[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

秋山翔吾の記事一覧

  • 秋山翔吾がまた好守 失点防ぐスムーズ補殺に米称賛「野球少年よ、この映像を見て」

    2020.09.15

    米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手が14日(日本時間15日)、パイレーツとのダブルヘッダー第2戦に「1番・左翼」で先発出場。初回2死二塁の守備で失点を防ぐ補殺を記録した。ホームインより先に、二塁で打者走者を刺して得点を許さなかった好守をレッズ公式が動画で公開。ファンからは「野球少年たちよ、この映像を見てくれ!」などとコメントが寄せられている。

  • 秋山翔吾がフェンス際で好守 危機一髪の“華麗ジャンプ”に米注目「ゴー・ショウ!」

    2020.09.01

    米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手が30日(日本時間31日)、カブス戦の守備でまたも好守を見せた。左中間への大飛球に対してフェンス際でジャンピングキャッチ。失点を防ぐファインプレーの瞬間をレッズ公式が公開すると、現地ファンからは「当たり前のようにやってのけたね」「フェンスを感じていただろうに」などと反響が寄せられている。

  • 秋山翔吾が“好守No.1”獲得 米アンケートでフェンス激突キャッチが5割近い支持

    2020.08.15

    米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手。レフトの守備で再三の好プレーを見せているが、13日(日本時間14日)のパイレーツ戦で飛び出したフェンス激突のスーパーキャッチが脚光を浴びている。米メディアがロッキーズのノーラン・アレナド内野手、メッツのジェフ・マクニール外野手の好守との比較動画を公開し、「最も上手い捕球は誰?」とアンケートを実施。秋山が5割近い支持を得て最多得票者となった。

  • “空飛ぶ秋山翔吾”激写 米カメラマン撮影、好守の瞬間に反響「壁紙にしていい?」

    2020.08.15

    米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手は13日(日本時間14日)、パイレーツ戦に「1番・左翼」でスタメン出場。5回の守備で左翼フェンスに激突しながらも捕球する好守を見せたが、7回の守備でも鋭い打球に反応したジャンピングキャッチを披露した。見事な守備の瞬間を、米カメラマンが激写。実際の写真をSNSに公開すると、現地ファンから「かっこいい!」「壁紙に使っていい?」などと反響が寄せられている。

  • 秋山翔吾に「衝撃受けた」 味方投手がフェンス激突キャッチに感謝「二塁打だと…」

    2020.08.14

    米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手は13日(日本時間14日)、パイレーツ戦に「1番・左翼」でスタメン出場。5回の守備で、後方の打球をフェンスに激突しながらも掴む好守を見せた。見事な好守に、助けられた味方投手は「確かに衝撃を受けたさ」と感謝を口にしているという。

  • 秋山翔吾、フェンス激突のスーパーキャッチに米ファン興奮「俺たちには忍者がいる」

    2020.08.14

    米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手は13日(日本時間14日)、パイレーツ戦に「1番・左翼」でスタメン出場。5回の守備で、後方の打球をフェンスに激突しながらも掴む好守を見せた。実際の動画をレッズ公式ツイッターが公開すると、米ファンから「ニンジャがいる」「グレート・キャッチ」などと反響が寄せられている。

  • 秋山翔吾、不運な三重殺を検証 「誤審」の決定的瞬間に米注目「これは信じられない」

    2020.07.31

    米大リーグ、レッズの秋山翔吾外野手は29日(日本時間30日)、本拠地カブス戦に「1番・左翼」で先発出場。3回に右前安打、5回に中越え二塁打を放ち、移籍後初のマルチ安打をマークした。一方で7回の好機ではトリプルプレーに倒れた。現地メディアは「誤審」を指摘していたが、米国のスポーツクリエイターは捕球前にワンバウンドしていることがはっきりわかる瞬間の動画を公開。反響が広がっている。

  • 秋山翔吾、不運トリプルプレーは「誤審」 米メディア指摘「間違いなくバウンドしていた」

    2020.07.30

    米大リーグ、レッズの秋山翔吾外野手は29日(日本時間30日)、本拠地カブス戦に「1番・左翼」で先発出場。3回に右前安打、5回に中越え二塁打を放ち、移籍後初のマルチ安打をマークした。一方で7回の好機ではトリプルプレーに倒れた。しかし捕球前にワンバウンドしていたように見えるため、米メディアは「誤審のおかげ」「リプレイ検証の抜け穴」などと指摘している。

  • 秋山翔吾、初マルチ記録も… 不運トリプルプレーに米反響「地面に当たっていない?」

    2020.07.30

    米大リーグ、レッズの秋山翔吾外野手は29日(日本時間30日)、本拠地カブス戦に「1番・左翼」で先発出場。3回に右前安打、5回に中越え二塁打を放ち、移籍後初のマルチ安打をマークした。一方で7回の好機ではトリプルプレーを食らった。珍しい三重殺のシーンをカブスの公式ツイッターが動画付きで公開。米ファンの注目を集めている。

  • 秋山翔吾の背走キャッチを激写 米カメラマン撮影の1枚に反響「素晴らしい写真!!」

    2020.07.25

    米大リーグ・レッズに所属する秋山翔吾外野手が24日(日本時間25日)、開幕戦のタイガース戦に6回から代打で出場。初打席で初安打初打点をマークした。左翼の守備でも後方への打球をジャンプして好捕したが、キャッチした瞬間を米フォトジャーナリストが“激写”。実際の写真を公開すると「驚愕のキャッチ!!!!」「エクセレント!」などと反響が寄せられている。

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集