[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

秋山翔吾が“好守No.1”獲得 米アンケートでフェンス激突キャッチが5割近い支持

米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手。レフトの守備で再三の好プレーを見せているが、13日(日本時間14日)のパイレーツ戦で飛び出したフェンス激突のスーパーキャッチが脚光を浴びている。米メディアがロッキーズのノーラン・アレナド内野手、メッツのジェフ・マクニール外野手の好守との比較動画を公開し、「最も上手い捕球は誰?」とアンケートを実施。秋山が5割近い支持を得て最多得票者となった。

好守が高い支持を集めている秋山翔吾【写真:AP】
好守が高い支持を集めている秋山翔吾【写真:AP】

アレナドら名手との比較で得票率46.3%を獲得

 米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手。レフトの守備で再三の好プレーを見せているが、13日(日本時間14日)のパイレーツ戦で飛び出したフェンス激突のスーパーキャッチが脚光を浴びている。米メディアがロッキーズのノーラン・アレナド内野手、メッツのジェフ・マクニール外野手の好守との比較動画を公開し、「最も上手い捕球は誰?」とアンケートを実施。秋山が5割近い支持を得て最多得票者となった。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 メジャー屈指の名手以上に支持を集めた。三塁守備のアレナド、外野守備のマクニールに続き、紹介されているのが秋山だ。左翼後方への打球に好反応。フェンス間際でジャンプ一番、左手のグラブで飛球を掴んだ。全身を壁に打ち付け、ウォーニングトラックに倒れるも球は離さなかった。

 MLBネットワーク公式ツイッターは、3選手の好守を並べた動画を公開。文面に「キャッチ・オブ・ザ・イヤー、ジェフ・マクニールとショウゴ・アキヤマがノーラン・アレナドに挑む! 最も上手い捕球は誰?」とつづり、アンケート機能を使って投票を呼び掛けた。

 米ファンから「ショウゴ!」「ジェフ・マクニール一択。本来のポジションではないから」「正解はノーラン・アレナド」「もちろんショウゴ」などと反響が寄せられた投票。結果は全2134票のうち、秋山が46.3%、アレナドが31.1%、マクニールが22.6%を獲得。秋山が5割近い最多得票を得ていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集