[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ワイルダーではなく「フューリーに勝ってもらいたい」 伝説の王者クリチコが願う理由

ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と同級元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)は、22日に“世紀の再戦”を迎える。2020年最初のビッグマッチを翌週に控え、元同級の伝説的王者ウラジミール・クリチコ氏(ウクライナ)は“因縁の男”フューリーの勝利を願っている。

デオンテイ・ワイルダー(左)とタイソン・フューリー【写真:Getty Images】
デオンテイ・ワイルダー(左)とタイソン・フューリー【写真:Getty Images】

クリチコ兄弟の弟ウラジミールはフューリーの勝利を希望

 ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と同級元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)は、22日に“世紀の再戦”を迎える。2020年最初のビッグマッチを翌週に控え、元同級の伝説的王者ウラジミール・クリチコ氏(ウクライナ)は“因縁の男”フューリーの勝利を願っている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 完全決着へ、KO決着必至のヘビー級タイトルマッチ。元WBAスーパー、IBF、WBO世界ヘビー級王者のクリチコ氏の予想を伝えているのは、米専門メディア「ボクシングシーン」だ。

 同メディアは同氏がUAEのニュースサイト「ザ・ナショナル」に語った発言を紹介。記事によると、同氏の願望はフューリーの勝利だという。

「来月で44歳になるクリチコ氏だが、現役復帰の可能性についてはないという。そんな同氏は、フューリーが勝利した場合、ヘビー級の新たな扉が開くと考えているそうだ」

 記事ではこう伝え、フューリーが勝利するならば、ヘビー級はさらに活性化するだろうと見ている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集