[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「奇跡だったよ」 ナダル、最終戦は「棄権」も前向き「今回、良かったことは…」

「奇跡だったよ」 ナダル、最終戦は「棄権」も前向き「今回、良かったことは…」

男子テニスのシーズン最終戦、ATPツアーファイナルズに出場していた世界ランク1位、ラファエル・ナダル(スペイン)は13日(日本時間14日)に行われたラウンドロビン初戦、ダビド・ゴフィン(ベルギー)に敗れ、試合後に大会棄権を発表。よもやの形でシーズンを終えたナダルだが、会見では来季開幕までに万全にすると誓った。英公共放送「BBC」が伝えている。

ATPツアーファイナルズ、ゴフィン戦に敗戦後に棄権「十分なパワー出せなかった」

 男子テニスのシーズン最終戦、ATPツアーファイナルズに出場していた世界ランク1位、ラファエル・ナダル(スペイン)は13日(日本時間14日)に行われたラウンドロビン初戦、ダビド・ゴフィン(ベルギー)に敗れ、試合後に大会棄権を発表。よもやの形でシーズンを終えたナダルだが、会見では来季開幕までに万全にすると誓った。英公共放送「BBC」が伝えている。

 ナダルが最後まで戦い抜けず、大会から姿を消した。

 前戦のロレックス・パリ・マスターズを棄権するなど、膝の状態が心配されていた王者。ゴフィン戦は、第1セットを先取されながら、第2セットをしぶとく奪い返し、最終セットへ。しかし、最後は4-6で力尽きた。

 記事によると、ナダルは約2時間半にわたる熱戦後の会見で「奇跡だったよ」と話し、こう続けたという。

「これでシーズンは終わり、オフ期間に入る。プレーできる準備にはない。自分は試合中、この試合がシーズン最後の試合で、大きなチャンスになるであろうことを理解しながらプレーしていた。それは痛みの問題だし、十分なパワーを出してプレーすることはできなかった」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー