど、落ち着きすぎたのかな。今日は中に結構着こんでいて、暑くてダルンダルンだった(笑)。明日は改善したいなと思います。明日はしっかりと自己ベストを目指していきたいなと思います」

 ライバルの19歳クリストフ・ミラーク(ハンガリー)は1分52秒96の好タイムでトップで決勝進出。「速いっすね~、ミラーク。まあ調子がいいのは間違いないと思うので、まず自分は自己ベストを更新して。決勝は隣で泳げるので、少しでもくっついていきたい。

 前半もそうですし、後半絶対に1分を割って帰ってくるので、自分もしっかりとそこでスパートをかけられるように、前半で行きつつ、溜めつつの泳ぎができたらなと思います」と頂上決戦をイメージした。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集