[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スライディングの足を“高速スイッチ” ナ軍捕手の走塁技術に米記者「マジックだ」

米大リーグ・ナショナルズのヤン・ゴームズ捕手のスライディング技術に現地で注目が集まっている。14日(日本時間15日)のアスレチックス戦、走塁で二塁を狙った際に、伸ばした足を入れ替えてタッチをかいくぐるという高等テクニックを披露。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が実際の動画を公開し、米記者からも「マジックだ。鳥肌が立った」などと称賛が送られている。

ナショナルズのヤン・ゴームズ【写真:AP】
ナショナルズのヤン・ゴームズ【写真:AP】

ナショナルズのゴームズが見せた高等テクニックとは…

 米大リーグ・ナショナルズのヤン・ゴームズ捕手のスライディング技術に現地で注目が集まっている。14日(日本時間15日)のアスレチックス戦、走塁で二塁を狙った際に、伸ばした足を入れ替えてタッチをかいくぐるという高等テクニックを披露。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」が実際の動画を公開し、米記者からも「マジックだ。鳥肌が立った」などと称賛が送られている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 瞬時の判断で足を“スイッチ”した。走塁で二塁を狙ったゴームズ。スライディングをするも、外野からの返球でアウトのタイミングだった。ベース上でタッチされそうになった、次の瞬間だ。なんと伸ばしていた右足を折り曲げ、逆に左足を伸ばしたのだ。待ち構えていた内野手のグラブをかわし、見事に二塁を陥れた。

 33歳が披露した“神走塁”。実際の動画を公開した「Cut4」公式ツイッターの投稿には、米ファンから「今回はワンホップ」「かっこいい」「スムーズ」などと反響が寄せられている。

 また、米放送局「CNN」のカイル・フェルドシャー記者は自身のツイッターで「ヤン・ゴームズ、滑り込みの真っ最中に足を替え、タッチ前にベースに到達。これまで見た野球のプレーで最も鮮やかだ。こんなことができるなんて想像すらしなかった」と称賛。「これ見て。マジックだ」「これほど上手いスライディングに鳥肌が立った。野球が大好きだ」などと続け、興奮した様子だった。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集