[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

タイソン・フューリーの記事一覧

  • 新王者フューリーにジョシュア陣営がもう4団体統一戦要求「第3戦は必要ないだろう」

    2020.02.23

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチが22日(日本時間23日)、米ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで行われ、元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)が王者デオンテイ・ワイルダー(米国)を7回1分39秒TKO勝ちで下した。引き分けに終わった2018年12月以来の再戦を制し、V10を誇る王者から王座奪取。4団体統一戦が期待される中、現3団体統一王者のプロモーターが実現を要求する姿勢を見せた。

  • フューリー、衝撃のワイルダー撃破に米メディア絶賛「議論の余地なし、世界最高だ」

    2020.02.23

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチが22日(日本時間23日)、米ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで行われ、元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)が王者デオンテイ・ワイルダー(米国)に7回1分39秒TKO勝ち。引き分けに終わった2018年12月以来の“世紀の再戦”を制し、V10を誇る王者から王座奪取を達成した。米メディアも「議論の余地なし。世界最高のヘビー級選手だ」などと絶賛している。

  • フューリー、1万6000人と歓喜の熱唱 リング上で1分以上マイク離さず、アラム氏も合唱

    2020.02.23

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチが22日(日本時間23日)、米ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで行われ、元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)が王者デオンテイ・ワイルダー(米国)を7回1分39秒TKO勝ちで下した。引き分けに終わった2018年12月以来の再戦を制し、V10を誇る王者から王座奪取。今年最初のビッグマッチで貫録を見せつけ、持ち前の美声を披露した観衆1万6000人と大合唱した。

  • 43戦無敗ワイルダーが衝撃の陥落 フューリーに脱帽「今日は一番強い男が勝った」

    2020.02.23

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチが22日(日本時間23日)、米ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで行われ、元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)が王者デオンテイ・ワイルダー(米国)を7回1分39秒TKO勝ち。ワイルダーは引き分けに終わった2018年12月以来の再戦に敗れ、44戦目でプロ初黒星。11度目の防衛ならず、王者から陥落した。

  • ワイルダー&フューリー、負けても報酬31億円超 米記者「キャリア最大の賞金に」

    2020.02.22

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)戦が22日(日本時間23日)に行われる。前日計量ではワイルダーがキャリア最重量の231ポンド(約104.7キロ)の肉体を披露し、ファンの視線を釘付けにした。早くも世界の注目を浴びる“世紀の再戦”は、実に2800万ドル(約31億円)のファイトマネーが保証されているという。米記者が報じている。

  • ワイルダーがキャリア最重量104kg記録 フューリー初戦から8kg増、KO決着は不可避か

    2020.02.22

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチ、王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)戦の前日計量が21日(日本時間22日)に行われ、ワイルダーは231ポンド(約104.7キロ)を計測。これはキャリア最重量になったと米記者がレポートした。

  • 42勝41KOの怪物ワイルダー、V10達成の“衝撃の右”をWBCも「年間最高KO賞」選出

    2020.02.20

    世界ボクシング評議会(WBC)が19日(日本時間20日)に2019年の年間表彰を発表。「KO・オブ・ザ・イヤー」には、昨年11月23日にWBC世界ヘビー級タイトルマッチでデオンテイ・ワイルダー(米国)が挑戦者ルイス・オルティス(キューバ)を右ストレート一発で下した一戦が選ばれた。22日(同23日)には元3団体王者タイソン・フューリー(英国)と世紀の再戦を迎える怪物が、新たな勲章を得た。

  • 世紀の再戦、恒例フェイスオフで一触即発も… ファンは“茶番劇”指摘「嘘っぽい」

    2020.02.20

    ボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチは22日に行われる。王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)の“世紀の再戦”が目前に迫ってきたが、19日(日本時間20日)には記者会見が行われ、両者がフェイスオフでバチバチと火花を散らした。実際の様子をトップランクが公式ツイッターで動画付きで公開。ビッグマッチ前の恒例行事だが、ファンは意外にもクールな視線を向けている。

  • フューリーの「金を荒く使った」スーツに脚光 王座奪取へ、英紙「彼の精神状態だ」

    2020.02.20

    22日に行われるボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)の“世紀の再戦”。今年最初のビッグマッチまであとわずかとなり、挑戦者フューリーはド派手な“顔面プリント”のスーツでプロモーションイベントに登場した。英メディアは「彼の精神状態を表している」と報じている。

  • ヘビー級世界戦、歴代王者ら32人が大予想 パッキャオが「タイソン級」と評したのは?

