[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

テニスのニュース一覧

  • ナダル、敗戦後の“20秒の直立”に称賛の嵐「本物の紳士」「断トツの品格」

    2017.07.11

    男子テニスのウィンブルドンは10日、4回戦で世界ランキング2位のラファエル・ナダル(スペイン)が同26位のジレ・ミュラー(ルクセンブルク)と対戦。4時間48分に及ぶフルセットの死闘の末、3−6、4−6、6−3、6−4、13-15で惜敗した。優勝候補の一角の31歳にとって、全仏オープンに続くグランドスラム優勝は叶わなかったが、試合後に気高い“20秒の直立”によるスポーツマンシップを披露。大会公式ツイッターが「敗北の中にも品格」と動画付きで紹介し、称賛の嵐を呼んでいる。

  • 「BIG4の支配に終止符を打つのは?」 ATPが全英ベスト16の注目選手4人を紹介

    2017.07.10

    芝の祭典であるウィンブルドンは現地時間10日、シングルス4回戦を迎える。勝負の2週目で注目を集めているのは、男子ではやはりアンディ・マレー(英国)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)の「BIG4」だ。しかし一方で、ATP公式サイトは「ウィンブルドンにおけるBIG4の支配に終止符を打つことができるのは誰?」と特集を組み、彼らを打ち崩す立ち位置にいる“注目選手”4人を紹介している。

  • 全英で「ネバーギブアップ」の珍打! “フェンス越えショット”に称賛「見事だ」

    2017.07.10

    世界トップ選手が巧みな技を繰り出し、ファンを魅了しているウィンブルドン。シングルはベスト16、ダブルスはベスト8が出揃ったが、混合ダブルスでもスーパープレーが飛び出した。

  • 選手として父として― フェデラーが捧げる“愛妻”への感謝「彼女なしでは…」

    2017.07.09

    男子テニスのウィンブルドンは8日に3回戦が行われ、16強が出揃った。第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)はミーシャ・ズベレフ(ドイツ)をストレートで下し、4年連続となる3回戦突破。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」は、試合後の会見で愛妻のサポートに感謝を述べたと伝えている。

  • 右膝重傷の女子ダブルス女王へ テニス界の同志がサポートの輪拡大「強くあれ!」

    2017.07.08

    芝の祭典であるウィンブルドンの17番コートで6日、ダブルス女王に悲劇が起きた。ダブルス世界ランク1位のベサニー・マテック=サンズ(米国)は、シングルス2回戦でソラナ・チルステア(ルーマニア)と対戦。セットカウント1-1で迎えた第3セットの第1ゲーム、ボレーの動作に入った直後、右膝があらぬ方向に曲がり、崩れ落ちた。

  • 体格、疲労蓄積、ライバル… 錦織敗退を英紙分析「グランドスラムでの限界」

    2017.07.08

    男子テニスのウィンブルドン3回戦で、世界ランク9位の錦織圭(日清食品)が同19位ロベルト・バウティスタ・アグートと対戦し、4-6、6-7、6-3、3-6で敗れた。試合前まで4戦全勝だった相手に白星をあげられず、今季はいまだタイトルなしの日本のエースに対し、英紙「インディペンデント」は「グランドスラムでの限界」と報じている。

  • 大坂なおみ、元世界女王に善戦 16強ならずもファン激励「君の時代はすぐにやってくる」

    2017.07.08

    テニス女子シングルス世界ランク59位の大坂なおみ(日清食品)が、ウィンブルドン3回戦で同11位のビーナス・ウィリアムズ(米国)に0-2で敗れ、四大大会初のベスト16入りはならなかった。しかし、試合後に自身のインスタグラムを更新すると、ファンからは「ビーナスをも翻弄するプレーかっこよかった」「君の時代はすぐにやってくる」と温かい言葉で埋め尽くされた。

  • 全英で悲劇、女子ダブルス女王が重傷…対戦相手も沈痛「人生で見たこともない」

    2017.07.07

     ウィンブルドンでダブルス女王に悲劇が起きた。ダブルス世界ランク1位で、シングルス世界ランク103位のベサニー・マテック=サンズ(米国)は、17番コートで同63位のソラナ・チルステア(ルーマニア)と対戦。セットカウント1-1で迎えた第3セットの第1ゲーム、ネットプレーを狙い、猛然とダッシュしたマテック=サンズはボレーの動作に入った直後、右膝があらぬ方向に曲がり、崩れ落ちた。

  • 「ナーバスさ」を振り払ったフェデラー、3回戦展望「リターンに慣れておくことが必要」

    2017.07.07

    テニス男子シングルス世界ランク5位のロジャー・フェデラー(スイス)が、ウィンブルドン2回戦で同79位のドゥシャン・ラヨビッチ(セルビア)に3-0で勝利し、3回戦に駒を進めた。しかし、ストレート勝ちの結果とは裏腹に、フェデラーは試合後の会見で「ナーバスになった」と振り返っている。ATP公式サイトが報じている。

  • ドレッドの“魔術師”VS世界王者 全英で白熱ラリーにファン感嘆「もっと見ていたかった」

    2017.07.07

    世界トップ選手が巧みな技を繰り出し、観衆を魅了しているウィンブルドン。2回戦でも息をつく間も与えない、まるで「マジック」のようなラリーが飛び出した。大会公式ツイッターが動画付きで紹介し、ファンから「この試合をもっと長く見ていたかった」と感嘆の声が上がっている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集