[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

侍ジャパン、歓喜のV集合写真に3万超反響「秋山さんもいる」「笑わない男、今永」

野球の国際大会「第2回WBSCプレミア12」決勝は17日、日本代表の侍ジャパンが韓国代表を5-3で下して初優勝。2009年第2回WBC以来となる10年ぶりの世界一に輝いた。試合後は稲葉篤紀監督に加え、大会直前に負傷離脱した秋山翔吾外野手(西武)らも加わったVセルフィー写真を大会公式ツイッターが公開し、「笑わない男、今永」「秋山さんもいる」「最後方の松田さんが日本の象徴」などと反響を集めている。

WBSCプレミア12で優勝した侍ジャパン【写真:Getty images】
WBSCプレミア12で優勝した侍ジャパン【写真:Getty images】

稲葉監督に負傷離脱の秋山も参加、V直後のセルフィー写真を大会SNSが公開

 野球の国際大会「第2回WBSCプレミア12」決勝は17日、日本代表の侍ジャパンが韓国代表を5-3で下して初優勝。2009年第2回WBC以来となる10年ぶりの世界一に輝いた。試合後は稲葉篤紀監督に加え、大会直前に負傷離脱した秋山翔吾外野手(西武)らも加わったVセルフィー写真を大会公式ツイッターが公開し、「笑わない男、今永」「秋山さんもいる」「最後方の松田さんが日本の象徴」などと反響を集めている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 日本一丸を象徴するような1枚だった。歓喜が繰り広げられたグラウンド上。その一角で侍ジャパンの選手たちがフレームに納まった。この日、大会MVPに選ばれた鈴木誠也(広島)、逆転3ランを放った山田哲人(ヤクルト)らを中心に選手が集っているが、右の後方には稲葉監督、左の後方には秋山の姿もあった。

 特に秋山は大会直前に負傷離脱していたが、決勝に駆け付け、声援を送った。そして、一緒に戦うはずだったメンバーの奮闘により、歓喜の輪に加わることができた。さらに、その後ろからは遅れて加わろうとした松田宣浩(ソフトバンク)もひょっこりと写真に収まろうとしている。

 そんな絆を感じさせるセルフィー写真を大会公式ツイッターが公開すると、日本のファンも感激した様子でコメントを続々と寄せている。

「みんないい笑顔!」「笑わない男、今永」「秋山さんもいる」「優勝したから言えることだけど最高のメンバー」「秋山さんの笑顔が最高です」「誠也もう時計してる」「山田可愛い!」「最後方の松田さんが日本の象徴ですね」などとひいきの選手を中心に思い思いに声を上げていた。

 投稿には「いいね!」とリツイートを合わせ、3万件を超える反響が寄せられていた。2019年を締めくくる大会で見事に優勝を飾った侍ジャパン。来年夏に行われる東京五輪に向けても弾みがつく大会となった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集