[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

秋山翔吾、フェンス激突のスーパーキャッチに米ファン興奮「俺たちには忍者がいる」

米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手は13日(日本時間14日)、パイレーツ戦に「1番・左翼」でスタメン出場。5回の守備で、後方の打球をフェンスに激突しながらも掴む好守を見せた。実際の動画をレッズ公式ツイッターが公開すると、米ファンから「ニンジャがいる」「グレート・キャッチ」などと反響が寄せられている。

レッズの秋山翔吾【写真:AP】
レッズの秋山翔吾【写真:AP】

パイレーツ戦の左翼守備で好守を披露

 米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手は13日(日本時間14日)、パイレーツ戦に「1番・左翼」でスタメン出場。5回の守備で、後方の打球をフェンスに激突しながらも掴む好守を見せた。実際の動画をレッズ公式ツイッターが公開すると、米ファンから「ニンジャがいる」「グレート・キャッチ」などと反響が寄せられている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 スーパーキャッチを見せた。6点を追う5回2死一、二塁。左翼後方への打球に、秋山は好反応。フェンス間際でジャンプ一番、左手のグラブで飛球を掴んだ。全身を壁に打ち付け、ウォーニングトラックに倒れるも球は離さなかった。駆け寄ってきた中堅手はMLB1年目の日本人を称えるように肩を叩いた。

 抜ければ得点差がさらに拡大する場面で飛び出した好守の瞬間を、レッズ公式ツイッターが動画で公開。文面に「ショウがグラブで見せつけた!」とつづられた投稿には、米ファンからの称賛が集まっている。

「ファンタスティックなキャッチだ」
「驚くほどの素晴らしいキャッチだった」
「グレート・キャッチ!」
「ナイスだ」
「なんというショウゴ」
「俺たちのチームにはニンジャがいる」
「ヤバすぎる!」

 この日は3打数無安打に終わったものの、日本時代から披露してきた好守でチームに貢献していた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集