    2020.02.19

    22日に行われるボクシングのWBC世界ヘビー級タイトルマッチへの期待が高まっている。王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)の“世紀の再戦”。今年最初のビッグマッチまであとわずかとなったが、6階級制覇王者マニー・パッキャオなどボクシング界のそうそうたる顔ぶれが、この試合の勝敗予想をしている。米メディアが報じている。

  • フューリーがどうワイルダーを倒すのか 初代トレーナーが「KO勝ち」を予想する根拠

    2020.02.18

    ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と同級元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)は、22日(日本時間23日)に“世紀の再戦”を迎える。決戦まであと5日、決戦ムードが高まる中で王座返り咲きを目指すフューリーの元恩師父子は過去を回想しつつ、英国人元王者のKO勝利を予測している。

  • ワイルダーではなく「フューリーに勝ってもらいたい」 伝説の王者クリチコが願う理由

    2020.02.13

    ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と同級元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)は、22日に“世紀の再戦”を迎える。2020年最初のビッグマッチを翌週に控え、元同級の伝説的王者ウラジミール・クリチコ氏(ウクライナ)は“因縁の男”フューリーの勝利を願っている。

  • フューリー、引退試合はマンU本拠地を希望か 英メディア報道、現役残り3戦とも発言

    2020.02.04

    ボクシングのヘビー級元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)は、2月22日にWBC同級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と“世紀の再戦”を迎える。以前から海外メディアに対して“引退プラン”を口にしていたが、イングランド1部プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが本拠地としているオールドトラフォードを引退試合の舞台とする構想があるようだ。英メディアが報じている。

  • 怪物ワイルダーが衝撃の過去を告白 19歳当時に「銃を膝に置き、自殺しようと…」

    2020.01.31

    ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)は2月22日に元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)との“世紀の再戦”を迎える。決戦まで1か月を切り、2人のメディア露出が増えているが、ワイルダーは10代に自殺を考えたという衝撃の過去を告白。フューリーの母国、英メディアが伝えている。

  • “世紀の再戦”を3団体王者ジョシュアが予想 フューリーを支持する根拠とは

    2020.01.28

    ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と同級元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)は、2月22日に“世紀の再戦”を迎える。この大一番を、同級3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)が予想。「俺はフューリーが勝つと信じている」と語っているという。海外メディアが報じている。

  • フューリーがワイルダーに“奇策” 米番組でまさかの褒め殺し「お前は俺をほぼKOした」

    2020.01.26

    ボクシングで2月22日に“世紀の再戦”を迎えるヘビー級元世界3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)が対戦相手のWBC同級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)とそろって米スポーツ専門局「FOXスポーツ」の番組に出演。対談に応じ、まさかの褒め殺しに出た。米ボクシング専門メディア「ボクシングニュース24」が伝えている。

  • フューリー、ワイルダー戦へ強力助っ人 ロッキー出演の“伝説のカットマン”招聘

    2020.01.25

    ボクシングのWBC同級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と2月22日に“世紀の再戦”を迎えるヘビー級元世界3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)。42勝(41KO)の怪物パンチャーとの一戦へ向け、伝説のカットマンを招聘することが分かった。英ラジオ局「トークスポーツ」が伝えている。

  • ジョシュア、4団体統一へ 年内のワイルダー戦を熱望「対戦の可能性は大いにある」

    2020.01.21

    ボクシングのヘビー級元世界3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)と2月22日に“世紀の再戦”を迎えるWBC同級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)。42勝41KOの怪物パンチャー戦を望んでいるのは現在WBA、IBF、WBOのベルトを巻くアンソニー・ジョシュア(英国)だ。なかなか両者の統一戦は実現しなかったが、“世紀の再戦”を前に改めて対戦を呼び掛けている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集