[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“空飛ぶ秋山翔吾”激写 米カメラマン撮影、好守の瞬間に反響「壁紙にしていい?」

米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手は13日(日本時間14日)、パイレーツ戦に「1番・左翼」でスタメン出場。5回の守備で左翼フェンスに激突しながらも捕球する好守を見せたが、7回の守備でも鋭い打球に反応したジャンピングキャッチを披露した。見事な守備の瞬間を、米カメラマンが激写。実際の写真をSNSに公開すると、現地ファンから「かっこいい!」「壁紙に使っていい?」などと反響が寄せられている。

レッズの秋山翔吾【写真:AP】
レッズの秋山翔吾【写真:AP】

パイレーツ戦で披露した好捕の瞬間を米カメラマンが撮影

 米大リーグ・レッズの秋山翔吾外野手は13日(日本時間14日)、パイレーツ戦に「1番・左翼」でスタメン出場。5回の守備で左翼フェンスに激突しながらも捕球する好守を見せたが、7回の守備でも鋭い打球に反応したジャンピングキャッチを披露した。見事な守備の瞬間を、米カメラマンが激写。実際の写真をSNSに公開すると、現地ファンから「かっこいい!」「壁紙に使っていい?」などと反響が寄せられている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 秋山がまた飛んだ。フェンス激突の5回の好守に続き、7回だ。先頭打者ブライアン・レイノルズが放った左翼線の打球に反応。勢いよく後方へ下がりつつ、打球に対してジャンプ。左手を伸ばして見事に捕球した。実況も「ショーゴ、アゲイン!」と興奮気味だ。

 この瞬間が、米カメラマンに激写されていた。米紙「USAトゥデー」などに寄稿しているフォトジャーナリストのサム・グリーン氏は、両足を前後に伸ばし、グラブに見事に打球を収めた躍動感ある秋山の写真を自身のツイッターに公開。「ショウゴ・アキヤマのレフトでのもう1つの素晴らしいキャッチ」とつづって投稿している。

 見事に宙に浮いた状態の秋山を写し出した写真に対して、米ファンからは「この写真、SNSの壁紙に使っていい?」「素晴らしい1枚」「もの凄いショット!」「毎日スタメン出場させる必要がある!」「かっこいい!」「球場に入ることを許された私はこんな感じ」などと反響が寄せられていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集